すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 動画 フェデラーのストローク

Youtubeでフェデラーのストローク動画が見れます。

 

テニス 動画 フェデラーのストローク

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

フェデラーのストローク通常の試合をみるだけでは、

 

その謎がわかりにくい部分があります。

 

 

フェデラー選手のストロークと言えば、

 

軽くボールを打っているようですが、

 

ものすごいスピードのボールが飛んでいきます。

 

 

その才能はジュニアのころから出ていましたw

 

 

ボールを簡単に加速させるということで、

 

関係者からはかなり注目されていたようです。

 

30年以上見たこともない選手だったそうです。。

 

 

 

そして、最近では、練習の動画もよくアップされていて、

 

間近でトッププロの練習を見れるようになってきました。

 

 

プロの練習動画なんて、もう上達の種の宝庫ですねw

 

 

プロがどうやって体を使いラケットを動かしているのか、

 

特にフェデラーの動画はとても参考になります。

 

スイングがきれいで無駄がないので、

 

お手本に最適です。

 

 

運動連鎖の確認や、

 

大事な基本がとても詰まっています。。

 

 

フットワーク、ボディターン、素早い準備。。。。。

 

たくさんの基本が詰まっていますねw

 

 

それらの基本を確認しつつ動画をみると、

 

とても勉強になりますし、

 

かなり上達します。

 

 

プロのきれいなフォームを参考にして、

 

体の効率的な使い方を学びましょう!!

 

 

ここから下はフェデラー選手の動きがわかりやすいストローク動画を

 

ご紹介します。

 

フェデ郎目線で厳選した動画ですので、

 

とても参考になりますし、

 

おすすめできる動画です。

 

是非ご覧ください!!

 

 

 

フェデラーのストローク動画その1

 

 

まずはこの2つです。

 

この2つはフェデラーがトップのジュニア?と練習している動画です。

 

 

まず、最初は、流し程度のストロークです。

 

ポイントは、流し程度ですが、

 

「手打ちになっていない」

 

というところですw

 

 

一切手打ちの部分がなく、

 

ゆっくりとボールを打っていますが、

 

しっかりと体を回転させています。

 

 

というか、そこを意識するために、

 

ボールのスピードは抑えて

 

体の感覚を磨いているといってもいいでしょう。

 

 

見方によってはただのアップとみられそうですが、

 

この練習の最初はそういった意味が含まれているのですw

 

 

「体の回転のみを使ってパワーを出す」

 

 

ということが現代のテニスに求められています。

 

一般プレーヤーも例外ではなく、

 

上級者につながるような技術はやはり体の回転を生かすことです。

 

 

上級者のフォアハンドを見たことがあるでしょうか?

 

 

ほとんどのプレーヤーがテイクバックが小さいことがわかります。

 

 

上級者から打たれたボールを確実にヒットし、

 

打ち返すには、テイクバックが大きいと、ボールにあてるのが難しくなるんです(^_^;)

 

 

もちろんフェデラーのテイクバックを見ると、↓

 

テニス 動画 フェデラーのストローク

 

こんな感じ。

 

見る人によってはテイクバックが大きいと思われる人もいるかもしれませんが、

 

それは違います。

 

体をひねっているので、大きく見えますが、

 

手や腕の引きはとても小さく、肘も曲がっているので、

 

とてもコンパクトです。

 

 

本人の感覚としては、本当に体をひねっただけという感覚でしょう。

 

 

ですが、テイクバックが小さいのに、十分な威力がある。

 

もしくは、テイクバックが大きい自分よりも威力のあるボールをうっている。

 

 

ということに気づきます。

 

 

それは、体を回転させる感覚が鋭く、身についているからなんです。

 

 

なので、体を回転させる感覚を磨く練習が必要で、

 

 

これがまさにそれです。

 

 

 

特に薄いグリップは手首で操作しがちになるので、

 

薄いグリップのひとはこの練習はとてもお勧めです。

 

薄いグリップで強烈なフォアハンドが安定して打てる選手は

 

共通して、手打ちになることが少ないです。

 

 

これは地元の上級者でもそうなっていると思います。

 

 

意識の違いでかなり違うので、この動画を見るときは、

 

ボールの行方よりも、しっかりとフェデラーが体を回転させて打っていることに

 

注目してください!!

 

 

そして、実際に練習のミニラリーやロングラリーで

 

体を回転させることのみを意識して練習しましょう。

 

 

こうすることで、試合で調子が悪くなった時もこの感覚を思い出すことで、

 

調子が戻り、よくなったりします。

 

 

是非、この意識での練習はお勧めです!!

 

 

フェデラーのストローク動画その2

 

 

こちらはフェデラーの2014年最近の練習動画です。

 

ヒッティングパートナーとラリー形式の練習ですねw

 

 

やっぱり最初は感覚を確認する練習から入っています。

 

 

しかし、今回はそこではなく、「足」に注目してみてみましょう。。

 

 

まず、足幅に注目してみてください。

 

かならず、相手がボールを打つタイミングで、

 

スプリットステップをし、

 

足幅をしっかりと開いています↓

 

テニス 動画 フェデラーのストローク

 

 

このタイミングとその後の足幅がとても大切です。

 

 

相手が打つタイミングでスプリットステップをすることで、

 

相手が打ったボールに瞬時に反応できるようになります。

 

 

フェデラー選手もゆったりと動いているように見えますが、

 

とても素早く準備していますねw

 

 

また、左右に素早く動けているのは、

 

スプリットステップに加えて、

 

足幅をしっかりと開いている点にあります。

 

 

画像でみてもわかりますが、

 

足幅はだいたい、肩幅より少し大きいくらいです。

 

テニス 動画 フェデラーのストローク

 

 

今まで、足幅を気にしなかった人が

 

肩幅より少し大きいくらいの足幅にするとわかると思いますが、

 

意外と広げていることに気づくと思います。

 

 

そうなんです。

 

 

一般のプレーヤー、特に中級者くらいまでに多いのが、

 

スタンスが狭い人が多いのです。

 

 

スタンスが狭いと、十分に足を曲げたり、股関節で力をためることができなくなります。

 

 

となると、パワーの源が小さいので、

 

十分な威力のボールが出せない場合が多いです。

 

パワーの源をカバーするために、手でうったりすることになるんですねw

 

 

その分不安定になり、試合でミスを繰り返す(^_^;)

 

 

という悪循環になります。

 

 

スタンスは意外と知られていませんが、

 

とても大切な要素なのです。

 

 

フェデラーは常に、スタンスを肩幅より少し広めにとって、

 

左右前後に素早く動いていますし、

 

しっかりとタメを作ることもしています。

 

 

だからフェデラー選手は簡単にボールのスピードを上げれるのです。

 

こういった部分を動画から見て、真似してみてください!!

 

 

 

 

フェデラーのストローク動画その3

 


この動画はフェデラーのコーチであるステファン・エドバーグさんと

 

練習している風景です。

 

この動画はとてもレアで、

 

元世界ナンバー1であるエドバーグさんと、

 

元世界ナンバー1であり、今もトッププレーヤーのフェデラーが

 

打ち合っていてしかも練習風景というファンからは熱い動画となっていますw

 

 

しかし、そんなことは置いといて、

 

しっかりとこの動画からも上達のヒントを見つけましょう!!

 

 

この動画から見る部分は

 

ずばり、

 

「球種を理解すること」

 

です。

 

 

どういうことかというと、

 

 

スライスは滑り、トップスピンは跳ねて、

 

フラットは伸びる

 

ドロップは止まる

 

 

などなど、球種によって軌道、バウンド後の変化が違うということです。

 

 

これは、初心者には分かりずらいことかもしれませんが、

 

テニスはミスをするスポーツです。

 

 

どうやって相手からミスを誘うかを考えることが、

 

試合で強くなる一歩目です。

 

 

テニスでいろいろな球種をまぜることはそれだけでもとても脅威です。

 

 

跳ねるスピンと、滑るスライス。

 

 

このコンビネーションがどれだけ強力か(^_^;)

 

 

上級者でも手を焼きます。

 

 

 

フェデラー選手の打つボールを見てみましょう。

 

一切同じボールはありません。

 

 

つまり、意識的に打ち分けているのです。

 

驚きではないでしょうか。

 

こんなすごいボールをいろいろなコース、球種を打ち分けているのです。

 

 

これができるようになると、試合にとても強くなります。

 

 

私は両手打ちバックハンドにすることで、トップスピンが安定し、

 

もともと片手打ちのスライスは得意だったので、

 

とてもバリエーションが増え、簡単に試合に勝てるようになりました。。

 

 

バリエーションが増えた後は、上級者相手でも余裕で勝てるときもあります。。

 

そのくらい大きな武器です。

 

 

そのためにはしっかりと跳ねるスピンと

 

滑るスライス、止まるドロップなど、

 

バウンド後にしっかりと変化するショットが必要になります。

 

 

つまり、バックスピンだからスライスというものではなく、

 

バウンド後の変化にも意識を向けてください。

 

 

この変化が多くなればなるほど、試合で使えるショットとなります。

 

 

とくに片手打ちバックハンドの選手が試合で勝ちたい場合、

 

このポイントがとても重要です。

 

 

やはり、両手打ちに比べて、確率と威力で劣る部分がありますので、

 

そこをカバーするためにも、

 

いろいろな球種を打てなければなりません。

 

 

いろいろなバウンドをコントロールすることから始めていきましょう!!

 

 

もちろん両手打ちバックハンドの選手もこれを

 

意識すると、さらにいいプレーができるようになります。

 

 

試合に最短で勝ち、

 

「あいつは試合で強い」

 

となるためには、このショットバリエーションが必要です。

 

 

上級者となる過程でもとても大切なので、

 

 

今後のためにもいろいろな球種を打てるようになってください!!

 

 

練習での意識がとても大切ですよ!!

 

 

 

フェデラーのストローク動画その4

 

 

この動画はUSオープン2013の練習風景です。

 

練習相手は、

 

同じスイスのスタニスラス・ワウリンカ選手。

 

2014年、今年の全豪で優勝しましたねw

 

すごい試合でした。

 

ナダル選手のけがを気にせず、

 

しっかりと最後まで、勝ち抜きましたねw

 

とってもワウリンカは成長したと思います!!

 

 

 

それはさておき、

 

この動画は珍しく、

 

横からストロークをうつしている動画です。

 

 

この動画からは、

 

最適な打点とポジショニングが見て取れます。

 

 

まず、ポジショニングですが、

 

 

ベースラインより結構後ろですねw↓

 

テニス 動画 フェデラーのストローク

 

意外ではないでしょうか。

 

 

よく、解説では

 

「フェデラー選手はコートの中に入って

 

速いタイミングでストロークする」

 

とあります。

 

 

この解説だけ聞くと、結構勘違いするんですよねw

 

ほとんど、ずーっとコートの中でプレーしているみたいな印象を受けます。。

 

 

でも実際には違います。

 

結構コートの後ろで構えていて、

 

 

チャンスがあったら、

 

チャンスがあったら、

 

コートの中に入ってストロークしていきます。

 

 

つまり、チャンスがまだない、

 

ニュートラルな状態では、ベースラインの2歩分くらい後ろで構えているのです。

 

 

ここ、勘違いするところなんですよねw

 

コートの後ろからストロークしているからこそ、

 

思いっきり打ったとしてもコートの中に入れやすいですし、

 

その分ボールに伸びも出ます。

 

また、軌道も高くすることもできるので、

 

とてもバウンド後トップスピンが跳ねやすくなります。

 

 

しかし、コートの中で打つとなると、

 

強烈なスピンと軌道をネットすれすれくらいにしないとアウトしたり、

 

ネットしたりします。

 

 

このくらいシビアさが変わるので、

 

いつもコートの中でプレーすると、

 

ミスがふえるんですねw

 

 

というのもあって、ポジショニングは2歩分後ろで構えるというのが

 

わかる動画となっています。

 

 

次は打点です。

 

 

ベタですが、

 

打点が体より前であることがとてもわかりやすい動画

 

だと思います。

 

 

身体より前で打つことができているので、

 

体重をのせることができ、

 

 

フェデラーがボールを打った時の音も、

 

「ボコッツ」

 

というつぶれた音になっています。

 

 

そりゃそうですよねw

 

体重をかけて、ボール踏みつけたらボールはへこみます。

 

 

打点を前にとると、それに近い状況になります。

 

しっかりとボールを潰せるので、

 

ホールド感も出て、

 

ボールのコントロール、スピードが増します。

 

 

打点を前にするという当たり前のことですが、

 

基本を忘れてしまったときに、

 

助けてくれるのがこの動画ではないでしょうかww

 

 

 

まとめ

 

 

  • フェデラー選手のように最初は腕を脱力して、体の回転を意識しよう
  • とにかく最適な打点をさがすため、常に足を動かそう
  • スタンスを広くとる
  • いろいろな球種をまぜる練習をする

 

 

以上でした。

 

 

 

フェデラー選手は本当にフォームが美しく、

 

グリップの違いにかかわらず、

 

体の使い方はとても参考になります。

 

 

とくに片手打ちの選手にはとても参考になるものなので、

 

フェデラー選手のマネを軸とするととても

 

上達は速いです!!

 

 

フェデ郎ももちろんフェデラーのマネのおかげで、

 

だいぶうまくなりましたので、

 

おすすめですよ!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 動画 フェデラーのストローク関連ページ

テニス 動画 ブライアン兄弟のダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 フェデラーのサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 フェデラーのダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 フェデラー 対戦動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 錦織 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織 ナダル 対戦成績と動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
フェデラー練習動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ナダル 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ダビデンコのストローク
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 フォアハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 バックハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ナダルのダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ナダルの練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ジョコビッチのサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス マレーのフォアハンド 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
モンテカルロ テニス 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 マレーのバックハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ボレー 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス マレーのサーブ 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 フォアハンド フォーム
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
錦織圭 マドリード 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 女子ダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ジョコビッチ バックハンド 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
西岡 テニス 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ドロップショット 動画
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス動画 練習のポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 動画 ペールのバックハンド
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)