すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス 沈めるショット

テニスのダブルスでは沈めるショットを身に着ける

 

テニス ダブルス 沈めるショット

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

ことがとても重要です。

 

 

初心者のころや中級者くらいまで、

 

この沈めるショットの重要性はあまり実感がないかもしれません。

 

 

しかし、

 

 

ある程度のレベルになってくると

 

ダブルスでネットに詰めている方が強くなってきます。

 

ボレー力がかなり上がってくるんですねw

 

 

ボレー力がある程度までくると、

 

まず、普通の付き玉、相手前衛めがけて打つボールでは、

 

ミスが出ません。

 

ずーっと、同じようなボールを深く返されたり、

 

左右に振られたりと、

 

ボレーヤーの思うツボになります。

 

しかも、

 

むしろ読まれてしまっている場合は、

 

反撃も食らいます。

 

 

上級者を相手にすると、

 

そんなボールを打つだろうと予測しあっていて、

 

読まれたときは一気にとどめを刺されるほど、

 

シビアです。

 

 

そこで、

 

 

最低でも攻撃されない、

 

ボレーヤーがわかっていても即座に決めることができないボールがあります。

 

 

それが、

 

「沈むショット」

 

 

になります。

 

 

このボールは基本的に対処が難しいボールです。

 

 

初心者のころはあまり意識していないかもしれませんが、

 

ダブルスでボレーミスをするときは、

 

大抵このボールでミスを誘われています。

 

 

偶然でもここにボールがくると対処が難しいです。

 

 

フェデラー選手やガスケ選手が天才といわれているところに

 

この点があります。

 

 

沈められても、

 

超絶妙な距離感でボールをコントロールし、

 

一撃で決めるテクニックがあるんですねw

 

 

これは小さいころから培われたもので、

 

これができるのは世界でも数人といったところです。

 

 

そのレベルのタッチをもっているので、強い、天才といわれるのですが、

 

これは本当に難しいので、そこを狙うと、ほとんどの人が弱点となるか、

 

 

エースは狙いません。

 

 

 

この沈むショットは使い方をあやまるとチャンスボールになりますが、

 

ここは絶対!!!というときがあります。

 

 

そのポイントについて、ご紹介します。

 

 

沈むショットがエースできない理由

 

 

 

まず、沈めるショットはなぜエースにならない、

 

エースが難しいのか、

 

その点について、ご紹介します。

 

 

おれは知ってるよ!!という方もいるかと思いますが、

 

初心者の方はわからない、もしくはその重要性がわかっていないと

 

思うので、お付き合いくださいw

 

 

さて、

 

沈めるショットですが、

 

言い換えると、

 

 

「ネットよりも下で打たせるショット」

 

 

ということになります。

 

 

なぜ、そこまでネットより下でうたせたいのか、

 

 

それは、ネットを越して相手コートに入れるという前提があるからです。

 

 

そんなことはわかっていると思いますが、

 

そこが重要です。

 

 

ネットより下で打つボレーは面を少し上に向けてボレーする必要がありますが、

 

面を上に向けるということは、

 

ネットは越せてもアウトしてしまうリスクがありますし、

 

 

アウトを意識しすぎると、

 

ネットしてしまいます。

 

 

つまり、ただでさえ返しづらいボールになるんですねw

 

 

ちなみにストロークでも同様のことが言えます。

 

 

ネットより下で打たせるストロークはもちあげないといけないので、

 

スピードも落ちますし、

 

パッシングしやすいです。

 

 

そういう風に、沈めるショットは相手のショットを物理的にこういうショットしか打てない

 

という状況に追い込めるんですねw

 

 

ただし条件がもちろんあります。

 

 

ダブルスの前衛で沈めるショットを狙う場合は、

 

相手にノーバウンドで沈むショットを打たせるということです。

 

 

ノーバウンドで打たせることでローボレーになります。

 

 

このローボレーはとても難しく、

 

プレッシャーがかかっていると、

 

本当に甘くなりやすいボールになります。

 

 

よほどボレーに自身のある選手でないと上手く処理できないショットになります。

 

 

今の選手ではあまり見ませんねw

 

 

ストロークはとても強い選手が多いですが、

 

ボレーがすごいという選手はあまりいません。

 

なので、そこを狙う練習をすると、

 

ダブルス、ひいてはシングルスのピンチのときに使える引き出しになります。

 

 

 

ピンチの時こそ沈める

 

 

 

いろいろなところで使える沈めるショットですが、

 

 

一つ忘れがちなポイントがあります。

 

 

それは、

 

「ピンチのとき」

 

 

になります。

 

 

どういうことかというと、

 

ピンチのときを想像していただくとわかると思いますが、

 

 

前衛がドロップボレーを打ち、

 

それをぎりぎりとるというときです。

 

 

そのボールをどう処理したいでしょうか。

 

 

通常はロブだと思います。

 

 

私自身ロブで上に逃げることが多いですが、

 

以外にこのロブ、難しいんですねw

 

 

アウトしたり浅くなったり、

 

かなり練習しないと身につきません。

 

 

そこで、

 

ぎりぎり届くボールを相手前衛の足元を狙ってください。

 

 

つまり、緩いボールでいいんです。

 

 

あえてちょんとスライスをかけて緩くネット際に落とす。

 

 

これですねw

 

 

相手はチャンスボールが来ると思っています。

 

 

そこにタイミングを外すようにネットより下の沈むボール。

 

 

これでミスをするかもしくは甘いボールが来ます。

 

 

形成逆転ですねw

 

 

意外とロブをあげるよりも楽ですし、

 

体勢も整えやすいです。

 

 

ぜひピンチのとき、

 

ダブルスの前衛にネット際への沈むショットを使ってください!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • 沈むショットをつかう
  • 重要性を理解する
  • ピンチのときこそつかう

 

 

以上でした。

 

 

 

沈めるショットはベースラインからも使えますが、

 

ピンチのとき、

 

やっとひろったときこそ、

 

沈むショットを使ってみてください。

 

 

相手がそのボールにどう対応するかでもボレー力がわかりますし、

 

かなり難しいボレーになります。

 

 

是非お試しください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス 沈めるショット関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)