すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論”

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論”というのをご存じでしょうか?

 

世界最高峰のテニス指導者 小浦武志のプロフェッショナルテニス理論 【KU0001】
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

こんにちは。フェデ郎です。

 

当時、っていいっても今から4年前くらい、

 

テニスを上達したい一心のフェデ郎は

 

ネットで検索しまくってました。

 

 

検索したことがある人には有名な

 

「非常識なテニス上達方法」にも手をだしたものの、

 

まったく効果はでず、それでいて月額料金が発生していくことが

 

いやでやめてしまいました。

 

 

地元にテニススクールができ、

 

高いお金を払ってレッスンを受けるも、その内容は

 

正直微妙。。

 

 

まず、基本的にジュニアの育成に取り組んでいて、

 

一般プレーヤーが試合に勝つというカリキュラムがないところがほとんどでした。

 

上級クラスに入っても、同じような試合に勝てない人の集団で、

 

しかも年齢は自分より一回りも上。

 

 

 

上級クラス?というようなラリーしかできず、練習にならなかったのを覚えています(^_^;)

 

そんな環境でもやりようはあるというのは今になってわかりますが

 

 

当時はそれに耐えきれず、テニススクールもやめました。

 

 

そんな中、自分は出会ったのです。

 

 

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論”とは?

 

 

このDVDです。

 

 

どんなことが身に付くかというと、簡潔にまとめると、

 

  • バランス
  • タイミング
  • 力の発生方法

 

 

です。この指導法では、

 

歩く動作を応用させて、バランスとタイミング、力を発生させる場所を意識できます。

 

 

テニスで大事なことは、力を使ってボールを打つというよりは、

 

少ない力でもタイミングよくボールに伝えることが重要です。

 

 

試合で勝つためには、この「少ない力で」というところがポイントになります。

 

 

つまり、女性や力に不安のあるプレーヤーがタイミングのみを極めることで、

 

力不足を十分にカバーできるのです。

 

 

逆に力のあるプレーヤーにはこれを極めるととんでもないことになりますね!!

 

 

また、力をあまり使わなくて済むということは、スタミナの温存にもなります。

 

優勝まで考えているのであれば、決勝でベストなパフォーマンスを出すか、

 

もしくは、少なくとも最初の試合くらいの出来はほしいところです。

 

優勝となると5試合、連日で6試合とかする場合もあるので、

 

スタミナを温存できることはとても大きなアドバンテージになります。

 

 

フェデ郎自身に現れた効果

 

バレーボールをやっていた私は結構力には自身がありました。

 

しかし、調子がいい時は入るのですが、

 

 

試合中にタイミングがずれて、手打ちになったりすると、

 

遥か遠くにボールが飛んでいってました(笑)

 

 

手打ちでも入るときは入るのですが、やっぱり試合となると

 

そんなごまかしは利かず、たった1試合でも調子の波があり、

 

まったく勝てませんでした。

 

 

 

このDVDを実践してすぐに効果が出ました。

 

まず、第一にプレーがとても安定してきて、

 

いつも一緒にテニスをしているメンバーのボールでは全く振り遅れなくなりました

 

 

次にサーブですが、プロネーション(回内)が

 

タイミングよく決まるようになり、

 

狙ったところにピンポイントで行くようになりました。

 

 

特にきちんとプロネーションが効いていると、センターへのサーブのコントロールが抜群!!

 

試合でもエースをとることが増えました!

 

 

この効果がでるまでの期間はなんと2か月!!

 

 

というか、DVDを見て、初日の時点で

 

ホームページにあるような、上半身と下半身の連結を感じることができました。

 

その感覚を磨きに磨き、

 

手打ちというものがほとんどなくなりました。

 

というか、足を決めたら自然とスイングされる感じです。

 

 

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論”のメリット

 

このテニス理論を身に着けるために素振りの仕方を教えているのですが、

 

歩きながらの素振りの仕方がわかります。

 

歩くという動作を取り入れて素振りができるので、

 

  • いつでも、どこでもできます。

 

そして、この理論は、ストロークだけでなく、サーブ、ボレー、基本的なフットワークは歩く動作で身に着けるなど、

 

オールインワンです。

 

そして、すべて核となる動作を歩くという動作でまとめているので、

 

非常に再現性が高く、だれにでもできます!!

 

つまり、私もこのテニス理論で上達しましたが、

 

私だけでなく、歩くことができるなら、おそらく誰でもテニスが上達するでしょう。

 

 

しかも、単に上達するだけでなく、応用性抜群の指導なので、試合のあらゆる局面にも対応できる

 

究極の基礎になります。

 

基礎から見直したい方にもとてもお勧めできます。。

 

 

 

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論”のデメリット

 

この理論にも実は唯一のデメリットがあります。

 

それは・・・

 

高い!!

 

 

24800円ですよ(^_^;)

 

 

結構高いですw

 

 

しかし、安心してください。

 

テニススクールに通うならこのくらいの値段簡単にかかりますし、

 

しかも上達しないことを考えると、全然安いと私が保証します!!

 

 

って私の保証だけじゃ足りないですよねww

 

 

返金保証がついています。

 

90日以内に実践して効果がなければ、返金できるのです。

 

 

 

まとめ

 

  • 少ない力でボールをコントロールできる方法が身に付く。
  • いつでもどこでも歩くスペースさえあれば、上達できる。
  • 誰でも上達できる。
  • テニス全般の核となる基礎を身に着けることができる。
  • 値段は高いが、90日の返金保証がある。←値段以上の価値は100%ある!!

 

 

以上ですw 気になる方は直接お問い合わせ下さいw

 

とってもいい上達法です!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)