すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ロブ 対策と打ち方

テニスにはロブという守備的なショットがあります。

 

テニス ロブ 対策と打ち方

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

やまなりに相手の攻撃をかわしたり、

 

最後のあがきのように高いボールを上げたりと、

 

守備のイメージが強いショットです。

 

 

テニスの始めたては嫌煙される傾向にありますw

 

「やっぱり最初はかっこいいショットをうってなんぼでしょ!!」

 

という考えから嫌煙される理由が大半でしょうw

 

※私自身そうでした(笑)

 

あのとき浅はかだった私は、

 

「おれは攻撃!!

 

ロブなんて使わないぜ!!」

 

 

と意気込んでいましたが、これが弱い考え方であり、

 

原因だということに気づくまで、

 

何年かかったことか(^_^;)

 

 

嫌煙されがちなロブはテニスの試合で

 

とても有効なショットです。

 

 

 

ダブルスではとても使えますし、

 

シングルスではロブだけを上げてもしっかりとした戦略になります。

 

 

ロブだけを上げるシングルスプレーヤーいますよね。

 

はい。

 

「シコラー」です。

 

私自身、何度この戦法にやられてしまったことか(^_^;)

 

 

この戦法は結構厄介で、

 

はまると何を打っても問題なく返してきて、

 

ショットの感覚もおかしくなっていき、

 

体力勝負になる戦術です。

 

 

 

テニスは1球でも多く相手コートに返した方が勝ちなので、

 

立派な戦法です。

 

こういった戦法を打破する方法や、

 

有効なロブを打つ方や、コツなどをご紹介します!!

 

 

 

ロブの打ちかたとコツ

 

 

ロブには大きく2種類あり、

 

トップスピンロブとスライスロブです。

 

どちらも打ちかたというよりは、

 

ボールの軌道のイメージが重要です。

 

そこについてご紹介します。

 

 

 

  • トップスピンロブ

 

トップスピンロブは通常のトップスピンとスイング自体は同じですが、

 

振り上げる角度が違います。

 

ボールの下からラケットが入り、

 

急激に上に振り上げます。

 

テニス ロブ 対策と打ち方

 

少し、ラケット面を上目にするのがコツです。

 

 

ここで大切なイメージですが、

 

トップスピンロブは高く上げすぎないことです。

 

トップスピンロブは意外と低く、

 

あとで説明するスライスロブと比べると一目瞭然なくらい

 

低めのロブです

 

 

どのくらいの高さかというと、

 

ネットの上で、相手がジャンプしても届かない高さである

 

大体5mくらいを通します。

 

5mに届く選手はおそらく身長がかなり高い選手で

 

しかもジャンプ力があるというサンプラスのような選手なので、

 

世界に数人しかいません。

 

 

一般レベルではとても有効なショットになるでしょう。

 

トップスピンロブはとくにこの高さのイメージが大切です。

 

相手が手を伸ばしてジャンプしても届かないぎりぎりのところを狙いましょう!!

 

 

  • スライスロブ

 

 

スライスロブは一番簡単に打つことができるので、

 

とても使いやすいショットです。

 

スライスロブはスライスの延長線上で

 

打つことができるので、

 

最後の最後までひきつけて

 

上げることができます。

 

コツは上向きのラケット面を作り、高い軌道で回転のかかったボールを上げることです。

 

 

高い軌道のボールをイメージすることがスライスロブが成功する秘訣です。

 

どれくらい高いボールかというと、コートにある照明の高さくらいまでは最低上げたいところです。

 

また、スライスロブは回転量がロブを効果的にする秘訣です。

 

 

スライスの回転をかけたロブは急上昇して、意外と距離が出ないという

 

特性があります。

 

 

めちゃくちゃ追い込まれているときに、

 

回転をかけたこの種類のロブが打てるだけで、

 

状況はイーブンかむしろ有利な状況になる場合もあります。

 

 

このスライスロブは守備のかなめになるので、

 

絶対に習得したいロブになります。

 

初心者のころは絶対ロブは打たない主義と決めていた私ですら

 

身に着けていますので、

 

スライスロブを会得しましょう!!

 

 

ロブの使い方

 

ロブには使い方があります。

 

むやみやたらにロブを上げては、

 

簡単にスマッシュされてしまい、

 

いつまでたっても有効なロブは上げることはできません。

 

 

私はなにも考えずにロブを上げるタイプでしたので(^_^;)、

 

簡単にスマッシュされまあ食ったあげく、

 

ロブを打つことをあきらめましたwww

 

いまでは考えて、どこにどういうボールを打てばいいかがわかるので、

 

ロブはむしろ最後の頼もしいかなめとなっています。

 

ロブがあるから最後まであきらめない!!

 

というショットにまでなりました。

 

 

そんな有効なショットになるためにはロブのボールの質もそうですが、

 

打つ場所がとても重要です。

 

その場所とは、

 

「相手のバックハンド側」

 

です。

 

 

意外にこれができていない人がいっぱいいます。

 

相手のバックハンド側にロブを上げると、

 

よほどうまい人でない限り、

 

スマッシュで対応することはできないでしょう。

 

 

バックハンドのハイボレーを打つ形になります。

 

バックハンドのハイボレーはそもそも高等技術ですが、

 

強いボールがほとんど帰ってきません。

 

そこをついてバック側にロブを上げます。

 

 

ここで、ロブで抜くことを考えるのではなく、

 

「相手にバックハンドのハイボレーを打たせよう」

 

くらいの気持ちでロブを上げます。

 

 

これで、あまり高くボールを上げないので、

 

ロブのミスも出ることなく、

 

相手のミスを誘うことができます。

 

 

また、最後の最後まで追い詰められても、

 

少しでも回転をかけて、深さよりも

 

高ーくボールをあげることです。

 

 

高いボールはスマッシュしにくいですし、

 

それだけでもミスを誘うことができます。

 

高いロブなので相手がショットを打つまでに時間があります。

 

その時間で体勢を立て直したりと

 

こちらの最後の手段として、持っておきましょう。

 

 

まとめると、

 

ロブはできるだけ、

 

「バックハンドハイボレーを打たせるロブを打つ」

 

「高く、回転をかけたボールを打つ」

 

ということです!!

 

この2つのパターンを使い分けるとそれだけで

 

守備はとても盤石のものになるでしょう。

 

 

 

ロブの対策

 

ロブの対策としては、

 

正攻法のものと、裏ワザ的な対策があります。

 

 

まず、正攻法のものとしては、

 

グランドスマッシュです。

 

スマッシュ自体ははあまり一般プレーヤーにおすすめの対策ではありませんが、

 

プロなどは練習量のたまもので、

 

高いロブがあがっても

 

ノーバウンドでスマッシュします。

 

ノーバウンドはとてもリスクが高いです。

 

 

高いロブはボールの落下速度も大きくなっているため、

 

ラケット面を合わせるのが難しくなります。

 

 

そこで、高いボールはグランドスマッシュをおすすめします。

 

 

グランドスマッシュだとボールの高さも引くなっていますし、

 

簡単にサーブ感覚で打つことができます。

 

 

自身がなければ、

 

軽く打ち返すこともできるので、

 

無理なく返球できるでしょう。

 

 

 

次にドライブボレーです。

 

 

ストロークと同じ感覚で打てるものなので、

 

ストロークを得意としている人には是非おすすめのかっこいい対策法です。

 

ロブは落ちてくるまで時間があるので、

 

素早く打点に入り、

 

ノーバウンドで思いっきりスイングしていきます。

 

これができると、

 

シコラーを真正面から撃破できるので、

 

とても気持ちいいですし、

 

何より、とてもプレーの幅も広がります。

 

ドライブボレーでの対処法は今はできなくても、

 

練習する価値はあるでしょう。

 

 

それ1本でエースをとるのではなく、

 

スピードよりも角度を重視して打っていきましょう!!

 

 

 

ここからは裏ワザ的な対策ですが、

 

どういう対策かというと、

 

「目には目を、ロブにはロブを」

 

ですww

 

 

ハムラビ法典の有名な言葉ですが、

 

寒いですね(^_^;)

 

 

ロブを上げまくってくる人は単に逃げているだけと考えるのは安直で、

 

ちゃんと分析すると、

 

ボールの勢いをうまくいかして、ベースラインまでに返す

 

タッチにたけている人です。

 

 

これは結構すごいことで、

 

ミスなく返し続けるのは、難しいことですし、

 

むしろすごいことでしょう。

 

 

それを認めたうえでの対策は、

 

このタッチを生かせなくする方法です。

 

それは、

 

「ロブをロブで返すこと」

 

です。

 

 

ロブは前への推進力がありません。

 

なので、自分からスイングしなければ打つことはできないのです。

 

ある程度つなげるボールで

 

打ちつつ、時折、ロブで返球すると

 

シコラーもタイミングとタッチがずれ、

 

浅い返球になります。

 

 

これをねらって攻撃していくのが対策です。

 

この対策は本当に効果的です。

 

 

この対策法で数々のシコラーを倒してきたから

 

効果は保証します!!

 

 

ロブをずっとロブで返し続けるのではなく、

 

普通にスピンを打ちつつ、

 

急にロブで返すことがポイントです。

 

 

大抵、相手が無理して強打して来たり、

 

ロブが浅くなるのが大半なので、

 

そこを狙っていきましょう!!

 

 

まとめ

 

  • ロブは逃げのショットではなく、非常に効果的なショット
  • ダブルス、シングルスともに効果的
  • トップスピン、スライスロブを身に着けよう
  • 使いどころと対策を実践しましょう

 

以上でした。

 

ロブは結構使えるショットです。

 

ダブルスではロブボレーやリターンでのロブなど、

 

相手の陣形を崩すときにとても使えるショットです。

 

 

ロブを極めて、戦略の幅を広げ、

 

相手をほんろうしましょう!!

 

 

 

 

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ロブ 対策と打ち方関連ページ

バイオメカニクス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
キネティックチェーン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス テイクバック 早く引くコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボール 潰す
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス コート サイズと戦略
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス アプローチショット 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フォアハンド フォームとイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フォアハンドとサーブ スピネーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ストローク 強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス トップスピン 面
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 重いボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス オープンスタンス 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つために:その1
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ナダル パッシングショットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス クラッチショット(また抜き) 打ち方のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 脱力 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 腰 回転
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ライジングショットの打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレー ストローク 違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス カウンターショットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス チャンスボール 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ 基本の動作
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
オールラウンダーとテニス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレーとストローク 打点の違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス インパクト 意味
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スピン かけ方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ロブ 打ち方と対処
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 打点 低いボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ストローク コントロール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 球出し コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
キリオス 錦織 プレースタイルの共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ 握り方 プロ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス プロ 試合の見方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 効果
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ライジング 強打のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ミニテニス コツとポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 打点 トレーニング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 才能を生かす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブとストローク 体の開きの違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー SABR 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合を楽しむには
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ハードヒットのイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)