すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス スマッシュがうまくなる 練習法

テニスでスマッシュは練習時間がすくなく、

 

テニス スマッシュがうまくなる 練習法

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

もしくは、練習しない人が大半ですが、

 

かなり大事な、きめのボールです。

 

 

この決めるボールをミスしてしまった時は、

 

本当にショックですし、

 

残念ですねw

 

 

 

スマッシュが得意な選手は

 

簡単にスマッシュを決めてしまいますし、

 

そもそも、上級者であることが多いです。

 

 

フェデラーなんか、スマッシュは95%以上決めちゃいますしねw

 

 

私は相手が手ごわいかどうかの判断基準として、

 

スマッシュがうまいかどうかを見ています。

 

 

スマッシュがうまいと、

 

大抵、手ごわい相手なので、

 

警戒しますが、

 

スマッシュがあまりうまくないと、

 

どんなに追い込まれても、

 

ロブを返せば、イーブンな状況、

 

もしくは、

 

有利な状況に持っていける自信があるので、

 

特にプレッシャーを感じません。

 

 

つまり、最後の最後で決めきれないと、

 

怖くないですし、

 

正直、ロブを上げれば、大丈夫と

 

いう考えになると、

 

全然プレッシャーを感じず、対戦で来ちゃいます。

 

 

スマッシュってとても重要なんですねw

 

 

スマッシュはシングルスでも大事ですが、

 

ダブルスでは特に大事です。

 

 

一般プレーヤーはダブルスが

 

出場機会が多いと思うので、

 

スマッシュの強化は必須ですねw

 

 

ダブルスでは、ペアの打ったボールを決めるという

 

シーンが多数あります。

 

 

その中でも絶対的なチャンスがスマッシュ。

 

 

このスマッシュを決め損ねてしまうと、

 

最悪、ペアに亀裂ができかねません(笑)

 

 

そんなことをなくすためにも、

 

きっちりと、

 

スマッシュを練習して行きましょう。

 

 

おすすめの練習法をご紹介します。

 

 

 

スマッシュがうまくなるお勧めの練習

 

 

一般のプレーヤーはせいぜい、

 

週に1回くらいしか練習をしないと思うので、

 

基本的に、スマッシュに時間をかけたくないでしょう。

 

 

なので、おすすめの練習法の中でも、

 

より、実践的で、効果の高い練習を一つ紹介します。

 

 

これをやれば、

 

特に、他のスマッシュ練習はいらないでしょうw

 

 

その練習とは、

 

 

「球出しで、移動しながら3球打つ練習」

 

 

です。↓

 

 

テニス スマッシュがうまくなる 練習法

 

 

球出しはコーナーからボールをだし、

 

スマッシュを打つ人は移動しながらスマッシュを打ちます。

 

 

ちょっと無理させるくらいがちょうどいいですねw

 

そして、この逆もやります。

 

球出しの位置が肝心なので、

 

ちゃんと逆のときは、

 

 

球出しも逆サイドに行ってください!!

 

 

 

どんなものかイメージしづらいと思いますが、

 

 

普通のスマッシュ練習は移動することがすくないのが

 

一般的です。

 

 

それでは、実践的ではありませんし、

 

試合でうまくできない原因となります。

 

 

試合ではどこにロブが上がるかわかりませんし、

 

特に、相手は誰もが苦手なバックハンド側をついてくるでしょう。

 

 

そのボールにも対応するためには、同じような

 

状況で練習することが

 

大事です。

 

 

つまり、右に左に移動しながら

 

スマッシュを打つということが大切なのです。

 

 

その都度、ネットタッチをすることを

 

ルールにすると、

 

下がりながらのスマッシュになるので、

 

あらゆる状況を見たスマッシュの練習ができます。

 

 

この練習には、スマッシュを打つための要素が詰まっているので、

 

慣れてくると、

 

スマッシュが得意になっているでしょうw

 

 

私自身、このスマッシュ練習でかなり得意になりました。

 

 

後ろに下がりながらのスマッシュは特に、

 

自信がありますw

 

 

是非この練習をお勧めします!!

 

 

 

スマッシュ練習の時の意識

 

 

スマッシュ練習は練習法以上に意識がとても大切です。

 

球出し練習は全般そうですが、

 

スマッシュの練習は特に意識しなければなりません。

 

 

1球で決めるという意識を高く持ち、

 

スコアも5−6のブレイクポイントをイメージして、

 

スマッシュを思いっきり振りぬきましょう。

 

 

試合と同様のプレッシャーをかけること

 

スマッシュ練習では必要です。

 

 

意外に、この部分を見落とすと、

 

肝心なときにスマッシュが入らないという

 

ことになりかねません(-_-;)

 

 

 

それでは、どんなに練習しても意味がないので、

 

その部分で、ミスを起こさないようにしましょう。

 

 

おすすめのプレッシャーのかけ方は、

 

さきほども言ったように、スコアを

 

鮮明にイメージすることです。

 

 

本当に負けたくない相手と対戦していて、

 

しかも、ブレイクポイントのマッチポイントを

 

握られている状況です。

 

 

3本1セットなので、最初0−40と考えると、3本決めて

 

デュースになります。

 

 

私はこんな風にプレッシャーをかけて、

 

3本連続で決めないとダメという意識で

 

練習をしていました。

 

 

こんな風に、自分でプレッシャーをかけて

 

練習すると、

 

効果は数倍になります。

 

 

是非、練習して、

 

スマッシュを得意なショットにしてください!!

 

 

 

まとめ

 

 

  • スマッシュでプレッシャーをかけることができる
  • スマッシュのおすすめ練習法を試す
  • プレッシャーをかけて練習する

 

 

 

以上でした。

 

スマッシュがうまくなると、

 

テニスがとても楽しくなります。

 

特にダブルスはみんなから組んでほしいと頼まれるくらい

 

になるでしょう。

 

 

そのくらい大きい存在ですので、

 

スマッシュをきちんと練習して、

 

得意になっていきましょう!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス スマッシュがうまくなる 練習法関連ページ

テニス スマッシュ 打ち方 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スマッシュ 打点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スマッシュ 女性ができる対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)