すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス サーブとストローク 体の開きの違い

テニスのサーブとストロークには

 

テニス サーブとストローク 体の開きの違い

 

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

 

体の開き具合に違いがあります。

 

 

実はこれに気づくだけでも、

 

かなりボールの質とコントロールが変わってきます。

 

 

最近はストローク全盛の時代だったので、

 

体を回転させて打つストロークが主流です。

 

 

じっさい、ジュニアの選手をみても、

 

体を回転させて打つ選手が全員といっていいくらい浸透していますし、

 

後ろから前に踏み込んでボールを押すように打つ。

 

 

という人を見かけなくなりました。

 

 

それだけ、トッププロの技術が浸透していっているんですねw

 

 

しかし、

 

以前から変わらないものがあります。

 

 

それは、

 

サーブです。

 

 

サーブの体の使い方は大きく進化することなく、

 

昔と比べて同じです。

 

 

というか、

 

昔の方が洗練されている選手が多かったかもしれません。

 

 

今ではまったくいないサーブ&ボレーヤーですが、

 

 

私がテニスを始めたころは、

 

サンプラス、フェデラーでさえも、

 

プレースタイルはサーブ&ボレーでした。

 

 

そのときは特にサーブの強烈さが際立っていて、

 

サーブ&ボレーというよりはビッグサーブ&ちょっとボレー

 

 

という感じですね(笑)

 

 

なので、サーブの質がかなりのレベルを求められていました。

 

 

とういこともあってか、

 

サーブのフォーム、打ち方は今の選手とくらべても、

 

以前の方が上手かったようなイメージがあります。

 

 

以前のラケットは本当に飛びが悪く、

 

正しいフォームでないと

 

いいサーブをうつことが難しかったのもあると思います。

 

 

現在はストロークが体の回転を使って打つ分、

 

サーブも体を回転させて打つ選手がふえているような気がします。

 

 

サーブもストロークもインパクトのときは真正面を向いて打つような感じですねw

 

 

しかし、私はお勧めしません。

 

 

サーブがいい選手はえてして、共通のインパクトを迎えますし、

 

その要因となっている体の開き具合はストロークとまったく違います。

 

 

その違いを抑えることで、

 

大分変ってくるので、

 

 

ぜひ確認してください!!

 

 

 

体の開きの違い

 

 

 

ストロークとサーブでは体の開き具合、

 

ひいては回転させる具合が全く違います。

 

 

 

最近の選手は一般プレーヤーもそうですが、

 

ストロークを打つ感覚で

 

サーブを打ってしまう選手が多いです。

 

 

しかし、それでは質が高く、コントロールもいいサーブは

 

打てません。

 

 

逆もしかりです。

 

 

正しいサーブの体の開き具合でストロークを打つと、

 

これまたいいストロークが打てません。

 

 

往年のプレーヤーのストロークを現在のものと比べると一目瞭然です。

 

 

 

さて、サーブとストロークの体の開き具合の違いは一言でいうと、

 

「サーブが閉じ気味で、ストロークが開き気味」

 

テニス サーブとストローク 体の開きの違い

 

テニス サーブとストローク 体の開きの違い

 

です。

 

 

間違いなく違う体の使い方なので、

 

そこは注意しなければなりません。

 

 

私は体をまわさず、

 

体を閉じ気味にするのがうまかったので、

 

 

サーブ、スマッシュ、ボレーについては、

 

まったく違和感がなかったのですが、

 

ストロークについては、

 

体を回すという感覚、正面に来てから体のひらきを抑えるという感覚

 

がわからず、

 

かなり練習して会得しました。

 

 

サーブは大体ベースラインと比べて、体の胸が向いている方向は、

 

30度くらいなんです。

 

 

ベースラインと平行ではないんですね。

 

 

これに気づいているのと、気づいていないのでは、

 

雲泥の差があります。

 

 

正面向きでサーブをうっていると、

 

肘や肩を痛める可能性もありますし、

 

狙ったところにサーブが打てないということも出てきます。

 

 

サーブは狙った方向にスイングしないということにもつながりますが、

 

「インパクトのときに体が閉じ気味(20度から30度)」

 

 

を目安にしてください。

 

 

正面を向くのはインパクトしてからで、

 

 

インパクトの瞬間は、

 

 

正面を向いていません。

 

 

これを確認してください。

 

 

ストロークの場合ですが、

 

 

これはサーブと違い、

 

インパクトのときは、

 

 

正面を向いています。

 

 

よくあるミスが、

 

体が回らなくて、

 

 

閉じ気味でストロークを打ってしまうことです。

 

 

こうなると、

 

インパクトの後は手打ちになってしまうので、

 

威力のあるボールが飛んできたときに

 

抑えきれなくなったり、

 

アウトしたり、コントロールできなくなります。

 

 

 

ストロークのスイング方向は、

 

プロネーションもありますが、

 

基本的に前。

 

 

 

なので、前に向かってスイングするので、

 

胸はベースラインと平行になります。

 

 

逆にそれ以降は、

 

体を回す必要がないので、

 

左手で体の回転をストップさせる。

 

 

これがストローク、フォアハンドの体の回転ですねw

 

 

サーブとストロークではまったく体の回転の感覚も違います。

 

 

 

参考にしていただければ幸いですが、

 

 

私の場合は

 

ストロークはするどく体を回す。

 

 

 

サーブはゆったりとベースライン20度くらいまで戻す。

 

 

という感覚です。

 

 

ストロークのときと比べると、

 

体を回す感覚はかなり薄く、

 

 

この感覚の違いのせいで、

 

得手不得手がでてくるんだなと感じています。

 

 

特にサーブが得意だとストロークがだめ、

 

 

ストロークが得意だとサーブがだめ。

 

 

という理由の一つにこれがあるのかなと考えています。

 

 

意識するだけで劇的に変わるポイントでもあるので、

 

ぜひお試しください!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • 体の開きを考える
  • サーブとストロークでは体の開き具合が違う
  • 感覚を身に着ける

 

 

 

以上でした。

 

 

 

体の開きをコントロールできるようになると、

 

サーブもストロークも思ったところに質のいいボールが

 

飛ぶようになります。

 

 

サーブができない選手は特にこの間違いが多いと感じるので、

 

ぜひ確認してください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス サーブとストローク 体の開きの違い関連ページ

バイオメカニクス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
キネティックチェーン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス テイクバック 早く引くコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボール 潰す
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス コート サイズと戦略
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス アプローチショット 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フォアハンド フォームとイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ロブ 対策と打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フォアハンドとサーブ スピネーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ストローク 強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス トップスピン 面
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 重いボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス オープンスタンス 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つために:その1
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ナダル パッシングショットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス クラッチショット(また抜き) 打ち方のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 脱力 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 腰 回転
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ライジングショットの打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレー ストローク 違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス カウンターショットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス チャンスボール 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ 基本の動作
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
オールラウンダーとテニス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレーとストローク 打点の違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス インパクト 意味
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スピン かけ方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ロブ 打ち方と対処
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 打点 低いボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ストローク コントロール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 球出し コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
キリオス 錦織 プレースタイルの共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ 握り方 プロ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス プロ 試合の見方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 効果
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ライジング 強打のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ミニテニス コツとポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 打点 トレーニング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 才能を生かす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー SABR 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合を楽しむには
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ハードヒットのイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)