すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス 前衛 動き

テニスのダブルスは2人でやるので

 

テニス ダブルス 前衛 動き

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

 

前衛の動きがとても重要になってきます。

 

 

ダブルスを初心者やあまり考えていない人がやると、

 

2人で戦っていても、

 

一人以下になることがあります。

 

 

これは、コンビネーションが悪いとひとくくりにするのは

 

簡単ですが、

 

ミスとして多いのが、

 

前衛の動きに問題がある場合が多いです。

 

 

 

ダブルスで前衛というと、

 

ボレーやスマッシュ、ポーチをするというのが

 

求められているものですが、

 

プロのダブルスは、

 

前衛を本当にうまく使いますし、

 

前衛が良く動きます。

 

 

サービスゲームでポイントを取るときは、

 

ポーチが5割くらいあるのではないでしょうか。

 

そのくらい前衛が決めたり、ポイントを取る重要な役割を果たしています。

 

 

 

私は学生のときはよくダブルスの大会に出ていたのですが、

 

そんなことは全く考えず、

 

シングルスをしているように自由に、

 

考えることなく動いていました。

 

 

そんな中、

 

ダブルスをしているときに交互にやってくるサービスゲームで

 

ふと感じたことがあったのです。

 

 

自分のサービスゲームはキープできているのに、

 

見方のサービスゲームのときはけっこうブレイクされる。

 

 

これを浅はかにペアのサーブが弱いからと思っていました。

 

 

もちろん、そういった部分もあるかとは思いますが、

 

大きくは前衛の動きによるものだったんですねw

 

 

ダブルスでのサービスキープ、

 

つまり、

 

ダブルスで勝ち上がっていくには、

 

前衛の動きが良くないといけないんです。

 

 

それに気づいている人は本当に少ないと思います。

 

 

前衛の動きがサービスキープに大きく関わっているんすねw

 

 

プロの試合でもそうです。

 

 

インドのダブルスといえば、

 

パエス選手。

 

 

彼は、一見、サーブはそんなに早くなく、

 

ストロークは微妙。

 

ボレーもセンスのみでやっているように見えますが、

 

 

本当にいい動きをしています。

 

 

彼が前衛にいると、

 

どこに打ったらいいのか、

 

かなり迷うでしょう。

 

そのくらい前衛は相手リターナーにプレッシャーを

 

与えることができます。

 

 

そんなプレッシャーを与えるにはどうすればいいか、

 

前衛の動きについて考えていきましょう!!

 

 

 

 

前衛がサービスキープをする

 

 

前衛はサービスキープの重要な要素になっています。

 

 

それはなぜかというと、

 

「プレッシャーをあたえる」

 

 

ということになります。

 

 

前衛がいただけで、

 

相手リターナーはそこをさけるように打ちますし、

 

ラリーになってもストローカーはパッシングしようと、

 

前衛とは違うところを狙っていきたいところです。

 

 

それは違う言い方をすると、

 

前衛は相手ストローカーのコースを決めているといってもいいんですねw

 

 

ストローカーにミスをさせたり、

 

リターナーにミスをさせたりすることができるのです。

 

 

やはり、

 

相手ストローカーが強すぎると、

 

ボレーできないということはありますが、

 

ボレーができると仮定するなら、

 

ミスをさせることは十分にできます。

 

 

私が今でもダブルスで負ける時は、

 

うまく前衛で動けないときで、

 

ミスをさせることができずに、

 

こっちがミスをさせられるという展開になります。

 

 

前衛がうまく動けないと、

 

上級者同士のダブルスでは致命的で、

 

それを理解しないと、

 

いつまでたっても勝てません。

 

 

逆に、

 

その意味を理解し、

 

ちゃんと動いている人は、

 

一人ひとりの技術はさほどでも、

 

ダブルスでかなり強いペア、

 

プレーヤーになります。

 

 

前衛の動きの基本、

 

その動き方を理解し、ダブルスのゲームを

 

有利に進めていく方法をご紹介します!!

 

 

 

前衛の動き方

 

 

 

前衛の動きは

 

いかに相手にプレッシャーを与えるかというのが

 

ポイントになります。

 

 

まず、基本的な立ち位置については数度ご紹介していますが、

 

シングルスのセンターラインとサイドラインの真ん中です。

 

 

初心者のころはこの立ち位置を不思議に思うと思います。

 

 

なぜなら、ストレートががら空きのように見えますからねw

 

 

もちろん、わかってのことです。

 

ストレートはネットも高く、距離も短い。

 

 

さらに、

 

サーブをリターンする際はもっと厳しくなります。

 

 

跳ねるスピンサーブやワイドへのスライスサーブを厳しいストレートに返すことが

 

できるのはプロくらいです。

 

 

練習中や友達同士でやる試合は、

 

プレッシャーも少なく、バンバンストレートを狙ってくる人もいるかと思いますが、

 

実際の試合ではそうはいきません。

 

 

ミスりまくるのが見えています。

 

入るときは相当実力差がある場合と思っていただいていいと

 

思います。

 

 

それだけミスをする可能性が高いコースなので、

 

ぜひ立ち位置はシングルスのセンターとサイドの間で

 

お願いします。

 

 

次は、

 

「味方のショットに合わせて前に詰めること」

 

 

になります。

 

 

これが本当に重要で、

 

これによってさらにプレッシャーをかけることができます。

 

 

プロがポーチを確率よく、

 

ダイナミックにできるのは身長もありますが、

 

大きくは、

 

 

スプリットステップで初動を速くしている

 

 

というのが大きくあります。

 

 

スプリットステップをして、

 

前につめることで、

 

一気に飛びつけるんですねw

 

 

相手のショットに合わせて、

 

少し前に出て、スプリットステップをし、

 

一気にボレー、ポーチする。

 

 

という動きです。

 

 

この動きは本当にプレッシャーになります。

 

出ないという選択肢も含めて、

 

かなり有利になるので、

 

ぜひお勧めです!!

 

 

 

まとめ

 

 

  • ダブルスの前衛の動きを知る
  • 前衛はサービスキープを担っている
  • 動き方を実際にやってみる

 

 

以上でした。

 

 

細かい動きはたくさんありはしますが、

 

 

シンプルに考えると、

 

この2つがとても大きい部分を占めています。

 

 

ネットに詰める動きと

 

立ち位置。

 

 

この2つですねw

 

 

この2つを確実にまずこなしてください。

 

するとダブルスの動きが変わり、

 

サービスキープがとても楽になると思います。

 

 

戦術的に攻めることもできるようになるので、

 

ぜひお勧めですよ!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス 前衛 動き関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)