すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス バックハンド おすすめの握り

テニスのバックハンドではいろいろな

 

テニス バックハンド おすすめの握り

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

握り方がありますが、

 

握り方を間違ってしまうと、

 

いつまでたっても安定しません。

 

 

もしくは、安定するのにとても時間がかかってしまうでしょう。

 

 

握り=グリップはそれほど大事なもので、

 

今でも少なからずそれを感じることがあります。

 

 

私はコーチもしているので、

 

いろいろなサーフェスで練習や指導をすることがありますが、

 

同じオムニコートでも新しいところと

 

古いところでバウンドの高さが変わります。

 

 

バウンドの高さが変わると、

 

いいタイミングや得意な打点でとらえることが

 

できなくなったりします。

 

 

しかし、バウンドの跳ね具合に応じて

 

グリップを変えると、

 

途端に打ちやすくなったりするのです。

 

 

これくらいグリップの違いで

 

得意不得意がわかれるんだと

 

感じる体験でした。

 

 

このことはけっこう試合でも起きていることで、

 

調子が悪くなったりすると、

 

打点やフットワークの乱れのほかに、

 

グリップが変わっているということ

 

あります。

 

 

しかも結構な頻度ですw

 

 

上はフォアハンドでよく感じるものですが、

 

バックハンドも同じで、

 

グリップがとても大切です。

 

 

バックハンドもグリップに応じて、

 

得意な打点が変わります。

 

 

打点が変わると、

 

プレースタイルも変わりますし、

 

対応できるボールも変わります。

 

 

 

同じコートでも場所がかわれば、

 

バウンドも微妙に変わり、

 

それにあうグリップが必要になってきます。

 

 

上級者はコートによって適切なグリップを

 

体で覚えているか、

 

相当な練習量で変えなくても対応できるように

 

しています。

 

 

しかし、

 

一般プレーヤーは時間がないのが現状。

 

 

練習したくても環境がないことが多いでしょう。

 

 

なので、どのコートにも対応できるように

 

グリップを適切にする必要があるのです。

 

 

バックハンドの握り方で多くのサーフェスにあうグリップを

 

紹介します!!

 

 

 

 

握り方と打点と身長

 

 

 

グリップと打点は密接に関係していて、

 

さらには、

 

身長とまで関係しています。

 

 

なので、身長によって適切な打点、グリップが

 

決まってしまうのです。

 

 

そうなると、

 

同じプレーヤーしかできないでしょ!!

 

つっこみをうけそうですが、

 

そうです。

 

 

個性はもちろんありますが、

 

このグリップがほとんどいいと言い切れるくらい

 

試合で勝てる選手には特徴があります。

 

 

身長が低い選手で薄いグリップの人は少ないですし、

 

また、バックハンドのグリップもしかりです。

 

 

身長が高いと打ちやすい腰の位置も高くなります。

 

 

腰の位置で打ちやすいグリップは

 

イースタングリップなどの薄いグリップで、

 

こういった理由からも

 

身長の高い選手は薄いグリップの選手が多いです。

 

 

これはプロでもこの傾向にあります。

 

 

日本人でいうと、

 

180cm以上くらいの選手は薄いグリップでもOKなのです。

 

 

また、身長が低い選手は

 

力が入る腰の位置が低いので、

 

えてして、

 

打点が高いところで

 

歌さえれることが多いです。

 

 

高い打点で力を込めるには、

 

厚いグリップが適切です。

 

 

逆に薄いグリップで握ってしまうと、

 

難しい技術をベースとしないといけないので、

 

上達するまでにとても時間がかかります。

 

 

薄いグリップで安定して

 

強打が打てると、とても武器になりますが、

 

それを身に着けるには、

 

かなり練習が必要です。

 

 

むしろ、あっていなければ、

 

身に付かずに、

 

あきらめてしまい苦手意識がついてしまうかもしれません。

 

 

なので、ある程度、身長にあった

 

握り、グリップを選んだ方が上達は速いですし、

 

かなり試合ではミスも減り、

 

勝てるようになるでしょう。

 

 

試合で勝つには、

 

ミスが多いと話にならないので、

 

攻撃するにもミスをしない攻撃力が必要になります。

 

 

そのときにあっていないグリップを使うと、

 

ミスのもとになり、負けてしまいます。

 

 

一般の試合ではオムニコートでの試合が一般的です。

 

 

オムニコートにあった最適なグリップを紹介します。

 

 

 

オムニコートに最適なバックハンドグリップ

 

 

オムニコートの特性は

 

あまりボールが跳ねません。

 

 

かといって、使い振るしのオムニコートは

 

少しだけ跳ねたりします。

 

 

人工芝の状態によって、

 

跳ね具合が変わるんですねw

 

 

私の経験上、

 

前がどんなコートだったかで、

 

地面の硬さが変わり、

 

跳ね具合が変わります。

 

 

とはいってもハードコートほど

 

ボールははねないので、

 

バックハンドのグリップは薄目のグリップが適切です。

 

 

しかし、薄すぎると

 

スピンがかからず、フラット系のボールしか打てなくなるので、

 

スピンも十分にかけれるように

 

 

「左手セミウェスタン、右手バックハンドボレーと同じ握り」

 

 

をお勧めしています。

 

 

セミウェスタンというと、

 

どのくらいかというと、

 

このくらい↓

 

テニス バックハンド おすすめの握り

 

テニス バックハンド おすすめの握り

 

フェレール選手のバックハンドグリップがいいくらいでしょうか。

 

 

上からも打ちこめますし、

 

ウェスタンほど厚くないので、

 

低いボールもくなく持ち上げることができます。

 

 

 

 

背が高いともう少し薄めでもいいですが、

 

ある程度厚めのグリップで間違いないと思います。

 

 

身長が高くても、スピンを安定してかけたいのであれば、

 

グリップはある程度厚めでなければ、いけません。

 

 

片手打ちバックハンドの場合は

 

「セミウェスタングリップ」で決まりです。

 

 

フェデラーのような薄いグリップでは、

 

まったくストロークが安定しない人が多いでしょう。

 

 

私の知人で県トップの選手がいますが、

 

かれですら、

 

片手打ちで薄いグリップとなると、安定しません。

 

 

 

ある程度厚く握ることによって、

 

うまく強打もできますし、

 

安定してスピンをかけることができます。

 

 

おすすめはガスケです。

 

テニス バックハンド おすすめの握り

 

ガスケはジュニアのときから片手打ちで、

 

厚いグリップを使いこなし、

 

強烈なボールをバックハンドで打ちます。

 

 

ぜひ彼のグリップを参考、またはそっくりまねして

 

みるのがお勧めです!!

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • グリップはとても大切
  • 身長にあった握り方を選ぶ
  • 片手打ち、両手打ちバックハンドでは厚めのグリップがおすすめ

 

 

 

以上でした。

 

 

グリップはとても大切で、

 

打点、ボール、威力までが決まってしまいます。

 

バックハンドの握りを極端に変えて、

 

じょじょに自分にあった握りを見つけていきましょう。

 

 

おすすめはセミウェスタンですが、

 

ぜひそれにできるだけ近づけるようにしてください。

 

 

そうすることで、

 

かなりいいボールを安定して打つことができます。

 

ぜひお試しください!!

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス バックハンド おすすめの握り関連ページ

ナダル バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー バックハンド グリップと打ちかた
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
バックハンドスライスのすすめ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 両手 持ち方とコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ガスケ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルバックハンド トップスピン 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手 グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ドロップショット 打ち方とコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンドスライス 動画と解説
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
トミーハース(Tommy haas) バックハンドのポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド オープンスタンスのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド トップスピンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド テイクバック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ワウリンカ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 返球
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 浮く理由
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 得意な人の共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ジョコビッチ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ディミトロフ バックハンド グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー バックハンド スライス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 高い打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 バックハンド フォーム
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手で高い打点のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド ダウンザラインのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンドスライス グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 左手
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド フェイスアップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド タイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド フラットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 両手打ちの強打
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 苦手:軸足
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 面のイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
アンディマレー バックハンドのポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手のトップスピン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手打ちの安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピードの強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 片手パッシングのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 片手打ちバックハンド おすすめ練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 浅いスライス 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 遠い打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)