すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 試合 風に勝つ

テニスの試合で勝つには、

 

テニス 試合 風に勝つ

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

けっこう大きな要素があります。

 

 

「風」

 

 

ですね。

 

 

私の地元では、

 

 

テニスコートは平地で、しかも海の近くにあります。

 

 

また、起伏も多いので、

 

壺型になっているところにコートがあったり、

 

風がまっていることがほとんどですねw

 

 

そんな中、

 

試合をかなりしてきたので、

 

風に対する対処はかなり心得ています。

 

 

どのコートでも多少の風はありますし、

 

大事な試合に限って風が強いことがあったり、

 

友人と練習試合をしても、

 

風にやられて、

 

嫌な思いをすることがあります。

 

 

 

なので、いいショットを打てることは

 

もちろんですが、

 

どんな状況でも、

 

少なくとも、試合に安定して勝つには、風に左右されないような技術が必要に

 

なってきます。

 

 

強い選手ほど、それを心得ていますし、

 

風を言い訳にしません。

 

 

むしろ楽しんだりしますw

 

 

世界レベルの大会、グランドスラムでも、

 

USオープンは風が強くて有名です!!

 

 

センターコートは風がかなり風が舞います。

 

 

そんな中、あれだけのプレーをするんですね。

 

 

そして、それがわかりやすいのが、以前ありました。

 

 

フェデラーvsアガシ、2004のUSオープンですね。

 

 

このときの風は尋常ではなく、

 

ロブをあげると、

 

アウトのボールがもどってくるほどの強風でした。

 

 

しかし、両者とも気にするそぶりもなく、

 

サーブを打ち、ストロークを打ち、

 

素晴らしいコントロールを見せます。

 

 

風が吹いているので、それに合わせたプレーをしているんですね。

 

 

風は味方につけると、

 

以外に普段以上の力を発揮できますし、

 

敵にすると、

 

本当にやっかいなものです。

 

 

風をうまく味方につけ、

 

そして、

 

風が吹いているときに、

 

上手く対応できるような、

 

技術をご紹介します。

 

 

これができると、風に強くなるという以前に、

 

試合でかなり対応力が上がります。

 

 

結果、試合にかなり勝ちやすくなるでしょう。

 

 

ぜひご覧ください!!

 

 

 

 

風の効果

 

 

 

まずは簡単にですが、

 

風がボールに与える効果はどんなものか想像できるでしょうか。

 

 

テニスをやってきている人は良くわかるかと思います。

 

 

そうですね。

 

 

ボールを遅くしたり、早くしたりします。

 

 

特に、ノビが生きたり殺されたり、

 

かなり変わります。

 

 

もちろん、追い風のときは、伸びがすごくなりますし、

 

向かい風のときは、

 

相手にストロークが届かないくらい伸びがなくなる時もあります。

 

 

 

単純に追い風なら風がボールをおすので、のびますし、

 

逆なら伸びません。

 

 

簡単です。

 

 

 

しかし、横風、斜めからの風、

 

あまりありませんが、

 

風向きがよく変わる場合。

 

 

そんなときは、結構風を読むのは難しいです。

 

 

風の向きをよみ、

 

その方向にボールが移動しやすくなる。

 

 

ことを理解しましょう。

 

 

なので、追い風から打つと、ボールはアウトになりやすいですし、

 

向かい風から打つと、ネットしやすい。

 

 

その単純な違いですが、

 

そこでミスがある人が大多数です。

 

 

ちょっとの風でも結構影響はありますので、

 

ぜひ風を感じて読みましょう。

 

 

 

風への対処:ストロークとサーブ

 

 

 

ストロークでの風への対処は、

 

シンプルですが、ミスをしやすいところでもあります。

 

 

追い風のときは飛びやすくなります。

 

向かい風のときは飛びにくくなる。

 

このとき、どうやって対処するのがベストかというと、

 

ずばり、

 

「あたりをコントロールする」

 

 

ことがベストです。

 

 

つまり、ストロークのあたりを風の向きによって変えるのです。

 

 

これができない人が本当に多いです。

 

 

どんな場合でも基本のストローク、

 

基本のあたりしかできません。

 

 

ボールの飛びをあたりの厚さ、薄さでコントロールします。

 

 

つまり、スピンをかけるプロネーションの当て具合を変えるんですね

 

 

向かい風のときは飛びにくいので、しっかりとボールとラケットを厚く当てます。

 

 

そうすることで適度な飛びになります。

 

 

逆の場合は、

 

 

薄く当てることで、

 

ボールの伸びを風に任せ、

 

こするように打つことに集中します。

 

 

これが風へのベストな対応です。

 

 

これを常に同じだと思って、常に同じようなあたりで打っている人が本当に多いです。

 

 

これでは風への対処はうまくできません。

 

 

ひいては、試合で風が吹いていないことはまれな状況で、

 

その中で力を発揮できませんね。

 

 

 

サーブも同様です。

 

 

あたりの厚さ、薄さを変えて、

 

適切にコントロールできるように

 

変えなければなりません。

 

スピンのかけ方は別で紹介しています↓

 

テニス サーブ 回転 はずむコツ

 

 

つまり、試合で風に勝つためには、

 

あたりをコントロールできるようにならないといけないということです。

 

 

その練習をご紹介します!!

 

 

 

 

あたりを変える練習

 

 

 

ボールとラケットがどのくらい当たるかを細かく変えることができると、

 

とても風への対処が上手くなりますし、

 

ひいては、どんな状況下でも適度にボールを飛ばすという

 

能力にたけるようになります。

 

 

 

これは、守備力の上昇につながるので、

 

かなりディフェンスがよくなり、

 

相手から嫌がられるプレーができるようになるでしょう。

 

 

 

では、そのおすすめの練習法ですが、

 

 

それは、

 

「チャンスボール打ちとアングルショット」

 

 

です。

 

 

チャンスボール絶対にきめるという気迫を感じるくらい、

 

威力あるショットを打ち、

 

そして、そのあと、

 

かなりボールをこすり、

 

アングルショットを打つ。

 

 

この繰り返しです。

 

 

厚く当てる感覚と、

 

薄く当てる感覚。

 

 

このどちらも鍛えることができます。

 

 

 

また、チャンスボールを決めれるようになってくるので、

 

試合にも強くなるでしょう!!

 

 

 

もう一つは、

 

ミニラリー。

 

 

よくやっていると思いますが、

 

これを意識している人は少ないと思います。

 

 

あたりの厚さを微妙に意識的に変えて、

 

思ったところに打てるようにコントロールして下さい。

 

 

この二つの練習をやると、

 

風に強い、

 

あたりをコントロールする技術が上がります。

 

 

スピンでもスライスでも同じです。

 

 

当て具合をコントロールできるようになると、

 

かなり試合に強くなるので、

 

ぜひお勧めです!!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

  • 風に対処する
  • 風の特性を理解し、読む
  • あたりをコントロールする

 

 

 

以上でした。

 

 

フェデラーらトップ選手が風の影響を受けていないように見えるのは、

 

この当て具合が抜群にうまいからです。

 

 

それは、風だけでなく、

 

いろいろな場面で見られます。

 

 

さわるだけでコートの深いところにコントロールしたり、

 

かと思えば、ボールを潰すようにしてスピンをかけたりします。

 

 

この当て具合の幅を広げることを意識して練習すると

 

かなり良くなりますよ!!

 

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 試合 風に勝つ関連ページ

テニス 練習時の心構え
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合前 準備すること
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 集中力を高める方法 試合中
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合 緊張の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 上達 早い人の共通点
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合 打てないときの対処法
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
イメージトレーニング 方法と効果
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合前 食事
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スーパーゾーンとは
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス メンタル 強くする練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 左利き 戦術と対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス メンタル 強くする圭がやる練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 試合前 アップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ジョコビッチの生まれ変わる食事 感想
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
試合前日の緊張 眠れないとき
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス メンタル 影響
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 勝てない対処法
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 上級者 違い
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 練習 コントロールに気を付ける
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)