すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 重いボールのポイント

テニスを上級者とやると、

 

テニス 重いボール

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

ボールが重く返せないときがあります。

 

 

重いボールを打つのはとても大切なことです。

 

かのフェデラー選手も全盛期の時は、

 

他の選手が対応できないような

 

重いボールをつかってオールラウンドなプレーをしていました。

 

 

この重いボールを使ってというのが、

 

フェデラーの持ち味で、

 

相手が対応できないので、

 

次の相手のショットが読めるという状況だったんですね。

 

 

 

しかし、最近はそのフェデラーの重いボールがきかなくなっている現状が

 

あります。

 

 

全米オープンの準決勝。

 

チリッチ戦です。

 

 

フェデラーの打つ強烈なボールを

 

難なくコントロールし、

 

フェデラーが読めないショットを打っています。

 

 

フェデラーと言えども、

 

重いボールを封じられては、

 

読むことができなくなりますし、

 

ネットに出ることも厳しくなります。

 

 

重いボールを打つということは、

 

ショットの質で試合を支配することができます。

 

 

逆に重いボールを打たなければ、

 

それだけ相手がコントロールできるボールが増えてしまうので、

 

こちらがやられたり、ボールをコントロールできなくなる可能性も

 

あります。

 

 

なので、重いボールを打つことはかなり重要なことなんですねw

 

 

私も重いボールを打つことで試合をコントロールするタイプです。

 

質の高いボールをうって、

 

相手のコントロールミスや

 

ここにしか返ってこないというのを予測し、

 

先手先手を取っていけるようになります。

 

 

逆にその質の高いショットが

 

相手に通用しないと、

 

まったくと言っていいくらい

 

読めなくなります。

 

 

そうなったらそうなってで、

 

いろいろと対策を練りますが、

 

試合で勝つ一番手っ取り早い方法で

 

あることに間違いありません。

 

 

そんな重いボールを打つという

 

ことについて考えていきましょう。

 

 

 

 

重いボールとは

 

 

ありきたりですが、そもそも重いボールとは

 

どういったボールのことを言うか、ご存知でしょうか。

 

 

単にボールが重いということではありません。

 

ボールの重さは世界共通なので、

 

ボール自体が重いということはありえません。

 

 

では、どういうボールが重いボールかというと、

 

2つあります。

 

 

速いボールとスイートスポットでとらえにくいボール

 

です。

 

 

この2つの条件が重いボールの正体です。

 

 

まず、速いボールは誰しもわかると思います。

 

 

速いというだけで、

 

ボールの持つエネルギーは増します。

 

 

その分、ボールを打つとき、ラケットは押されるので、

 

重く感じるのです。

 

 

しかし、その傾向はなくなっています。

 

最近は面に当たりさえすれば、

 

コートに返るくらいのラケットだらけです。

 

 

面の安定感がとても上がっていて、

 

以前の木製のラケットと比べると、

 

段違いです。

 

 

ということで、

 

速くてもスイートスポットに当たれば、

 

まったく重さを感じることなく、

 

返すことができるでしょう。

 

※適度な重さを感じるかもw

 

 

 

では、もう一つの要素、

 

スイートスポットに当てることが難しい

 

ボールについてです。

 

 

速いボールはあてれば重さを感じず、

 

返すことができますが、

 

このスイートスポットに当てにくいボールはそうではありません。

 

 

スイートスポットに当てにくいとは、

 

いろいろな要素を持っているボールになりますが、

 

たとえると、

 

エッグボール、サイドスピンのかかったショット

 

低く滑るスライスなどなどです。

 

 

この種類のボールは

 

スイートスポットでとらえることがとても難しいボールです。

 

 

バウンド後の変化がすごいんですね。

 

 

伸びたり、跳ねなかったり、キックしたりして、

 

ほとんどスイートスポットでとらえきれないと

 

いってもいいでしょう。

 

 

錦織選手も全米オープン決勝、

 

チリッチ選手の少しサイドスピンのかかった逆クロスに

 

手を焼いていました。

 

 

スイートスポットで

 

とらえることができないので、

 

ボールは飛ばずに死んだボールになりがちです。

 

 

そうなるので、ボールが重い、ボールに押されると感じるのです。

 

では、そういったボールを打つにはどうすればいいかを

 

ご紹介します。

 

 

 

 

重いボールの打ち方:スピン系

 

 

 

重いボールには、3つの種類があって、

 

エッグボールのようなスピン系のボール、

 

スライスのような滑るボール

 

サイドスピンやフラットのようなすべって伸びるボール

 

があります。

 

 

まずは、

 

スピン系の重いボールの打ち方です。

 

これは、

 

まさに現代的な打ち方になります。

 

 

とにかくスイングスピードが必要で、

 

足からの運動連鎖をつかって打つ方法です。

 

 

もちろんフォアハンド、バックハンド、まったく同じ論理です。

 

 

足、腰、胸、プロネーションといった具合で、

 

瞬時に連動させていきます。

 

 

これは、実際に意識しながらボールを打つことで

 

体得できます。

 

 

そして、インパクトのイメージですが、

 

こすり上げるような感覚でうってください。

 

こすり上げるという感覚がないと、

 

自分のボールにできていません。

 

 

なので、その感覚を重要視して下さい。

 

 

そうすることで、ボールにスピンがよりかかり、

 

強烈なボールが打てます。

 

 

この打ち方については

 

いろいろ記事にしているので、こちらを参考にして下さい↓

 

ナダルのフォアハンドに学ぶ

 

テニス フォアハンド 打ち方(ダブルベンド)

 

 

 

 

重いボールの打ち方:スライス系

 

 

 

スライス系の重いボールは適度なアンダースピンと

 

スピードが必要になります。

 

 

重いスライスは

 

とても低く滑り、

 

追い風から打たれているような重みを感じます。

 

 

本当に低く伸びる嫌なボールです。

 

 

そんな風なスライスを打つには、

 

ただ一つのコツがあります。

 

 

 

それは、

 

 

「手首の固定」

 

これに付きます。

 

 

ボールをフラットにとらえつつ、

 

適度にアンダースピンをかけると、

 

重いボールになります。

 

 

そのためには切り下すようなスイングではミスになります。

 

意図的に切り下すフェデラーのようなタイプもいますが、

 

フェデラーも滑るボールを打つときは、

 

手首の角度は固定されています。

 

 

 

このポイントを突き詰めていくと、

 

重いスライスが打てるようになります。

 

 

 

重いボールの打ち方:変化球系

 

 

 

このジャンルの重いボールは

 

相手にミスヒットをさせるような

 

変化球を身に着けることで打てます。

 

 

スピン系でも同様の効果がありますが、

 

バウンドしてから、キックしたり、

 

曲がったりするボールです。

 

 

 

フォアハンドの逆クロスで多いのが、

 

サイドスピンのかかったボールです。

 

 

フェデラーや錦織がよく使うボールですが、

 

本当に外に逃げていき、

 

かなり返しづらいでしょう。

 

 

このボールはラットショットと呼ばれていて、

 

かなり返しづらいボールです。

 

 

これの打ち方は、

 

少しだけ打点をわざと遅らせる

 

のがコツです。

 

テニス 重いボール

 

打点を少し遅らせて、

 

いつも通り振り切ることです。

 

 

そうすると、ボールに横回転をかけるようなスイングになり、

 

ボールにサイドスピンがかかります。

 

 

このボールはヒューイットがとても得意としています。

 

 

 

ボールを押し出すようなスイングが彼の特徴ですが、

 

その打ち方で一番打ちやすいショットなんですね。

 

 

これは、そこまで体の強さが必要とされませんが、

 

高度な技術が必要です。

 

 

とても練習が必要なので、

 

感覚を研ぎ澄ますためにも、

 

手のひらでボールをうっているという感覚を大事にして、

 

球出しなり、ボールをたくさん売ってください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

  • 重いボールをうてるととても試合で勝ちやすくなる
  • 重いボールを理解する
  • 打ち方は3つあり、自分の好きなものを選ぶ

 

 

 

以上でした。

 

 

重いボールは、

 

フィジカルがないと打てないボールではありませんが、

 

試合で確率を保つとなると、

 

スピン系がお勧めです。

 

 

スピン系は確率もよく、

 

伸びて、キックするボールがうてるので、

 

シングルスではそうとう勝ちやすいでしょう。

 

 

運動連鎖を極め、

 

ボールを打ちぬいて下さい!!

 

 

運動連鎖をつかった打ち方は、いろいろ記事にしているので、

 

ぜひ参考にしてくださいねw

 

 

フェデラー フォアハンド 打ち方

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 重いボール関連ページ

バイオメカニクス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
キネティックチェーン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス テイクバック 早く引くコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボール 潰す
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス コート サイズと戦略
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス アプローチショット 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フォアハンド フォームとイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ロブ 対策と打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フォアハンドとサーブ スピネーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ストローク 強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス トップスピン 面
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス オープンスタンス 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つために:その1
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ナダル パッシングショットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス クラッチショット(また抜き) 打ち方のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 脱力 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 腰 回転
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ライジングショットの打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレー ストローク 違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス カウンターショットのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス チャンスボール 打ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ 基本の動作
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
オールラウンダーとテニス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレーとストローク 打点の違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス インパクト 意味
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スピン かけ方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ロブ 打ち方と対処
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 打点 低いボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ストローク コントロール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 球出し コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
キリオス 錦織 プレースタイルの共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ 握り方 プロ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス プロ 試合の見方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 効果
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ライジング 強打のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ミニテニス コツとポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 打点 トレーニング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 才能を生かす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブとストローク 体の開きの違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー SABR 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合を楽しむには
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ハードヒットのイメージ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)