すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス バックハンド ダウンザラインのコツ

テニスのバックハンドダウンザラインは

 

テニス バックハンド ダウンザラインのコツ

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

難しい技術ですが、

 

とても有効なショットです。

 

 

クロスに打つことを得意としている選手はぜひ

 

身に着けた方がいいですし、

 

ストレートへの攻撃は、

 

 

距離が短いということもあって

 

かなり相手の時間を削り、

 

追い込むことができます。

 

 

ダウンザラインへの配球は

 

ネットの高さも高く、

 

ベースラインまでの距離も近いので、

 

難しいショットではありますが、

 

コツとイメージをつかめば、

 

けっこう得意にもなると思うので、

 

ぜひ狙って行ってほしいものです。

 

 

 

私自身、片手打ち、両手打ちと経験していて、

 

どちらでもダウンザラインは得意です。

 

 

しかし、最初から得意だったわけではなく、

 

きちんと分析と勉強を重ねて、

 

コツをつかみました。

 

 

ダウンザラインを狙えるようになってからは、

 

相手を左右に振ることもできますし、

 

オープンコートをつくったり、

 

オープンコートめがけて打つということも

 

できるようになりました。

 

 

走らせて、走らせて、

 

最後の最後に

 

相手から苦しくもバックハンドにコントロールされてきたボールを

 

ダウンザラインに打ちこんで決める。

 

 

これができると試合はとても有利に進めることができるんですねw

 

 

 

私は以前、こんな状況になると、

 

無理してフォアハンドに回り込んでミスを繰り返すというのを

 

繰り返していました。

 

 

実は回り込むというのは、

 

それだけフットワークの技術がないと難しいですし、

 

スタミナも使います。

 

 

ピンポイントで足を決めないとミスになりがちですが、

 

バックハンドでダウンザラインに打てたら、

 

特にスタミナも必要としないですし、

 

疲労も防ぐことができます。

 

 

ぜひダウンザラインを狙っていけるためのコツを

 

ご紹介します!!

 

 

 

ダウンザラインを狙うときのイメージ

 

 

 

ダウンザラインを狙うときは

 

基本的なことを理解していないと

 

いけません。

 

 

その基本を見逃すと、

 

いつまでたっても正しいイメージができず、

 

ミスってばっかりの選手になってしまいます。

 

バックハンドがクロスしか打てないとなると、

 

攻め方はいくらでもありますし、

 

 

限界がすぐに来てしまいます。

 

なので、正しいイメージを持つためにも

 

理解してほしいことがあります。

 

 

それは、とても単純なことですが、

 

テニスコートのサイズに関係しています。

 

 

テニス コート サイズと戦略

 

 

当たり前ですが、クロスとダウンザラインは、

 

ベースラインからインになる距離、

 

が違います。

 

 

クロスは長く、ダウンザラインはそれに比べると短いです。

 

 

また、ネット。

 

 

ネットはクロスはセンターを通すので、若干低いですが、

 

ダウンザラインはシングルスポールなり、ポールがあるので、

 

ほとんどポールの高さになり、結構高いです。

 

 

 

よくテニスコートに行く人はわかると思いますが、

 

センターベルトがあるのとないのとでは、天と地の差があります。

 

 

ソフトテニスがやった後なんか、

 

ネット高すぎですよね(笑)

 

 

 

本当にコートへの入れやすさが全く違うんですね。

 

また、

 

クロスとダウンザラインはそもそもの距離が違います。

 

もちろん、地球には重力があるので、

 

距離が長い方の方がコートに入れやすくなります。

 

 

 

つまりクロスコートが入れやすく、

 

ダウンザラインは入れにくいと言えます。

 

 

つまりそれからわかることは、

 

ダウンザラインは慎重に、

 

クロスは攻撃的にということです。

 

 

 

実はダウンザラインはプロのイメージが強くあり、

 

超速いボールを打ちがちですが、

 

そうではありません。

 

 

よく見るとわかりますが、

 

それは打点が高いときであったり、

 

余裕があるときに限定されています。

 

 

ダウンザラインこそ、慎重にスピードを抑えて

 

コントロールしないといけないのです。

 

 

 

よくある間違いに、

 

ダウンザラインに強打、クロスは安全につなぐというのがあります。

 

 

しかし、それは実は間違いで、クロスこそ攻撃的に、

 

ダウンザラインこそ安全にという意識が大事です。

 

 

つまり、ダウンザラインのイメージは

 

 

スピンを多めに、

 

そして、スピードを抑え気味というイメージになります。

 

 

その質をできるだけ上げていくことが

 

ダウンザラインの練習でポイントとなります。

 

こんな練習もいいですね↓

 

 

ぜひ、

 

ボールを打ち込む際のイメージとして持っておいてください!!

 

 

 

 

 

ダウンザラインをバックハンドで打つコツ

 

 

 

バックハンドで打つコツは

 

実は片手打ち、両手打ち、どちらにも違いはありません。

 

 

そのコツというのは、

 

とてもシンプルですが、

 

「正しい軌道のイメージをもって、

 

ボールをしっかりと後ろから押すこと」

 

 

です。

 

ありきたりですが、

 

私自身、一番のコツはこれだと思います。

 

 

どういうことかというと、

 

 

まず、正しい軌道をイメージします。

 

 

 

正しい軌道とは、

 

入るくらいのスピードでコントロールしつつ、

 

スピンをかけることです。

 

 

クロスから来たボールをダウンザラインに打ち込むときの

 

最大のミスの原因は、

 

クロスと同じ距離間で

 

振ってしまうことです。

 

 

クロスの方が長いので、

 

クロスと同じ感覚でスイングすると、

 

オーバーするんですね。

 

 

それは、クロスとダウンザラインの距離の違いから来ます。

 

 

だから、ダウンザラインは難しいとされるのです。

 

そのきちんとした距離感を考えて、

 

感じてください。

 

 

 

次に、

 

 

ボールを後ろからしっかりと押すことです。

 

 

 

ボールを押すとはよく言われますが、

 

ここで注意したいのは、

 

「しっかりと後ろから」

 

 

ということです。

 

 

しっかりとボールの後ろの軸足を準備し、

 

完璧な状態を作ってから

 

ボールを打ちます。

 

 

というか、そうでないとダウンザラインはミスになりがちです。

 

 

そのくらいシビアなので、その軸足を

 

しっかりと後ろに着けることを意識しましょう。

 

 

 

この2つがダウンザラインをねらうときに

 

ポイントになりますが、

 

普段から意識して練習していると、

 

自然とできるようになってきます。

 

 

ぜひ、しっかりと軸足を意識して打ち抜いていきましょう!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • ダウンザラインを狙うことが大事
  • 試合を有利に進めることができる
  • クロスとダウンザラインの距離の違いを理解する

 

 

 

以上でした。

 

 

ダウンザラインのコツは

 

ほぼ、打ち方などではなく、

 

打点への入り方です。

 

 

打ち方は普段と同じでいいのですが、

 

そのスピードと回転をコントロールし、

 

なおかつしっかりと後ろからボールに入ることが

 

重要なのです。

 

 

打ち方をかえるのではなく、

 

ほぼ、同じ打ち方で、

 

しっかりさをかえるように意識してください。

 

 

そうすることで、片手打ち、両手打ちどちらでも

 

打てるようになるでしょう。

 

ぜひ日頃の練習で意識してください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス バックハンド ダウンザラインのコツ関連ページ

ナダル バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー バックハンド グリップと打ちかた
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
バックハンドスライスのすすめ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 両手 持ち方とコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ガスケ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルバックハンド トップスピン 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手 グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ドロップショット 打ち方とコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンドスライス 動画と解説
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
トミーハース(Tommy haas) バックハンドのポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド オープンスタンスのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド トップスピンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド テイクバック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ワウリンカ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 返球
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 浮く理由
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 得意な人の共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ジョコビッチ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ディミトロフ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー バックハンド スライス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 高い打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 バックハンド フォーム
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド おすすめの握り
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手で高い打点のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンドスライス グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 左手
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド フェイスアップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド タイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド フラットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 両手打ちの強打
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 苦手:軸足
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 面のイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
アンディマレー バックハンドのポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手のトップスピン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手打ちの安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピードの強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手パッシングのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 片手打ちバックハンド おすすめ練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 浅いスライス 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 遠い打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)