すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス お金 かかる

テニスを続けるには、

 

テニス お金 かかる

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

 

お金がかかります。

 

 

厳しい現実ですが、

 

意外と費用がかさんでいるんですねww

 

 

テニスラケット代、テニスウェア代、

 

 

テニスバッグ代、

 

テニスシューズ代

 

 

などなど、消耗品の中でもあまり消耗しないものは、

 

こんな感じですが、

 

細かく上げると、

 

グリップテープ、ガットはよく変えないといけないものです。

 

 

子供がテニスをすると、

 

非常に費用かかりますよねw

 

 

テニススクール代は数万円しますし、

 

テニスをする頻度が格段に増えてくると、

 

ガット代が馬鹿になりません。

 

ひどいときは、

 

一日一回は切れます。

 

 

ナチュラルガットを使っていると、

 

本当に死活問題になりますし、

 

 

ポリエステルをつかっても、

 

強打者だと、

 

すぐ切れる場合もあります。

 

 

私自身、

 

ガットが学生時代によく切れた時期がありましたが、

 

普通に、3万円くらい月にガット代の時期がありました。

 

 

もうその時は、

 

激貧困生活ですね(笑)

 

 

あれは本当に地獄です。

 

テニスをするために、

 

ガットを張るんですが、

 

何も買えず、

 

テニスだけのために生きているような状態でした(笑)

 

 

あのときには戻りたくないですね。

 

 

そのくらいガットはバカになりません。

 

子供がやると、

 

やはりミスヒットが多く、

 

そして、力もついてくると、

 

ハードヒットがすごいので、

 

切れやすくなるんですね。

 

 

グリップテープは試合ごとに変えたり、

 

少しでも消耗したら、

 

変えたりと、

 

これも多いと地味に痛いです。

 

 

テニスの道具を十分に続けたいなら、

 

日ごろから、

 

節約したり、

 

しっかりとテニス代として取っておかないといけません。

 

私はそのため、すこしお小遣い稼ぎをしているのですが、

 

その前に節約できる部分は節約していきましょう!!

 

 

 

グリップテープの節約

 

 

グリップテープの消耗を減らすには、

 

タオルが一番いいです。

 

練習中にタオルを持っているでしょうか。

 

 

タオルを持たない選手は多いかと思います。

 

というか、

 

 

数時間のテニスだから、

 

特にタオルを持たずに、

 

自然乾燥で

 

そのままグリップを使う。

 

 

これですね。

 

濡れたままグリップをそのまま使うと、

 

グリップテープは本当に消耗します。

 

 

そして、

 

乾かし方も重要で、

 

グリップテープをふくようにこすると、

 

それも表面を劣化させます。

 

この劣化がグリップテープの消耗の原因になります。

 

 

なので、こまめに

 

タオルで押さえつけるようにグリップテープの水分を吸ってください。

 

それで、テープの消耗はかなり減ります。

 

 

タオルでふくのではなくて、

 

水分を吸うようにこまめに押し付けるのが

 

ポイントですね!!

 

 

ラケットの買い替え

 

 

新型ラケットが定期的に発売されますが、

 

これ、買いたくなりますよねw

 

ラケットの買い替えがテニスでは一番

 

費用が掛かります。

 

 

大きな出費となるのは、

 

これですね。

 

 

特に、テニスラケットは試合で使うなら、最低2本、

 

できれば、3本必要です。

 

 

一気に買い替えとなると、

 

10万円くらいつかうことになります。

 

 

もう車の車検並みですね。

 

 

こんなのがしばらく続くとかなり厳しいですよね(-_-;)

 

 

なので、

 

ラケット選びは試し打ちを徹底的に行いましょう。

 

ガットやラケットをしっかりと選び、

 

レビューや打球感などを実際に打って確認する。

 

私のおすすめはちなみに

 

これですね。

 

 

ヨネックス レグナ 感想とインプレ

 

Vcore SV 95インプレ

 

これで、あっていると確信した場合のみ

 

買います。

 

 

たいてい、これで、

 

2年に一回くらいか、それ以下の頻度でしか、

 

いいラケットには会えません。

 

 

なので、ある意味節約になっていますねw

 

 

ガットの節約

 

 

 

ガットの消耗は一番お金がかかります。

 

 

それでいて、

 

しっかりと練習すればするほど、

 

それに比例してガットは切れていきます。

 

 

かといって、切れないガットはたいてい、

 

 

性能が悪いです(-_-;)

 

 

なので、

 

上手くガットも選ばないといけません。

 

 

切れないのが前提で、

 

それでいて、打球感、スピンがかかるなど、

 

個人的にあったガットを選びましょう。

 

 

しかし、ガット選びもお金がかかります。

 

 

なので、友人のラケットをかりて打ち、

 

試し打ちもいいですね。

 

いろいろなガットをうってみて、

 

打球感、どんな感触なのかをいい意味で確認すると、

 

いい発見があるかもしれませんねw

 

 

 

テニスが強くなったら

 

 

テニスが強くなっていくと、

 

県外への遠征や、

 

激しいフットワークによる

 

シューズの消耗、

 

本当にどんどん費用がかさんでいきます。

 

 

私の地元は沖縄なので、

 

県外にいくだけで、

 

数万円かかりますし、

 

数日滞在しようものなら、

 

ホテル代だけで、

 

5万円くらいはいくでしょう。

 

 

ここまでくると、節約しようにも厳しいです。

 

 

安い宿にとまり、

 

安い航空券をとる。

 

 

当たり前のことですが、このくらいしかできません。

 

試合にいくので、しっかりとご飯も食べないといけないので、

 

よりお金がかかります。

 

 

自分ひとりならまだいいですが、

 

わが子となると、

 

話は違いますよねw

 

 

なので、

 

普段の節約を生かして、

 

しっかりとした遠征ができるように

 

蓄えることも大事ですねw

 

 

まとめ

 

 

  • テニスは消耗品でお金がかかる
  • ガットが大きい
  • 遠征費もためておこう

 

 

以上でした。

 

 

テニスは強くなればなるほど、

 

本当にお金がかかってきます。

 

 

固定費用もそうですが、

 

コート代もちりも積もればやばいです。

 

 

なので、そもそもの収入をあげるというのも手です。

 

私はこれでテニス代を稼いでいるので、

 

ぜひ参考にして下さい!!↓

 

テニス ブックメーカー 投資と勝ち方

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス お金 かかる関連ページ

テニス ブックメーカー 投資と勝ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)