すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス スマッシュ 打点と動画

スマッシュはテニスのきめのショットでよく使われます。

 

テニス スマッシュ 打点

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

大切なのは打点なのですが、

 

一般プレーヤーのけっこうたくさんの人が打点を間違えて打っています。

 

私の中級者か、上級者かの判断は、

 

このスマッシュ力で決めています。

 

 

上級者は、簡単なボールをほとんど100%の確率で

 

決めます。

 

しかし、中級者以下の選手はスマッシュで決めるのは難しい技術です。

 

ロブをあげたら、ある意味ピンチな状況に陥るのがほとんどですねww

 

 

初級者にいたっては、

 

ロブが最大の敵といっても過言ではありません。

 

だから、シコラーなどのロブだけを上げる

 

選手に勝てないという現実があるのですw

 

 

シコラーは中級者レベルなら、脅威の敵ですからねw

 

なんでもロブで返してくるので、

 

勝つためには、

 

自分のパワーを使って、

 

安定して強打を打つか、

 

スマッシュなどでバウンドする前に打つかですから、

 

どちらも難しい技術です。

 

裏ワザ的な方法もありますが、↓

 

テニス ロブ 対策と打ち方

 

将来を考えると、正攻法で勝った方がやっぱり気持ちいいし、

 

伸びシロがあります。

 

 

その中でもみんなが練習したがらない、スマッシュのコツをつかみ、

 

しっかりと打点を見極めて打ち抜きましょう!!

 

 

 

スマッシュの難しさ

 

スマッシュは初心者のとき、

 

一番簡単だと思われがちですが、

 

正直、テニスで一、ニを争うくらい、

 

難しい技術です。

 

 

なので、スマッシュが上手いと確実に上級者です。

 

試合前の練習のラリーで、

 

スマッシュ対ロブの時に、スマッシュが上手いと、

 

強い相手だなと身構えてしまいます。

 

 

今でもダブルスなどをするとき、

 

ロブを簡単にスマッシュしてくる選手がいると、

 

厳しい試合になることが予想されるくらいです。

 

 

スマッシュはなぜ難しい技術かというと、

 

空中にあるボールを打つからです。

 

いじわるなこと言えば、ストロークも厳密には空中にあるボールを打っていますが、

 

なぜストロークよりも難しいかというと、

 

落下する加速しているボールを打つから難しいのです。

 

 

ストロークでは、よほどいいボールじゃない限り、

 

バウンドした時点で、かなり減速します。

 

とくにオムニコートだと、砂が巻かれているので、

 

常に遅くなりますし、

 

打つ頃には、あまり速くないでしょう。

 

 

しかし、スマッシュはボールを減速させる要素がないので、

 

ほとんど加速して落ちてきます。

 

スライス回転がかかっていれば、

 

空気抵抗が大きくなり、

 

等速に近い状態で落ちてくるため、

 

まだ打点を合わせやすいですが、

 

トップスピンロブなどは、本当に加速してきますので、

 

ボールを打つタイミングを合わせることがとても難しいのです。

 

 

タイミングを合わせることがテニス上達の最大のポイントですが、

 

そのタイミングを合わせることが求められるのがスマッシュなので、

 

初級者には必然的に難しくなってしまうのです。

 

 

 

スマッシュの打点

 

 

スマッシュの打点は、

 

よく、高いところで打つとか、

 

サーブみたいに打つといいますが、

 

それは誤解を生みます。

 

 

高い打点で打つとすると、

 

手だけを上げてしまい、

 

手だけで打つようなフォームになってしまっているのを

 

見かけたことがあります。

 

 

逆に低い打点で打つというのもありますが、

 

これも現実にはあまりあっていません。

 

低い打点で打つと、ボールは常に加速しているので、

 

余計に合わせにくくなります。

 

 

適切な打点はどこかというと、

 

 

「右肩の延長線上です」

 

 

 

また、どのくらい前かというと、

 

 

「体から肘が自然に曲がるくらいのところです。」

 

 

この二つを満たす場所がスマッシュの打点です。

 

 

プロのスマッシュを見てみましょう。

 

しっかりと、

 

足を動かし、同じ打点で打っています。↓

 

 

その打点は、

 

やっぱり、体より、肘が自然に曲がるくらい前で、右肩の延長線くらいです。

 

テニス スマッシュ 打点

 

テニス スマッシュ 打点

 

テニス スマッシュ 打点

 

スマッシュが苦手な人は、結構打点が後ろのことが多いです。

 

打点が後ろだと、

 

ボールはバックアウトしがちになります。

 

基本的なスイングだとバックアウトするので、

 

手首を使って下に打とうとします。

 

 

すると、手首をつかってスイングをするので、

 

スイング軌道が不安定になり、

 

ミスヒットや逆にネットミスが増えるのです。

 

 

打点が前だと、サーブもそうですが、

 

体重が乗り、浅い位置にバウンドします。

 

サーブで同じことをすると、

 

簡単にネットミスになりますが、

 

スマッシュでは、いい位置にバウンドします。

 

スマッシュの打点は前であることを心掛けましょう!!

 

 

 

ジャンピングスマッシュの打点

 

テニス スマッシュ 打点

 

どちらかというと守備面で重宝するのが、

 

ジャンピングスマッシュです。

 

前に飛ぶとダンクスマッシュですが、↓

 

 

通常使うのは、

 

後ろに跳びながら打つスマッシュです。

 

 

このスマッシュは通常のスマッシュと異なる点がいくつかありますが、

 

一番違うのは打点です。

 

 

この打点が普通のスマッシュと同じように、前で打つことを意識して打つと、

 

ネットしてしまいます。

 

 

後ろに跳びながらのジャンピングスマッシュは、

 

基本的に、後ろに傾いた体勢で打つことがほとんどです。

 

テニス スマッシュ 打点

 

この体勢のときに、打点を前にすると、

 

たっているときでいえば、胸の前くらいで打っているようなものです(^_^;)

 

 

そりゃ、ネットしますよねww

 

なので、適切な打点を、先ほどいった

 

 

「肩の延長線上で、体より肘が自然に曲がるくらい前」

 

の位置で打つためには、感覚的には

 

先ほどよりも後ろ目の

 

打点がいい打点になるでしょう

 

 

ジャンピングスマッシュがスマッシュの醍醐味といっても過言ではありません。

 

ダブルスなどでは、ロブ攻撃をさせないためにもこの

 

スマッシュをものにしましょう。

 

そのための第1歩である打点をちゃんと確認しましょう!!

 

 

スマッシュの打点を前にする練習

 

 

スマッシュの打点を前にするおすすめの練習があります。

 

自分でボールをあげ、

 

それをフレームでうってスマッシュをする練習です。

 

これは、サーブのスピネーションの練習にもなるので、

 

一石二鳥です。

 

テニス フォアハンドとサーブ スピネーション

 

 

フレームで打つことで、スピネーションという二の腕の動きをよくする効果もありますが、

 

更に、ボールをラケットエッジから打つということは打点を前にしないとできないので、矯正になります。↓

 

テニス スマッシュ 打点

 

 

この練習で打点を前にする感覚をつかめば、

 

後は自信をもって振りぬくだけです。

 

この感覚がつかめるよう、練習していきましょう!!

 

 

 

まとめ

 

  • スマッシュは難しい技術
  • タイミングと打点を合わせるのが難しい
  • 打点を前にとる
  • ジャンピングスマッシュは打点を後ろ目に考えると上手くいきやすい

 

 

以上でした。

 

スマッシュはそれ自体があまり練習されるのが

 

少ない傾向にあります。

 

スマッシュはダブルスの試合ではかなり使うショットなのに、

 

あまり練習されないのはさみしいことです。

 

スマッシュの打点を確認するためにも

 

今回紹介した練習をちゃんとして打点を確認しましょう!!

 

 

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス スマッシュ 打点関連ページ

テニス スマッシュ 打ち方 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スマッシュ 女性ができる対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スマッシュがうまくなる 練習法
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)