すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 動画 マレーのバックハンド

マレー選手のバックハンドは

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

トップクラスのバックハンドです。

 

 

マレー選手は意外に身長が高く、

 

190cm以上もありますが、

 

フットワークはとても軽快で、

 

 

かなり基本に忠実なバックハンドを打ちます。

 

 

 

マレー選手のバックハンドは、

 

以前から定評のある武器で、

 

フォアハンド以上にバックハンドが強いという

 

プロでは珍しい選手です。

 

 

一般のプレーヤーでも

 

バックハンドが苦手で、

 

フォアに回り込みまくっている選手を見かけますが、

 

バックハンドを強くすると、

 

 

本当に試合に勝ちやすくなります。

 

 

マレー選手が強い理由もそうなんですが、

 

バックハンドが強いと、

 

無理にフォアハンドに回り込む必要がなくなります。

 

 

以前はビッグフォアハンドが注目されていました。

 

それは、

 

まだ、片手打ちバックハンドの選手がちらほらいたから

 

なんですねw

 

 

片手打ちだと、一部の例外を除いては、

 

ほとんどの人が片手打ちバックハンドで攻撃という

 

のはできないでしょう。

 

 

限定された打点でしか打てないのが現状だと思います。

 

 

なので、武器とするならフォアハンドしかなかったため、

 

ビッグフォアハンドが注目されていました。

 

 

しかし、現在は違います。

 

一般でもほとんどが両手打ちでバックハンドの選手です。

 

 

大会に出ても、

 

60人以上出ていると思いますが、

 

その中で3人くらいが片手打ちバックハンド。

 

 

そして、その中で上位に食い込む選手は1人いるかいないか

 

といった現状です。

 

 

つまり、片手打ちバックハンドで上位にいくことはかなり

 

難しいことなんです。。

 

 

片手打ちバックハンドはどうしても

 

両手打ちと比べると、安定感に欠けます。。

 

 

現在では皆ある程度両手打ちなので、

 

バックハンドでミスがない

 

ということなんですねw

 

 

現在では、バックハンドでミスがあるということ、それだけで、

 

不利なのです。。

 

 

両手うちはリーチの面でも問題ありませんし、

 

スライスを覚えれば、多彩さもあります。

 

もちろん、幅広い打点で強打もできます。

 

 

バックハンドを鍛えることで、

 

周りのプレーヤーと簡単に差を詰めたり、

 

広げたりしますし、

 

試合に勝てるようになります。

 

 

スタミナの温存にも効果があるので、

 

マレー選手を参考に、

 

バックハンドの基本を見ていきましょう!!

 

 

 

マレーのバックハンド動画

 

 

マレーのバックハンドの安定感はかなりすごいものが

 

あります。

 

 

本当に、ラリーを続けることに徹したら、

 

1000回なんてあっさりつなげてしまうでしょう。

 

そのくらい再現性が高いものです。

 

 

安定感抜群のマレーのバックハンドを見てみましょう↓

 

 

 

 

リプレイ動画のように再現性がありますねw

 

 

一般のプレーヤーでバックハンドが苦手な人の

 

フォームをみるとわかりますが、

 

かなりバラバラです。

 

 

そして、手打ちが多いことがわかります。

 

 

一方、マレー選手はほとんど同じフォームで打っています。

 

 

これが、バックハンドが得意な選手に共通するものですねw

 

 

マレー選手は打ち方もシンプルで、

 

後ろにまっすぐ引いて、そのままインパクトという

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 

かなりシンプルなフォームです。

 

 

このシンプルさ安定の秘密ですねw

 

 

そして、武器とするには、

 

安定というだけでは物足りません。

 

 

もちろん、威力をある程度兼ね備えることが重要です。

 

 

マレーのバックハンドは威力も兼ね備えていますが、

 

そのポイントとしては、

 

「左足のため」

 

にあります。

 

 

「タメ」はよく言われることですが、

 

どういう動作かイメージできるでしょうか。。

 

 

 

 

タメとは、

 

おしりに力を蓄えるイメージです。

 

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 

おしりに力というと

 

あまり実感がわかないかもしれませんが、

 

おしりを突出したとき、

 

おしりの筋肉が伸びたような感覚があります。

 

その伸びた感覚が大切ですw

 

 

 

太ももではなくて、おしりというのがポイントです。

 

太ももだと太ももの前の筋肉を意識しがちで、

 

もっと持久力があり、大きい筋肉である

 

ハムストリングスを意識できなくなります。

 

 

 

おしりをしっかりと意識することで、

 

足が適度に曲がり、

 

足の大きい筋肉を使ったスイングができます。

 

 

大きい筋肉を使うことで、

 

手で打つよりも強力なパワーがでるので、

 

めちゃくちゃいいボール

 

が打てるようになります。

 

 

 

シンプルなスイングと足のタメがマレー選手から

 

参考になる部分ですねw

 

 

 

マレーのバックハンド 腕の使い方

 

 

マレーのバックハンドは対応力がとても高く、

 

パッシングショットの精度がとても高いです。

 

 

回転はあまりかかっておらず、

 

フラットドライブの球質ですが、

 

コントロールがとてもいいことがわかります。

 

 

その要因が腕の使い方にあるので、

 

そのポイントを見ていきましょう。

 

 

腕の使い方として、

 

一番のポイントは非利き手をうまく使うことです。

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 

マレーのバックハンドを見ると、

 

腕がしっかりと使われているのがわかります

 

 

ボールを押すようにして、

 

腕をつかい、

 

しっかりと前に伸ばしているのがわかります。

 

テニス 動画 マレーのバックハンド

 

この打ち方は、

 

ボールに方向性を加えることと、

 

回転を抑え、

 

フラットにボールをたたくときにとても有効です

 

 

フォアハンドを打つときは、積極的に

 

手首を使うのは禁物ですが、

 

バックハンドは両手で打つので、

 

片手よりも力が入る分、

 

腕で押しても面がぶれないので、

 

オーケーなのです。

 

 

ダウンザラインや振られて触るだけのときに、

 

手首でコントロールしたりするのは、

 

とても大事ですからねw

 

 

左手の使い方がとても重要になります。

 

 

左手の感覚を身に着けるとてもいい方法が

 

あります。

 

 

左手でミニラリーか、左手で球出しされたボールを打つことです。

 

両手打ちで握る場所を左手だけで握り、ラリーします。

 

 

左手の感覚を磨くことで、

 

左手で押し出すという感覚がみにつくと思います

 

 

その感覚が身につけば、

 

パッシングショットやダウンザラインなど、

 

球際に強くなるので、

 

バックハンドが試合中めちゃくちゃ頼りになります。

 

 

こうなると、フォアハンドで無理をすることなく、

 

しかもバックハンドで攻めることが可能なので、

 

無駄なフットワークを減らしつつ、ストロークで優位に立てること間違いなし

 

ですねw

 

無駄なフットワークが無い分体力温存にもなりますw

 

 

是非、バックハンドを磨き、

 

試合に強くなりましょう!!

 

 

 

まとめ

 

 

  • マレーのバックハンドを参考にしよう
  • 足のタメとシンプルなフォームが特徴
  • 左手の使い方を学ぶ

 

 

 

以上でした。

 

 

足のタメはパワーを

 

腕の使い方はコントロールと球種を

 

決めています。

 

 

その使い方が逆にならないように、

 

特に、腕で力をださないことが

 

非常に大事なので、マレーのバックハンド動画を何度も見て

 

真似してください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 動画 マレーのバックハンド関連ページ

テニス 動画 フェデラーのストローク
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ブライアン兄弟のダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 フェデラーのサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 フェデラーのダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 フェデラー 対戦動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 錦織 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織 ナダル 対戦成績と動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー練習動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ナダル 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ダビデンコのストローク
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 フォアハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 バックハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ナダルのダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ナダルの練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ジョコビッチのサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス マレーのフォアハンド 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
モンテカルロ テニス 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレー 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス マレーのサーブ 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 フォアハンド フォーム
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 マドリード 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 女子ダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ジョコビッチ バックハンド 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
西岡 テニス 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ドロップショット 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス動画 練習のポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ペールのバックハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)