すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス スタミナ・体力をつける

スポーツはテニスに限らず、心・技・体のバランスが重要です。

 

テニス スタミナ・体力をつける

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

この中でも特に、皆にかけている部分は、

 

体の方でしょう。

 

 

そして、今回は体の中でもさらに

 

一般プレーヤーにかけているには、体力、スタミナです

 

 

私も最初のころは本当にスタミナがなくて、

 

苦労しました。

 

部活でも走るのが嫌だったので、

 

サボるのは当たり前でしたし、

 

まともに走ったことは一度もありませんでした。

 

 

※部活生はマネしないでくださいねw

 

 

もちろん、スタミナなんかつくはずもなく、

 

一日に何試合もするテニスの大会では、

 

足がつったり、

 

手首が疲れたり、

 

足自体の動きが悪くなったりし、

 

 

それが原因で何度も負けました。

 

 

技術があっても体力がないと、

 

それを発揮することはできません。

 

 

つまり、

 

少なくとも、公式戦では、6ゲームを戦うので、

 

 

その1セットを最初から最後まで全力で戦い抜く体力が必要なのです。

 

 

そんな体力をもっている選手はなかなかいないのが現状です。

 

 

たった6ゲームでも

 

シングルスだったら、全力で戦い抜く選手は少ないです。

 

若い選手はあまり問題なさそうですが、

 

社会人はほとんどがもたないのが現状です。

 

 

 

試合では予想外のアクシデントも多いですし、

 

体力だけは余分にもっておいた方が賢明ですw

 

 

よく体力を技術でカバーするといいますが、

 

体力があるに越したことはないです。

 

 

技術で体力をカバーできている人ほど、

 

最低限の体力はあります。

 

 

スライスがうまい選手で、相手のミスやチャンスボールをひきだせても、

 

それをしっかりとフットワークを使って打ちぬく

 

体力が必要ですし、

 

スライスを連続で打つには、

 

しっかりと足を曲げ、腰を落とさないと、

 

安定して、伸びがあり、抑えの利いたスライスは打てません。

 

 

優勝まで視野に入れるなら、

 

絶対に体力は必須です。

 

 

体の大きな筋肉を使う効率的なスイング、フォームを持っていても、

 

最低限の体力は必要でしょう。

 

 

試合で勝つ。

 

つまり、トーナメントで一人は必ずいる、

 

強い敵を倒すためには、

 

いつ対戦しても、全力でその試合を戦い抜く、

 

体力が必要なのです!!

 

 

なので、無理なく体力をつける方法を

 

ご紹介しますw

 

 

 

 

テニスに必要な体力

 

 

 

テニスというスポーツは、

 

けっこうスタミナを消耗するスポーツです。

 

 

しかし、その消耗する種類はマラソンとも違いますし、

 

バスケットなどとも違います。

 

 

そもそもテニスはどういうスポーツかというと、

 

瞬発力を求められながら、

 

その瞬発力の持続力と回数を求められるスポーツです。

 

 

つまり、

 

重量上げを例にすると、

 

イメージですが、

 

100kgのバーベルを持ち上げ、

 

それを20秒間持続する。

 

そして、それをテニスのポイント分行う。

 

 

ということです。

 

 

ただ単に、力があればいいということではなく、

 

それを何回も数十秒間発揮し続けなければなりません。

 

 

オムニコートではラリーが長くなりやすいので、

 

20秒くらいを平均としました。

 

 

テニスのポイントは6−0、40−0で終わらせても、

 

最低24ポイントあります。

 

 

とてもきついと思いませんか?

 

 

テニスはとても体力を必要とするスポーツなんです。

 

※シングルスの試合を前提としています。

 

 

しかも、体力の種類はマラソンとはちがい、

 

インターバルという休憩と運動を繰り返すものとなっています。

 

 

 

なので、

 

そういった運動を取り入れることが重要なんですねw

 

 

そういったことも踏まえて、

 

体力をつけるおすすめの方法をご紹介します。

 

 

 

テニス用の体力をつける方法

 

 

 

体力をつける方法はいろいろありますが、

 

個人的に実践してみて、

 

効果のあったシンプルな方法を2つ紹介します。

 

普通の体力をつける方法と

 

テニス用の体力をつける方法です。

 

 

 

テニス用でなければ、

 

体力をつける方法は、けっこう単純です。

 

 

それは、

 

「長時間、ゆっくりと運動すること」

 

です。

 

 

つまり、長時間ダッシュをするということではなくて、

 

長時間軽い運動を続けることなんですねw

 

 

ということは、ウォーキングでも長いこと続けると、

 

体力増強に効果があるのです。

 

 

大体1時間以上を目安位に運動することがポイントで、

 

どんなに激しくてもジョギング程度に収めることが重要です。

 

 

体力をつけることをしたことがない人にとっては意外だと思います。

 

だって、長いこと運動し続けることが

 

嫌だった人ばかりだと思いますし(笑)

 

 

 

体力をつけるのは、とてもシンプルで、

 

長時間ゆっくりと運動することが

 

体力をつける方法だったのです。

 

 

なので、基礎体力がない女性やこどもはかるいジョギングや

 

ウォーキングから始めると体力がついてくるんですねw

 

 

激しくやらないことがポイントです。

 

 

 

そして、基礎体力がついたころに、

 

本格的なテニス用のトレーニングをします。

 

 

それは、

 

 

「10mの距離をフォア、バック交互に素振りをすること」

 

 

です。

 

この素振りは2分間をめどに行い、

 

それを10セット以上繰り返します。

 

 

本当にボールを打っているつもりで、

 

しっかりと打点にはいり、

 

ボールを打ちます。

 

※打ったつもりですw

 

 

 

もちろん、この練習は球出しでもやっていいです。

 

 

とてもきつい練習ですが、

 

かなり体力を上げるのに効果的です。

 

 

この練習を週に1〜2回取り入れると

 

試合で体力が切れるということはなくなると思います。

 

 

もちろん、筋力もついてきますし、

 

正しいフットワークを意識すれば、フットワークも

 

良くなります。

 

 

 

テニスに必要なフィジカルが鍛えられる感じですねw

 

 

 

フィジカルが鍛えられると、

 

メンタルにも余裕ができるので、

 

いろいろなことができるようになりますし、

 

余裕も出ます。

 

 

何より、

 

試合で全力を出し続けることができるので、

 

かなり大きいでしょう。

 

 

思いっきり振りぬく体力を身に着け試合に勝っていきましょう!!

 

 

 

 

まとめ

 

 

  • テニスには体力が必要不可欠
  • テニスに必要な体力を知る
  • インターバルをしてテニス用の体力をつける

 

 

 

以上でした。

 

 

体力は日常生活の意識だけでもかなり変わります。

 

いつも階段をつかって出勤したり、

 

スーパーに歩いて買い物にいったりと、

 

いろいろな方法があります。

 

 

しかし、どれも普通の体力をつける方法ですねw

 

長時間、低負荷の運動に当てはまります。

 

 

テニス用の体力をよりつけるには、

 

上で照会した方法がとても効果的なので、

 

是非、試してみてください!!

 

 

こちらのものは体力をつける方法ではないですが、

 

体力が最低限ついたころに実践されるとかなりいいと思いますw↓

 


「勝てるスライスの技術」〜体力に自信がないご年輩の方や女性試合に勝てる技術〜 【KT0010】

 

 

 

 

 

是非参考にしてみてください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス スタミナ・体力をつける関連ページ

テニス 目を鍛える
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 上達 筋トレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ 筋トレ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ 手首 強化
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ 体幹
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 筋トレ 腕
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)