すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

初心者 テニスラケット おすすめ

テニスラケットはいろいろありますが、初心者におすすめのテニスラケットって

 


初心者 テニスラケット おすすめ

 

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

なんでしょうか?

 

人間、個人個人持っている筋力の違いもありますし、

 

筋力はあっても効率的な体の使い方ができている人は

 

いわゆる厚ラケをもっても飛びすぎてしまうでしょう。

 

 

一般の試合では、コートの管理が簡単なオムニコートで試合が多く行われています。

 

オムニコートは球足が遅く、ボールははねないので、

 

あまりパワーがありすぎるラケットにはあっていません。

 

 

なぜかというと、パワーがありすぎると、そのパワーを抑えるため、

 

振り切ることができなくなります。

 

振りきれないと、回転がかからなかったり、ボールの軌道が不安定になります(^_^;)

 

そうなると、ラリーを続けるのが当たり前のオムニでは、

 

ストロークが入らないことがおおきな敗因になり、サーブは球足が遅いので、

 

サーブを武器にすることができません。

 

サーブを武器にできなかったら、ストロークでしか勝負できないので、

 

オムニコートはストローク有利のコートなんです。。

 

 

ということで、ラケット選びはオムニに合わせたものを使うことが、

 

試合の勝敗を左右し、もちろん友達と遊ぶだけでもコートに入ってくるので楽しいでしょう!

 

 

そんな意味で、初心者に、テニスを始めたばかりの人に

 

 

「私が勧めるならなんだろう?」と真剣に考えてみました!

 

 

テニスラケットについて

 

まず、テニスラケットのいわゆるスペックの見方をご説明します。

 

ある程度、スペックを見ただけで、どんなラケットかがわかります。

 

  • 飛びやすさ
  • バランス
  • グリップサイズ
  • 面の大きさ

 

この4つはスペックを見ただけでわかるものになります。

 

メーカーによって表示の下方が違うので、

 

私愛用のスリクソンを例に見ていきましょう!

 

 

写真はスリクソンのREVOX TOUR 2.0ですが、最新のモデルではなく、

 

最新モデルの一個前のモデルです。

 

 

このモデルではラケットスペックはラケットの真ん中のスロートの内側に書いてあります。

 

 

書かれている内容は、

 

  • HEAD SIZE - 95sq.in.
  • lENGTH - 27in.
  • AVERAGE BALANCE - 305mm
  • AVERAGE WEIGHT - 320g
  • STRING PATTERN - 16×19
  • RECOMMENDED TENSION - 45‐60lbs

 

の6項目です。

 

上から順に説明していきます。

 

  • HEAD SIZE - 95sq.in.

これは面のサイズを表しています。面のサイズは一般的に最大で120くらい、最小で85です。

 

面の大きさは、スイートスポットの大きさと関係しています。

 

スイートスポットとは、ボールが飛びやすい範囲のことです。

 

面が大きいほどスイートスポットが大きく、

 

面が小さいほどスイートスポットが小さくなります。

 

真ん中に当てる技術が高くない初心者に面が大きいラケットを進める傾向にあるのは

 

これが原因です。

 

最近のはやりとしては、大体100インチくらいの面の大きさが好まれているようです。

 

ナダルや、ジョコビッチの使うラケットは100インチです。

 

 

  • lENGTH - 27in.

これはラケットの長さです。

 

27インチは平均的な長さで、基本的にこの長さのラケットがほとんどです。

 

他のメーカーである、ウィルソン、ヘッド、バボラなどなど

 

全部が27インチですね!

 

しかし、ロングサイズというのもあります。

 

ロングサイズとは27.5インチという長さの場合が多いんですが、

 

錦織モデルは27.25インチとか特殊なのもあります。

 

 

ラケットが長いと、ラケットの先の速さが速くなり、スイングスピードが上がるので、

 

ショットのパワーが上がったり、サーブのスピードが速くなったりします。

 

ラケットを長く持った時と同じ効果です。

 

しかし、デメリットもあり、

 

取り回しが悪くなるので、ボレーがやりにくくなったりと一長一短です。

 

ちなみにナダルはロングインチのラケットを使っています。

 

  • AVERAGE BALANCE - 305mm

 

これはラケットの重心がどこにあるかというものです。

 

数値が大きければ大きいほど

 

重心がラケットの先にあり、

 

振りにくくなります。

 

 

平均のバランスは320mmで、ピュアドライブなどの黄金スペックというやつはたいていこの320mmの設定です。

 

320oよりも大きくなると、ヘッドが重くなるので、ストロークなどは強くなりますが、

 

ボレーで取り回しが効かなくなります。

 

 

私はオールラウンドにプレーしたいので、

 

重心が手元寄りのものを選んでいます。

 

 

ちなみにこのラケットは市販のラケットの中では一番トップが軽いラケットでとても振りやすい

 

ラケットです。

 

 

  • AVERAGE WEIGHT - 320g

 

これはラケットの重さを表しています。

 

つまり私のラケットの重さは320gです。

 

一般的な平均は300gで女性の平均は280gくらいでしょう。

 

 

しかし、軽いラケットは重いボールには弾かれてしまいます。

 

そういうことで私は市販では重めの320gを使っています。

 

 

そして、たいてい軽いラケットはその軽さに負けないように、

 

トップが重い設計になっています。

 

なので先ほどのバランスは、340mmなどが普通でしょう。

 

 

そうすると、とり回しがしにくくなり、

 

結局ボレーなどはしにくいです。

 

 

なので、個人的には軽いラケットはおすすめしません。

 

 

  • STRING PATTERN - 16×19、RECOMMENDED TENSION - 45‐60lbs

 

最後はストリングパターンとテンションです。

 

適正テンションというものが、このラケットでは45〜60という意味なのですが、

 

とくに気にする必要はありません。

 

しかし、60以上の強さで張ると、ラケットが折れてしまうかもしれないので

 

これだけは気を付けましょう!

 

 

さて、意外と気にされていないのがこのストリングパターンです。

 

これでわかるのは、面の粗さです。

 

 

面の粗さはスピンのかけやすさと、打球感に関係します。

 

私のラケットは16×19で一般的なものですが、

 

ものによっては、18×20のものや最近ではウィルソンから16×18というものも出ています。

 

面の粗さは16×18>16×19>18×20

 

といった感じです。

 

 

粗いとスピンはかけやすいですが、打球感がアバウトになりがちです。

 

細かいとスピンはかけにくいですが、ボールをつぶす技術があると、つぶしてスピンをかけるということもできます。

 

 

  • ラケットのフレームの厚さ

 

私のラケットには

 

ラケットのスペックからはこれだけの情報が獲れます。

 

しかし、打球感だけに関しては、

 

ガットとの兼ね合いがあるため一概に言えません。

 

ガットもしっかり選ぶことで、とてもいいセッティングができるでしょう!!

 

 

初心者におすすめのラケット

 

 

私はラケットに初心者向けとか、上級者向けとかはないと思っています。

 

実際、私は初心者の時からフェデラーの面のサイズ90のものを使っていましたし、

 

普通に打つ分には特に問題はありませんでした。

 

私はバレーボールをしていたので、筋力にも問題はなかったし、

 

ラケットにあてるのも得意だったので、別段大丈夫でした。

 

 

しかし、試合で勝つことや上手くなることを視野にいれると少し考えないといけません。

 

もちろん初心者向け、上級者向けというものはないと断言できますが、

 

ある程度考えて選ばないといけません。

 

では選び方について、ご説明します。

 

 

  • 面のサイズ

 

面のサイズは男性は95〜100の間に、女性も105までの間にしましょう!

 

面のサイズはスイートスポットの大きさ、

 

つまり、飛びやすさに関係します。

 

しかし、今後の上達を考えると結局はどれだけど真ん中でとらえいいショットを打つかが重要になってきます。

 

なので、よくピュアドライブをすすめる人がいますが、

 

ピュアドライブはどこにあたっても飛んでいくため、

 

ミスがミスじゃなくなるラケットです。

 

これだけ聞いたら「いいじゃない!」と思われるかもしれませんが、

 

私が思うに、試合に勝ちたい人には使ってほしくないラケットナンバー1ですね!

 

ピュアドライブは最初は何でも返してくれるいいラケットですが、

 

真ん中にあたっているかどうか、わからなくなってしまいがちです(^_^;)

 

さらにそこがあいまいになってくると調子が保てなくなりがちです。

 

将来を見ると、絶対におすすめできませんね!

 

 

私の友達はピュアドライブを使うピュアドライバーですがw、

 

彼は、テニス歴15年なのに、いまだにボレーが苦手です。

 

私はこれはどこにあたっても飛んでしまうピュアドライブのせいだと思っています。

 

ストロークも同様で、攻められたときは強いですが、

 

自分から攻撃するときは全くもって苦手です。

 

攻撃もボレーもちゃんと真ん中に当てないと、上級者のボールみたいないいボールには

 

はじかれてしまうんですね!

 

そんなこんなで、ピュアドライブはやめましょう!!

 

 

 

それよりは、しっかりと「スイートスポットはここです!」と主張しているラケットを選んだ方がいいと思います!

 

 

  • フレームの厚さ

 

フレームの厚さは直接しなりの良さにかかわってきます。

 

フレームが薄いとそれだけラケットがしなります。

 

逆に厚いとラケットがしなりません。

 

 

しなるしならないで何が変わるかというと、「ボールの弾き」が変わります。

 

しなりがいいと、ボールの持ちがよくなり、

 

ハードヒットすればするほど、

 

ボールのいわゆるもち(ホールド感)が高くなります。

 

それでいいボールが打てるようになるでしょう!

 

また、はじきがいいとラケットにあたってからすぐにボールが弾かれます。

 

 

こうなると、振り切るという感覚ではなく、当てて返すというプレーになります。

 

ストロークでは全く通用しなくなる感覚です。

 

現在のテニスでは一般レベルでもふりきって入れるというのが当たり前で、

 

相手が上手くなればなるほど、振り切らないと勝てません。

 

しかし、ダブルスなどでボレーがよくなりたい場合にはいいかもしれません。

 

 

 

  • ラケットの重さ

 

ラケットの重さは自分振れるくらいで、一番重いものを選択しましょう。

 

男性であれば、絶対に300gを超えるラケットを選びましょう。

 

女性でもそのくらいの重さになれた方がいいでしょう!

 

ラケットがボールに打ち負けなければ、

 

自分から加えてスイングする必要はありません。

 

なので、ラケットが軽いとボールに負けるので、自分からスイングする必要があります。

 

これが力みの原因になるので、

 

軽すぎるラケットはやめましょう!

 

 

初心者にお勧めのラケット

 

最後にこれらのことを踏まえて、おすすめのラケットを紹介します。

 

ラケットは基本的にころころ変えないものです。

 

初心者のころから同じラケットを使い続けることで、上達していけるラケットを紹介します。

 

  • バボラ

 

アエロプロドライブGT2013

 

ピュアストームツアーGT、ピュアストームGT

 

 

この2機種は打感がはっきりしており、面のサイズ、飛び、ブレの少なさにおいてバランスがトップクラスです。

 

さらにいいのが、めちゃくちゃスピンがかかるかかる!

 

アエロの方はこするスピン、ピュアストームはつぶすスピンに向いています。

 

どっちになりたいか、考えて選んでください!

 

なれれば、すごい相棒になってくれるでしょう。。

 

 

ピュアドライブライトGT

 

こちらは唯一女性にのみおすすめできるラケットです。

 

口コミや使用しているひとから聞く分にはデメリットを聞いたことがありません。

 

女性の筋力にちょうどあっているようですね!

 

面のサイズも100で、飛びすぎないのでお勧めです!

 

 

 

  • ウィルソン

 

プロスタッフシックスワン90、95

 

片手打ちバックハンドを目指すなら、これしかないです。

 

十分な重さと、最高の打球感。

 

スピンはしなりでかけることができますし、

 

スライスは天下一品。

 

使いこなし続けると、絶対にいいラケットです!

 

すべてにおいて、使い手を上達させるラケットです!

 

 

上のモデルでは不安がという方にはこれもお勧めです。

 

95くらいある面のサイズですが、フレームのしなりがよく、

 

打球感がいいです。

 

両手打ちにもあいますし、おすすめのラケットです!

 

 

  • スリクソン

 

スリクソンレヴォXツアー2.0

 

 

私的には旧型の方がいい打球感としなりでいいボールが打てます。

 

このラケットは説明のしようがないくらい、バランスがとれ、さらに適度なボールの飛びもある

 

ラケットです。

 

日本のモノづくりが結集したとてもいいラケットです。

 

両手打ちに向いてますね!!

 

 

トップライト設計なので、重さの割に振りやすくとてもお勧めです!

 

 

 

以上が自分が本格的につかったことのあるラケットでおすすめのものです。

 

ほかにもいいラケットがあるかもしれませんが、

 

現在は完全にこれで事足りているので、

 

満足しています。

 

 

初心者の方は、絶対に初心者モデルのラケットをかわないで、

 

自分が上達していけるようなちょっと難しいくらいのラケットをえらんでください。

 

 

バボラはいい打球感のモデルが多いので、紹介した3機種はおすすめです。

 

ぜったい後悔しないと思いますよ!

 

スリクソンも宣伝の仕方が悪いのか、あまり普及していませんが、

 

めちゃくちゃいいので、こちらも初心者のころからつかって、上達していけるラケットです。

 

こちらもお勧めです!!

 

まとめ

 

  • ラケット選びはとても大事
  • 一緒に上達していけるラケットを選ぼう
  • ラケットのスペックを見るとどんな感じかわかるので、何度も見返してください
  • いいラケットを選ぶと上達がとても速くなります

 

 

以上でした。

 

ぜひぜひこの記事を参考にして、自分にあった最高の相棒を見つけてください!

 

ちなみにバボラとスリクソンはとってもおすすめです!

 

初心者のころからこれを使っておけば(^_^;)

 

と本当に後悔しています。

 

初心者から正しいラケット選びを学んでください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

初心者 テニスラケット おすすめ関連ページ

おすすめストリング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット 選び方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ガット テンション 初心者から上級者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ テープ 種類と巻き方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ガット おすすめ ナチュラルとナイロンとポリ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット グリップサイズ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス肘の原因 おすすめ サポーター
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 練習 ボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ 厚い 薄い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット 重さ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ヨネックス レグナ 感想とインプレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)