すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

バックハンド スライスのすすめ

私はとってもバックハンドのスライスをお勧めしています。

 

 

バックハンドスライスのすすめ
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

そのことについて、今回書いていきたいと思います。

 

 

急に質問ですが、

 

「あなたはスライス得意ですか?」

 

「得意!」という人もいれば、「うーん。微妙。」や「スライスは打ちません(笑)」

 

という人もいるでしょうww

 

得意な方はいいですが、

 

スライスはシングルス、ダブルスともに使える万能ショットです。

 

 

苦手な方はこれを機にスライスに取り組んでみましょう!

 

絶対に今後のテニスライフで重要なショットなので、

 

ぜひマスターしていただきたいです。

 

 

得意な方も、再確認の意味を込めて、ご覧になってくださいw

 

 

「スライス」と聞いて何を思い浮かべるか?

 

 

あなたは「スライス」と聞いて何を思い浮かべますか?

 

テニスはどんなイメージをするかで、スイングが決まってしまうので、

 

ちゃんと考えてくださいねw

 

 

私は初心者の時、スライスと初めて聞いたときは、正直、

 

ダサい名前だなと思いましたw

 

なぜかスライスという単語にあまりなじみがなく、

 

皮むき器くらいしか、スライスという単語を聞かないので、

 

スライス=皮むき器=なんかダサい

 

という浅はかな思考回路でダサいという結論になっていましたww

 

 

話を戻しますが、「スライス」であなたは何をイメージしましたか?

 

おそらくほとんどの人が皮むき器のような、イメージ。

 

 

つまり、

 

「スライスはボールをカットするような打ち方というイメージを持っているでしょう。」

 

 

このイメージがスライスを苦手にしてしまう最大の要因なのです。。

 

 

正しいスライスのイメージとは

 

 

では正しいスライスのイメージはどういったイメージなのかというと、

 

基本的なイメージは「フラットにあてる」です。

 

そして、質の高いスライスはそれを基本として、さらにボールを「削ぎます」

 

 

バックハンドスライスのすすめ

 

 

フェデラー選手はとてもスライスの上手い選手ですが、

 

ボールを切るというよりは、しっかりと当てて、ボールを削いでいます。

 

 

結構、イメージの違いでうまくスライスが打てない方が多いようなので、

 

このイメージは常に心掛けた方がいいです。

 

 

もちろんすべてをフラットにあてるわけではないですが、

 

「スライスはカット」というほどカットは絶対しないので、

 

まずは「フラットに打つ」というイメージを定着させてください。

 

フラットに打つことが身につくことで、フラットにあてつつ、カットする

 

という感覚が身に付きます。

 

その感覚が身につくと、振り切ってスライスをうつことができるようになるので、

 

スライスだけでもいろいろなショットが打てるようになります。

 

 

スライスの効果

 

 

上に書いているような感覚を身に着けると、

 

いろいろなスライス回転のショットを打つことができます。

 

練習ではこの回転の効果というのはあまり顕著には表れないでしょう。

 

しかし、スライス回転の力は試合のようなプレッシャーのかかる場面で、

 

すごい効果を発揮します。

 

特にスライスは効果的に織り交ぜると本当に手の感覚が奪われたような

 

「打球感がない」

 

という危機的状況に相手を追い込むことができます。

 

テニスの王子様で

 

幸村というキャラがいましたが、↓

 

バックハンドスライスのすすめ

 

こいつは相手の感覚を奪うという能力をもっています。

 

まさにそれに近い効果があります!

 

 

それほど、スライスの回転の力はタイミングをずらしたり

 

回転そのものの力でネットしやすくしたり

 

相手のラケットの面づくりをおかしくしたりすることができます。

 

 

上記は主に全般的な効果ですが、

 

ダブルスでも効果的です。

 

相手のサーブ&ボレーを封じるディンクショット(沈むスライス)。

 

相手の攻撃をかわすスライスロブ

 

この2つは特にダブルスで有効なショットになります。

 

 

このようにシングルス、ダブルスにおいて重要なすごいショット

 

となりうるので、一般にも浸透し始めているパワーテニス

 

に対抗するにはこの技術を身に着けるのは必須です!

 

 

身に着けるべき4種類のスライス

 

 

スライスは基本的な球種が4種類あります。

 

  • 滑るスライス
  • 止まるスライス
  • サイドスピンのかかったスライス
  • ドロップショット

 

の4種類です。

 

 

それぞれの効果を紹介します。

 

滑るスライスの効果は、

 

「相手につなぐショットを強制する」

 

です。

 

信じられないかもしれませんが、本当に滑るスライスは絶対に強打できません。

 

ネットより低い位置で打つことしかできないので、

 

つなぐしかできないのです。

 

そして、それに対抗するために相手はスライスを打つか、

 

トップスピンでつなぐか、

 

という2択に絞られるという効果もあります。

 

 

バックハンドを狙えの記事でも紹介したのですが、

 

スライスで相手のバックハンドを狙い、

 

そのままアプローチする際に使うスライスでこの滑るスライスが打てると、

 

相手はよりパッシングショットどころではありませんww

 

そのシチュエーションを作れば、高い確率でポイントが取れるでしょう。

 

 

次に止まるスライスの効果ですが、

 

「タイミングを外す」という効果があります。

 

速いストロークの打ち合いの中、時折この止まるスライスを

 

打つと、相手のタイミングがずれ、ミスを引き起こすか、

 

チャンスボールが生まれやすくなります。

 

また、滑るスライスと織り交ぜると、相手は滑るのか止まるのか、

 

判断がつかなくなるでしょうww

 

そうなれば、打球感がなくなるのも時間の問題です。

 

 

また、守備のショットとしても止まるスライスは有効で、

 

体勢を整えるときに時間を作れるので、非常に有効です。

 

 

次にサイドスピンのかかったスライスです。

 

こちらは相手をコートの外に追い出したいときに有効です。

 

ダウンザラインを狙ってこのスライスを打つと、右利きの場合、

 

バックハンドでこのスライスを打つと、相手のフォア側に行きますが、

 

サイドスピンがかかっていると強打するわけにもいかず、

 

慎重にクロスにつなげてくるのがほとんどでしょう。

 

 

その甘い球を逃さずに、今度は自分のフォアで

 

相手のバックハンドめがけて強打する。

 

という攻めは相手としては非常にいやでしょう。

 

そんな展開に持ち込めるのが、

 

このサイドスピンのかかったスライスです。

 

また、ボディ気味にこのスライスを打つと食い込んで来たりするので、

 

そこを狙っても効果的ですねww

 

 

最後にドロップショット。

 

これは、確実に身に着けてほしいショットとなります。

 

 

今まで説明してきた3つのショットを織り交ぜただけでもとても効果的

 

なのですが、

 

この「しめ」ともいうべきドロップショットをマスターすると、

 

非常にメリットがあります

 

 

テニスの王子様で部長の手塚が

 

バックハンドスライスのすすめ

 

ドロップショットを武器としていましたが、

 

まさにあれがこのメリットを再現しています。

 

 

もちろん、完璧なドロップショットは跳ねない!!なんて嘘はいいませんから

 

安心してください(笑)

 

 

そのメリットとは、

 

「同じフォームから打ち分けることができる」

 

です。

 

手塚さんも3mmラケットが下がるだけでしたが、

 

本当に試合中、対戦相手からは読めないショットとなるでしょう。

 

 

滑る、止まる、サイドスピンの3種を基本的に同じフォームで繰り出すと、

 

相手はどのショットが来るかを常に考えつつ、動かなければなりません。

 

考えさせることで、頭も体も疲れていき、やがて返すことが精いっぱいになってきます。

 

逆にこちらはそんな状況をしり目に、体力も使わず、相手を左右に振り回せるのです。

 

 

そこで、急に来るドロップショットは相手のやる気をさらに削ぎ、

 

多少甘くなっても、取れないか、甘いチャンスボールが返球されることでしょう。

 

これがドロップショットのメリットです。

 

 

まとめ

 

  • スライスはとっても使いやすく試合に有効
  • スライスには大きく4種類の球種がある
  • 感覚をつかめば、同じフォームで4球種を打ち分けることができる
  • 上に書いてあることができると戦術の幅が増え、翻弄できる

 

 

以上でした。

 

そのスライスの感覚をつかむための練習は今後書いていきますので、

 

楽しみにしておいてください!!

 

 

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

バックハンドスライスのすすめ関連ページ

ナダル バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー バックハンド グリップと打ちかた
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 両手 持ち方とコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ガスケ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルバックハンド トップスピン 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手 グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ドロップショット 打ち方とコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンドスライス 動画と解説
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
トミーハース(Tommy haas) バックハンドのポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド オープンスタンスのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド トップスピンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド テイクバック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ワウリンカ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 返球
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 浮く理由
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 得意な人の共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ジョコビッチ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ディミトロフ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー バックハンド スライス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 高い打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 バックハンド フォーム
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド おすすめの握り
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手で高い打点のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド ダウンザラインのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンドスライス グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 左手
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド フェイスアップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド タイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド フラットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 両手打ちの強打
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 苦手:軸足
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 面のイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
アンディマレー バックハンドのポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手のトップスピン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手打ちの安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピードの強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手パッシングのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 片手打ちバックハンド おすすめ練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 浅いスライス 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 遠い打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)