すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 筋トレ 手首 強化

テニスの筋トレに励んでいる人は結構いると思いますが、

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

手首を重点的に鍛えている人はあまり多くないでしょう。

 

手首はテニスでとても大切な部分で、

 

強烈なフォアハンドを打つ選手はたいてい、

 

手首がとてもつよく、柔軟なことが多いです。

 

 

特にトッププロであるフェデラー、ナダルは超人的な手首の

 

強靭さがあり、

 

本当にしなるように手首を使って、強烈なスピンをかけます。

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

また、強靭な手首はミスヒットやオフセンターのショットでも

 

強引に打つことができたり、

 

ラケット面の支えも強くなるので、ボレーや、

 

強烈なインパクトにも衝撃が逃げることなく、

 

ボールに伝わりやすくなります。

 

 

もちろん、

 

体全体の運動連鎖を使って打つことはとても大事ですが、

 

テニスは常にちゃんとしたバランスでうてるほど、

 

簡単なスポーツではありません。

 

バランスがくずれたときこそ、

 

頑張って、手首だけでかえしたり、

 

相手が予想外のいいショットが打てたりすると、

 

かなり、脅威になります。

 

 

ナダル選手はその最たる例で、

 

相手に攻めさせて、

 

一見劣勢に見える状況から、

 

軽く運動連鎖をして、

 

手首のスナップで強烈なカウンターを打ち、

 

あっさりとポイントを取ります。

 

 

 

シングルスコート内なら、確実ンパシングショットを決めてしまうくらいの

 

精度です。

 

これも可動域が広く、強靭な手首あっての技術です。

 

手首を鍛えて、

 

劣性な体勢からのショットをモノにしましょう!!

 

 

 

手首の筋肉って?

 

 

手首の筋肉は言葉通り手首にはありません。

 

意外ですよねw

 

私は手首の筋肉っていったら、

 

手首のまわりについていると思っていましたが、

 

そうではなく、手首の筋肉は、

 

前腕部の筋肉を指します。

 

 

アームレスリングの選手の腕を見たことがあるでしょうか。

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

アームレスリングの選手はめちゃくちゃ手首が強く、

 

握力なんて、100kgをこえるくらいやばいのですが、

 

手首の周りはあまり太くなく、

 

太いのは前腕部です。

 

 

画像はアームレスリングの選手の腕ですが、

 

異様な太さですよね(-_-;)

 

これだけの筋肉があると、テニスではラケットのグリップを握り

 

潰せてしまいそうですが、ここまでの筋肉はいりません。

 

ですが、あそこが手首の強さに関係しているんですね。

 

 

筋トレをするときには、

 

鍛える場所を意識するのがとても効果的です。

 

前腕部の筋肉はどうついているかというと、

 

こんな感じです。↓

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

 

手首付近にはいわゆる腱が集中していて、

 

筋肉はまったくついていないです。

 

筋肉は肘の付け根よりについていて、

 

手の骨を覆うようについています。

 

 

テニスでは重要な動作の回内、回外筋があり、

 

手を回したり、手首をひねったりする筋肉もこちらについています。

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

これらを強化することで、

 

手首が強くなり、同時にストレッチもすることで、

 

柔軟で強い手首が手に入ります。

 

 

 

手首の効果的な筋トレ

 

 

手首を強くするのに、

 

おすすめの筋トレがあります。

 

普段のテニスの練習前とか、練習後に軽めにやってもらうと、

 

効果的です。

 

 

その方法は、

 

 

「手をまっすぐ前に伸ばして、素早くグーパーを繰り返す」

 

 

ことです。

 

これは、バレーボールのオーバーハンドパスを鍛える時に

 

使う手首の筋トレで、

 

前腕部がとても熱くなります。

 

 

ポイントは素早く行うことです。

 

素早く行うことで、筋肉に大きな負荷をかけることができます。

 

これをやるだけでも、十分に効果はありますし、

 

とても手首が強くなります。

 

ただ、この動作でつく筋肉は、

 

文字通り、手をグーパーさせる筋肉です。

 

脱力から一気に力を入れるストロークやサーブの時に

 

とても効果の高い筋トレでしょう。

 

 

 

次に効果的な筋トレは、

 

 

「回内、回外筋を鍛えることです」

 

 

回内、回外はテニスでよく使われる動作です。↓

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

この動作を鍛えることで、

 

鋭いスイングができるようになります。

 

 

回内、回外筋はプロネーションを行うときに使う動作で、

 

プロネーションを鋭く行うことで、

 

かなりいいスイングができるようになり、

 

安定した鋭いショットがすぐに打てます。

 

 

つまり、プロネーションをより強化するということです。

 

プロネーションは意識的に行うものではないといわれますが、

 

実際には、ある程度意識してやらないといけないものです。

 

手だけで打つ緊急時などは、

 

意識してやらないとスピンもかからず、

 

アウトしてまいます。

 

 

意識してもするどいプロネーションができるようになるためにも、

 

この筋肉を鍛えましょう!

 

 

回内、回外筋の鍛え方ですが、

 

 

まず、何か台に前腕を置き、手だけが出るような

 

状況を作ります。↓

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

 

そして、長いモノをもって、

 

回内、回外の動作をゆっくり行います。

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

テニス 筋トレ 手首 強化

 

ゆっくり、行うことで、動作のチェックもできますし、

 

筋肉を意識するので、

 

効果も高いでしょう。

 

また、ポイントとしては、

 

上げる時は速めに、下げる時は遅めにというのを意識するとさらに効果が高くなります。

 

 

 

最後は肩のインナーマッスルのトレーニングです。

 

肩とは関係ないと思われがちですが、

 

肘の過度のプロネーションが起きないためにも

 

肩のインナーマッスルを鍛えることはとても大切です。

 

 

しっかりとインナーマッスルをきたえることで、

 

今までのトレーニングで速くなったスイングをしっかりと

 

制御します。

 

外側の筋肉だけを鍛えるだけのトレーニングをすると、

 

あまりよくありません。

 

よくたとえられることが

 

「ブレーキのついていないF1です。」

 

 

考えただけでも恐ろしいですよね(-_-;)

 

時速300kmくらい速い乗り物にブレーキがついていないとなると、

 

まずアクセルが踏めません(-_-;)

 

そのくらい大事なのがインナーマッスルです。

 

思いっきりスイングできるようにするためにも、

 

鍛えてきましょう!!

 

 

インナーマッスルの鍛え方ですが、

 

チューブで鍛える方法がとても効果的です。

 

 


 

肩のインナーマッスルを鍛えるのにとても効果的です。

 

チューブだけ買えばいいといえばいいのですが、

 

チューブだけだと、引っ張る動作ができないので、

 

ドアに固定してトレーニングできるこの

 

チューブセットを使うことでとても

 

トレーニングの効率が上がります。

 

 

 

私も実際に使用していますが、

 

全く問題なく使えていますし、

 

その効果は保証します!!

 

 

ぜひおすすめですw

 

 

 

まとめ

 

  • 手首を強くする筋肉は前腕部
  • 前腕部を鍛えよう
  • インナーマッスルを鍛えて、もっと前腕部が使えるようにしよう

 

以上でした。

 

 

プロネーションはとても大切です。

 

プロネーションをすることでスイングが加速します。

 

そのプロネーションを力強くするのが、

 

手首の筋トレなので、欠かさず行っていきましょう!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 筋トレ 手首 強化関連ページ

テニス 目を鍛える
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 上達 筋トレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ 筋トレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ 体幹
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ 腕
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スタミナ・体力をつける
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ 意味
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)