すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ラケット 選び方

テニスラケットは自分に合ったものを選ぶと、

 

テニス ラケット 選び方

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

とてもいいプレーができます。

 

しかし、そうでない場合は、ボールをコントロールすることが難しくなり、

 

最悪です。

 

 

合わないラケットを使っていると、

 

スイングがおかしくなります。

 

 

飛びすぎる場合は、飛びを気にするあまり、

 

縮こまったスイングになりがちです。

 

逆に、飛ば無すぎる場合は、

 

ボールを飛ばそうとするあまり、

 

ラケット面を開きがちにする癖が付きます。

 

 

こうなると、ラケット面を開いてインパクトするので、

 

ボールに回転をかけることが難しくなり、

 

かなりコートに入る確率が悪くなります。

 

 

しっかりと自分の筋力、

 

体全体の力にあったラケットを選ばないと、

 

試合で勝つことは難しいでしょう(-_-;)

 

テニス ラケット 選び方

 

 

私自身、ラケット選びにはとても苦労しました。。

 

はやりのピュアドライブから、

 

超ストイックなプレステージ、

 

また、面の小さいフェデラーモデル

 

などなど、

 

 

いろいろなラケットを使ってきました。

 

 

しっかりと試合でも使っていて、

 

飛びすぎたり、

 

飛ばなすぎたり、

 

打球感を気にしたりと

 

 

試行錯誤した末、

 

スリクソンに落ち着いています。

 

 

 

いろいろなラケットを選んできたので、

 

ラケットに関する知識はかなりのものがあると

 

自信を持っています。

 

 

初心者のころはラケット選びで

 

特にこだわらないと思いますが、

 

最初からいいラケットを選んでこそ、

 

いいプレーヤーに速くなれます。

 

 

そんなラケットの選び方について

 

ご紹介いたします。

 

 

 

ラケットがもたらすもの

 

 

ラケットはボールを打つ上で、

 

唯一自分の体ではないものです。

 

 

ラケットにはパワーがあるもの、打球感がいいもの、

 

飛ばないもの、回転がかかるもの。。。。

 

いろいろなものがありますが、

 

 

基本的に、どの項目も、

 

ラケットはあくまでも自分自身の能力を引き出すもので、

 

ラケット自体にパワーがあるということではありませんし、

 

ましてや、回転がかかるラケットというのは

 

存在しません。

 

 

回転はスイングでかけるものですし、

 

パワーは自分の体全体から放つものです。

 

 

決してラケットから出るものではありません。

 

 

では、ラケットの役割とはなんでしょうか。。

 

 

それは、

 

 

「自分の意図に沿ったボールを打つ道具」

 

 

です。

 

 

基本的にパワーや回転、コントロールの根本を生み出すのは、

 

自分自身ですが、

 

その自分自身が生み出したスイングに

 

どうラケットが反応するかで、ショットが決まります。

 

 

つまり、正しいスイングをすることは前提条件で、

 

ラケットがどの程度パワーを伝え、フレームの形状から、

 

どの程度しなり、どの方向にスイングしやすいのか

 

など、

 

 

ラケットはあくまでも自分の意思を伝える道具なのです。

 

なので、根本のスイング自体をよくすることは、

 

常に頭に入れておかなくてはいけません。

 

 

そのうえで、どういったラケットが自分に合っているかを

 

選んでいきましょう!!

 

 

 

パワーがあるラケット

 

 

パワーがあるラケットとは、

 

ラケット自体のフレームが厚く、

 

しならないため、ボールにパワーがロスすることなく

 

伝わり、ボールがよく飛ぶというラケットです。

 

 

 

こういう原理なので、

 

基本的な特徴として、

 

球離れが速い

 

という特徴があります。

 

 

向いている選手は

 

「相手のパワーを利用する選手です」

 

 

いわゆる伊達公子選手や、

 

アガシ選手など、

 

ある程度相手のボールのパワーを利用して、

 

打っていきたい選手にこういったモデルが向いています。

 


 

 

このモデルでパワーのある選手が振り切ってしまうと、

 

少しラケット面が傾いたり、開いたりするだけで、

 

アウトしたり、ネットしたりします。

 

球離れが速いので、

 

しっかりとボールをガットにめり込ませることができず、

 

弾いてしまうので、

 

ラケット面がシビアになるのです。

 

 

打球感を重視する選手や、

 

特にフォアハンドが薄いグリップの選手に

 

フレームの厚いモデルは向かないでしょう。

 

 

 

打球感のいいモデル

 

 

打球感がいいとは、

 

いろいろな表現があります。

 

 

打球感がやわらかいとか、

 

しっかりとした感覚があるとか、

 

ホールド感があるとか、

 

 

いろいろありますが、

 

 

ラケットのフレーム形状からすると、

 

フレームがしなるモデルが多いです。

 

 

フレームがしなるとは、

 

フレームの厚さがあまり厚くないラケットです。

 

私が初心者のときに使っていた

 

シックスワンツアー90は、

 

その典型例ですねw

 

テニス ラケット 選び方

 

 

めちゃくちゃ打球感がよく、

 

とてもボールのホールド感がよかったのを覚えています。

 

 

ただ、フレームがしなるとは、

 

それだけ、自分自身のパワーがロスし、

 

ボールが飛ばなくなります。

 

 

パワーのある選手がコートにボールを入れるには、

 

こういったモデルがとてもいいでしょう。

 

 

プロはほとんど全員といっていいくらい

 

パワーのある連中です。

 

 

特に男子プロのラケットは、

 

フレームの薄い

 

ウィルソンのブレードシリーズや、

 

シックスワンシリーズ、

 

また、プリンスのレベル95など、

 

薄めのものを使う傾向にあります。

 

 

ジョコビッチも

 

あまりフレームが厚すぎないラケットを使っています。

 

 

 

パワーのある選手にはフレームの薄い、

 

自身のパワーを若干抑えるラケットが向いています!

 

 

このラケットが合わない人は、

 

ズバリ、あまり力のない人です。

 

力のない人がこういったラケットを使うと、

 

力みやオーバーターン、けがなどにつながりやすくなります。

 

 

テニス肘などならないためにも、

 

自分が振り切ってコートに入るくらいのモデルが無難です。

 

 

 

ピュアドライブ、アエロプロドライブ

 

 

 

パワーがあり、ある程度の打球感もある

 

いいとこどりのモデルがテニス界には存在します。

 

それは、

 

アエロプロドライブ、ピュアドライブ

 

です。

 

 

この2つのラケットは、パワーと打球感のバランスがとてもいいラケットです。

 

このラケットをつかうと、

 

誰もが上手くなるというくらいのラケットです。

 

 

とくに、私自身お勧めしているフォアハンドの打ちかたや、

 

サーブの打ちかたを忠実にできたとするなら、

 

確実にどのラケットよりもいいボールが

 

打てるでしょう。

 

 

そのくらい、パワーを伝えやすく、

 

しかも、打球感がいいため、コントロールもいいラケットとなっています。

 

 

最近の強いプレーヤーはほとんどが

 

このラケットを使っています。

 

 

世界ナンバー1のナダル選手を筆頭に、

 

 

イタリアのフォニーニ選手、

 

 

日本人では、

 

片山選手、ロンギ選手など、

 

 

いろいろな選手が使用しています。

 

 

しかし、このラケットが合わないという人もいます。

 

それの原因は一つです。

 

 

スイングが乱れていたり、手首の力で打っていたりと、

 

体全体で打てていない選手がこのピュアドライブ、アエロプロドライブを

 

使うと、コントロールができない傾向にあります。

 

 

プロのように正しいフォーム、スイングで打てると、

 

超絶な回転と、スピードのボールが打てることは間違いなしなので、

 

購入するなら、これをお勧めします。

 

 

スリクソン レヴォ 2.0 ツアー

 

 

バボラをほめちぎりましたが、

 

私自身はピュアドライブ、アエロプロドライブを

 

使っていませんww

 

次にラケットを変えるなら、この2つのうちどちらかを

 

選ぶと思いますが、

 

今使っているのは、

 

スリクソンのレヴォ2.0ツアーです。

 

 

このモデルは、

 

バボラの2つの機種と同じように、

 

パワーとコントロールのバランスがいいのですが、

 

 

バボラはどちらかというと、

 

パワー重視

 

しかし、スリクソンは、

 

コントロール重視なのです。

 

 

まだ私はパワーで勝負できると自信があるので、

 

このコントロール重視のラケットを使うことで、

 

いい具合となっています。

 

 

パワー重視なら、バボラ。

 

コントロール重視なら、スリクソン

 

といった具合でしょうか。

 

 

本当にバランスのいいラケットはそう多くありません。

 

 

この3つの機種を試してみてください!!

 

 

 

 

 

ニューモデルもありますが↑ 

 

こちらもいいラケットです!!

 

旧モデルがなかなか見つからないのが残念です(^_^;)

 

 

まとめ

 

 

  • ラケットは自分の能力を引きだす道具
  • パワーはフレームの厚さによる
  • おすすめは、ピュアドライブ、アエロプロドライブ
  • 私自身のおすすめはスリクソンレヴォ2.0ツアー

 

 

以上でした。

 

基本的な性能は最近のラケットに大差はありません。

 

正直、失敗しないラケット選びのポイントは一つです。

 

パワーをどうコントロールするかに尽きるでしょう。

 

自分の力でラケットを振り、どのくらいボールが飛ぶか。

 

という観点のみでラケットを選ぶと上手くいくでしょう。

 

そのためにもフレームの厚さがキーです。

 

 

そこに注目しましょう。

 

 

ラケットは長く使っていると、慣れてきて、

 

より、自分の意図したボールが打ちやすくなります。

 

なので、長くラケットを使うためにも、

 

どんなパワーレベルのプレーヤーになりたいのかを

 

考え、決めていきましょう!!!

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ラケット 選び方関連ページ

おすすめストリング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
初心者 テニスラケット おすすめ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ガット テンション 初心者から上級者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ テープ 種類と巻き方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ガット おすすめ ナチュラルとナイロンとポリ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット グリップサイズ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス肘の原因 おすすめ サポーター
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 練習 ボール
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス グリップ 厚い 薄い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ラケット 重さ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ヨネックス レグナ 感想とインプレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
Vcore SV 95インプレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)