すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ラケット グリップサイズ

テニスラケットにはグリップサイズというものがあります。

 

テニス ラケット グリップサイズ

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

初心者の時は全く考えずに買ってしまうところですが、

 

同じラケットでもグリップには太さに違いがあります。

 

 

太さが違うと握る感覚が変わってくるので、

 

合わない太さだと握り方が微妙に変わったり、

 

しっくりこなかったりします。

 

 

市販のラケットはほとんどがグリップサイズ2〜3のものが売られてます。

 

なので、ほとんどの人が何も考えずにそれくらいのグリップサイズの

 

ラケットを使っているでしょう。

 

 

グリップの太さは意外に重要な部分で、

 

一般的には手の大きさに依存しています。

 

手が大きいと太いグリップ、

 

手が小さいと細いグリップといった具合です。

 

海外ではグリップサイズが5から8くらいまであるというから驚きです(-_-;)

 

そんな海外選手のナダルとフェデラーのグリップサイズは2だそうです。

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

また、細いグリップは手首を繊細に動かしやすく、

 

ボレーやサーブに向いていますし、

 

太いグリップはストロークに向いています。

 

 

大まかにそういった傾向にありますが、

 

ちゃんとした決まりはなく、

 

結局は本人がしっくりくるのが一番です。

 

 

しっくりきやすいグリップサイズの探し方と

 

合わなかった時のグリップサイズの直し方、

 

個人的なおすすめのグリップサイズの探し方について

 

ご紹介します。

 

 

 

グリップサイズの見方

 

まず、グリップサイズの見方を確認しておきましょう。↓

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

左の方に#2と書かれていますが、これがグリップサイズ2のことです。

 

スリクソンはこんな風に書いていますが、ほかのメーカーでは、

 

グリップサイズ2は4 1/4 と書かれていることが多いです。

 

 

4 1/4とはグリップの円周を表していて、

 

4インチ+2/8インチの長さあるということです。

 

つまり、cmに直すと、

 

約、10.8cmです。

 

グリップサイズを1上げるごとに、

 

約3mm円周が長くなる仕組みになっています。

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

 

また、グリップテープを巻くと、これでも少しグリップサイズが

 

変わります。

 

グリップテープの厚みは約0.5mmあるので、

 

1巻きすると3mmくらい円周が伸びます。

 

つまり、大体グリップサイズが1上がります。

 

つまり、普通のコンディションからいうと、

 

グリップサイズ2のラケットにオーバーグリップを巻くと、

 

グリップサイズ3のラケットと同じということになります。

 

 

 

グリップサイズの決め方

 

グリップサイズはラケットのメーカーでも少し形状が変わるので違います。

 

ヘッドは扁平な形をですし、

 

ウィルソンは扁平な形はしていません。

 

なので、グリップサイズを上げると太くなる割合も変わります。

 

 

一般的には、グリップを握った時に、

 

親指の付け根と中指、薬指の間に指が一本入るくらいが

 

適切なグリップサイズです。

 

 

ぎっちりと握るよりは、

 

少しあいているくらいがグリップが適度に脱力できそうですし、

 

グリップチェンジもしやすそうだから、

 

このように設定されています。

 

 

また、もう一つ、この方法を言い換えたものですが、

 

手首の付け根から中指までの長さを図って、

 

その長さに対応した適切なグリップサイズを選ぶ方法もあります。

 

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

 

たとえば、私は17cmですから、

 

グリップサイズは2が適切ということになります。

 

実際、私のラケットはグリップサイズ2ですが、

 

非常にマッチしています!!

 

19cm以上ある方はグリップ4と書いていますが、

 

グリップテープを巻いたり、

 

グリップの下にバルサ板を敷くことで、

 

グリップサイズを大きくすることができます。

 

 

グリップテープを巻く方法は簡単にできますが、

 

グリップの角が丸くなっていき、

 

面の感覚があまりわからず、ボレーなどがダメになってしまいます。

 

なので、少し面倒ではありますが、

 

バルサ板を使ってしっかりと角を出しつつグリップサイズを上げた方が

 

いいですね!!

 

 

バルサ板を使ったグリップサイズアップ法

 

 

バルサ板はプラモデルの飛行機などに使われているもので、

 

おもちゃやさんなどに行けばすぐに手に入るものです。↓

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

このバルサ板は簡単に加工できますし、

 

かなり軽いので、ラケットのバランスを崩すこともありません。

 

やり方としては、

 

まず、

 

アンダーグリップをはずし、

 

バルサ板を角に合うようにカットしていきます。

 

両面テープで固定し、

 

グリップテープを巻きなおしていきます。

 

 

これだけです。

 

1mmのバルサ板だとグリップサイズが2アップしますので

 

参考までに!!

 

 

すると、

 

角が付きつつ、グリップサイズが大きくなっています。

 

振った感じの違和感もほとんどないですし、

 

おすすめのグリップサイズの変更法です。

 

 

グリップサイズとプレースタイルと筋力

 

グリップサイズとプレースタイルには密接な関係があります。

 

自分の適切なグリップサイズの大きさと比較して、

 

大きいか、小さいかでプレーのしやすさが変わっています。

 

 

大きくはストローカーとネットプレーで分けるとわかりやすいのですが、

 

太いと、グリップが回りにくく、面がぶれにくいのと、

 

手首が動かしにくくなるので、

 

ストローク重視のプレースタイルに向いています。

 

 

逆に

 

細いと、手首の自由が利きます。

 

それで、手首の回内、回外がやりやすくなり、

 

サーブやスマッシュ、とっさの反応の時によくなるので、

 

ネットプレーやオールラウンダーに向いています。

 

 

フェデラーはグリップサイズ2のラケットですし、

 

ナダルはストローカーですが、手首を使うため同じくグリップサイズ2の

 

ラケットを使っているようです。

 

一方、女子選手はグリップが太いことが多いです。↓

 

テニス ラケット グリップサイズ

 

つまり、握力にも結構関係していると思います。

 

 

フェデラーやナダルらトップ選手は、筋力自体が強く、

 

手首も強いので、手首を使ったショットが可能ですが、

 

女子選手や一般プレーヤーは筋力面で十分でないので、

 

グリップが細いと、ラケット面がぶれてしまいます。

 

ラケット面がぶれてしまうと、

 

ボールにきれいにヒットできなくなりますので、

 

かすれ当りや、打ち負けることが増えてくるでしょう。

 

 

筋力に自信がある男性プレーヤーは細めのグリップを

 

筋力に自信のない女性や小柄な男性プレーヤーには細めのグリップが

 

あっている傾向にあります。

 

 

なので、筋力とプレースタイルを考慮して、

 

グリップサイズを考えてみてください!!

 

 

通常なにも考慮しない手のサイズだけを考えると、

 

男性は2〜4

 

女性は1〜3

 

くらいが適当なので、それからプレースタイルと筋力で、

 

1から2グリップサイズを増減させるといいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

  • グリップサイズの見方を覚えましょう
  • 一般的な方法で適切なグリップサイズを測りましょう
  • プレースタイルと筋力を考えて、グリップサイズを変更しましょう

 

 

以上でした。

 

グリップサイズの変更の方法もありますが、

 

できれば、自分でチューニングはできるだけしない方がいいでしょう。

 

実際に自分の手で握ってみて、最初っから適切なグリップサイズを

 

選んだ方がいいです。

 

できるだけ、自分が使っているメーカーのグリップサイズを

 

1から4を握ってみると合うグリップが見つかるかもしれません!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ラケット グリップサイズ関連ページ

おすすめストリング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
初心者 テニスラケット おすすめ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット 選び方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ガット テンション 初心者から上級者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ テープ 種類と巻き方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ガット おすすめ ナチュラルとナイロンとポリ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス肘の原因 おすすめ サポーター
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 練習 ボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ 厚い 薄い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット 重さ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ヨネックス レグナ 感想とインプレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)