すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス 下手・苦手の克服

テニスのダブルスが苦手という人は意外といると

 

テニス ダブルス 下手・苦手の克服

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

思います。

 

中学生、高校生であれば、

 

シングルスが自分は得意という人も多いでしょう。

 

 

しかし、ダブルスはシングルスで生かせる技術もたくさん

 

ありますし、

 

ダブルスは一般プレーヤー、社会人になったとき、

 

大会などででるのは、

 

ほとんどダブルスです。

 

 

ダブルスが下手だったり苦手だったりすると、

 

社会人になってから少し肩身の狭い思いをするかもしれませんw

 

 

プロテニス界ではダブルスが

 

あまり有名でなくなっていて、

 

ダブルスナンバーワンのブライアン兄弟も

 

あまり有名にならなくなってきました。

 

 

しかし、

 

 

やっていることはかなりハイレベルですし、

 

ダブルスこその面白み、

 

そして、

 

シングルスで強い選手が負けるという

 

戦術的な要素もかなり多くあります。

 

 

ダブルスで強くなることで、

 

シングルスでは到底勝てない相手にも

 

勝てる可能性があるんですねw

 

 

もちろん、ダブルスの考え方をもっていることが前提ですが、

 

前衛をうまく生かしたり、

 

自分自身のボレーを強化したりと、

 

ストローク以外で勝負できるのが

 

おもしろさです。

 

 

シングルスではストローク力があるということが

 

前提になってきます。

 

 

プロの世界でもそうですが、

 

一般レベルでもすでにそうなっています。

 

 

ボールを潰して打つようなショットを

 

もっていることが前提で、

 

そのショットを確率よく、打ち込んでいくストローク力が

 

かなり大切になってきます。

 

 

一方、ダブルスではそんなストロークは必要なく、

 

それ以上に、

 

ボレー力やスマッシュ力、

 

ネットプレーが大事になってくるんですねw

 

 

ダブルスの下手、苦手を克服するために

 

必要なポイントをご紹介します!!

 

 

 

ダブルスは二人でやるもの!!

 

 

 

 

まず大前提ですが、

 

ダブルスは二人でやるものになります。

 

 

二人でやるということがかなりのアドバンテージで、

 

シングルスではない、

 

相手のストロークを無力化することができます。

 

 

それは前衛の存在です。

 

 

前衛がいることで、

 

ダブルスはただ単に二人という以上の効果を発揮します。

 

 

前衛が常にプレッシャーをかけるという展開でこそ、

 

機能するんですねw

 

 

テニス漫画などでは、

 

 

ダブルスをあまり取り上げないですし、

 

取り上げたとしても、

 

 

コートを縦割りにして、

 

片方を一人が余った方を一人がという作戦などを立てますが、

 

そんなものははっきり言って駄目ですねw

 

 

こうなると、

 

ダブルスの威力、効果は全くなくなります。

 

 

こういう考え方を持っている人は少ないかと思いますが、

 

少なからず、

 

こう考えている人もいるかと思います。

 

 

「自分のサービスゲームはキープできるけど、

 

相手のサービスゲームはサーブが弱くてキープできない」

 

 

実際にそれが原因というのは、

 

レベルが高くなってくると必然的にあることではありますが、

 

サービスキープできないのは、

 

えてして、

 

前衛の責任と考えていいと思います。

 

 

前衛の役割はかなり厳しいもので、

 

 

チャンスボールは100パーセント決めなければいけませんし、

 

簡単なボレーミス、

 

相手の強打をボレーできるだけのボレー力も必要になります。

 

 

ダブルスが苦手と考えているひとは、

 

この考え方の点、もしくは技術的な面で

 

間違いがあります。

 

 

なので、ストロークの練習にほとんどの時間を使う選手は

 

必然的にダブルスは苦手となるでしょう。

 

 

相手の強打に対しても、

 

立ち向かえるボレー力、

 

 

そして、相手の強力なサーブにも、

 

屈しないリターン力も必要です。

 

 

ダブルスでは二人で戦っている、

 

サービスゲームですら、お互いの責任があるということを忘れず、

 

 

ダブルスで必要なショットとはなんなのかを

 

ご紹介します!!

 

 

 

ダブルスで身に着けるべきショット

 

 

 

ダブルスで身に着けるべきショットは

 

 

3つあります。

 

 

まず一つ目が

 

 

「コントロールのいいサーブ」

 

 

になります。

 

 

サーブについてはシングルス以上の精度が求められますし、

 

特にバックサイドに確率よくコントロールできるサーブ力が必要です。

 

 

相手のリターンを惑わすためにも、

 

欲を言えば、ボディまでコントロールできる技術が必要になります。

 

 

実はダブルスで有効なサーブはボディサーブです。

 

 

ボディサーブはリターンしにくいサーブで、

 

ボディ、センター、ワイドと打ち分けられると、

 

基本的にいいリターンは返せません。

 

 

なので、

 

そのリターンをポーチしやすくなります。

 

 

そして、サービスキープにつながるんですねw

 

 

 

次に、

 

「強打に屈しないボレー力」

 

 

になります。

 

 

強打されるとミスってしまうボレーでは、

 

前衛でポーチできません。

 

 

ある程度のボールもポーチできてしまうボレー力が必要になります。

 

 

ボレーは極めると、

 

とてもシンプルです。

 

 

シンプルなだけに完璧な準備が必要になってきます。

 

 

いろいろなボールに対して、恐れることなく、

 

どんどんボレーしていくことが重要になります。

 

 

また、飛びついてボレーしてもぶれない体幹が

 

必要です。

 

 

体幹トレーニングはここにもいきてくるので、

 

ぜひお勧めです!!

 

テニス 筋トレ 体幹

 

最後に、

 

 

相手サーブを返す

 

「リターン力」

 

 

になります。

 

 

これが意外と見落とされがち。

 

 

リターンはダブルスでかなり重要で、

 

シングルスでも生かせる技術になります。

 

 

フェデラーがセイバーというリターンテクニックを

 

使っていますが、

 

 

まさにダブルスからきているものですねw

 

フェデラー SABR 動画

 

 

ダブルスではライジングのリターンで相手のサーブを

 

返す技術が必要です。

 

 

相手より、先に前にでることができ、

 

かなり攻撃的に安全に攻めることができるんですねw

 

 

なので、リターン力も大事です。

 

 

ストロークはここまでで出てきません。

 

 

そのくらいストロークはあまり必要ないんです。

 

しかし、

 

その分、ボレーの瞬発力は必要になってくるため、

 

 

反応と体のトレーニングは必須です。

 

 

 

ぜひその3つを鍛えて、

 

ダブルスの苦手、下手の克服をしましょう!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • ダブルスの苦手を克服する
  • 二人でやる
  • 3つのショットを極める

 

 

 

以上でした。

 

 

ダブルスはテレビであまりやらない分、

 

目にすることが少ないですが、

 

 

インドのパエス選手なんかはかなりあこがれるようなプレーを

 

します。

 

 

とてもすごいんですねw

 

 

シングルスだけでなく、

 

ダブルスでもうまくなることで、

 

テニスの幅が広がるので、

 

ぜひショットの強化に励んでください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス 下手・苦手の克服関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)