すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス ボディサーブ

テニスのダブルスではあまり知られていませんが、

 

テニス ダブルス ボディサーブ

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

ボディサーブがかなり有効です。

 

 

テニスはシングルスが圧倒的に花があり、

 

有名です。

 

 

なので、シングルスに関する情報は多いですが、

 

ダブルスに関しては、見る機会もすくなく、

 

あまり効果的な情報がありません。

 

 

実は、ダブルスで強い人はこのことを知っています。

 

 

「ボディサーブがめちゃくちゃ効果的」

 

 

ということですねw

 

 

プロもダブルスになるとボディサーブを本当によく使います。

 

 

エースをとるというイメージがシングルスでは強くあります。

 

 

センターかワイドのぎりぎりにうってエースをとるのは憧れますが、

 

実はダブルスではあまり効果的とは言えません。

 

 

ある程度のレベルになってくると、

 

どんなサーブでも読めてしまえばリターンできる

 

 

というレベルにきます。

 

 

もちろんレベルはプロと一般では雲泥の差がありますが、

 

 

感覚としては同じだと思います。

 

 

しかし、プロのダブルス動画を見ていると、

 

簡単そうに前衛がポーチし、

 

圧倒的にキープしていきます。

 

 

 

一般の試合だとこうはいく感じがしませんでした。

 

 

私はサーブにはある程度自身があるのですが、

 

いいサーブが入ったとしても、

 

返されたりしますし、

 

その時に限ってパートナーのポーチが機能しなかったり、

 

ボレーミスをしてしまったりします。

 

 

ワイドやセンターのいいサーブは、

 

かなりコースが限定され、

 

本当にライン上くらいでないと効果的にはなりません。

 

 

少し甘いと、逆に勢いを利用されて、

 

当てただけでも深く帰ったり、

 

スピードのあるボールが返ってきたりするんですね(^_^;)

 

 

そうなると、味方の前衛はとりにくくなりますし、

 

ポーチが出にくくなります。

 

 

私はボディサーブの重要性に気づいてから、

 

シングルスでもかなりキープできるようになりましたが、

 

ダブルスではほぼキープできるようになりました。

 

 

ダブルでのボディサーブがいかに重要かに気づいたんですねw

 

 

ボディサーブがいかに効果的かについてご紹介します!!

 

 

 

ダブルスでのサービスキープ

 

 

 

ダブルスは2人でやるものです。

 

当たり前ですが、そこが面白いところで、

 

1+1が1のままだったり、3以上の効果を発揮するペアもいます。

 

 

プロでもそんなことがあります。

 

 

それはなぜ起きるのでしょうか。

 

 

それは、

 

「味方をうまく使おうと考えているかどうか」

 

 

になります。

 

 

ダブルスが強い人はこの考え方がとてもできています。

 

 

特にサービスゲームで、この効果が顕著に出ます。

 

 

サービスゲームでサーバーがワイドやセンターにしかサーブをうたないとなると、

 

ほとんど、サーバーだけでポイントが終わることが多いです。

 

 

しかも、上でも紹介したように、

 

速いリターンや角度のついた厳しいリターン、

 

 

そして、ボレーヤー、前衛に沈むようなリターンも

 

返ってくることが多く、

 

流れをつかまれると、逆にいいサーブがあだとなることが多いんですねw

 

 

というか、

 

ほとんどの人がダブルスをするとき、

 

センターかワイドの2つを選ぶので、

 

ほとんど、1+1が1の状態といっていいでしょう。

 

 

では3にも4にもなるのはどういうときか。

 

 

それが、

 

「味方をうまく使っているとき」

 

 

になります。

 

 

つまり、ポーチですねw

 

 

ダブルスはここがすべてといっていいくらいですが、

 

前衛、味方をうまく使い、どう味方にポーチしてもらうかを考えると

 

かなりいいです。

 

 

サービスゲームで味方をうまく使えるのが、

 

「ボディサーブ」

 

 

なんですねw

 

 

ボディサーブは体めがけて打つサーブ。

 

 

つまり、リターンは体を逃がしながら打たなければなりません。

 

 

リターンの基本は、

 

当サイトでも何度か話していますが、

 

「踏み込みとプロネーション」

 

テニス リターン 苦手 コツ

 

になります。

 

 

想像したらわかりますが、

 

 

ワイドやセンターのぎりぎりは飛び込んでリターンするかと思います。

 

 

つまり、リターンの基本の形になりやすいということになります。

 

 

当たれば返しやすいのが、このコースなんですねw

 

 

しかし、

 

 

ボディは体を逃がさなければいけません。

 

 

力の入ったいいリターンはよほどのレベルの差がない限り、

 

来ないんですね。

 

 

つまり、ポーチしやすい、相手がコントロールしていないリターンが

 

返ってくるのです。

 

 

それでプロはポーチをバンバンうってサービスゲームを

 

圧倒的にキープしちゃうんですね。

 

 

ではお勧めのボディサーブの球種をご紹介します!!

 

 

 

 

おすすめのボディサーブの球種

 

 

ボディサーブは効果的ですが、

 

フラットやスピンのようなあまりバウンド後に変化しないサーブを打つと、

 

 

ピンポイントのコントロールが必要になってきます。

 

 

こうなると、

 

センターやワイドと同じような感じになるんですね。

 

 

なので、

 

 

おすすめなのは、

 

 

残された球種です。

 

 

「スライスサーブ」

 

 

ですね。

 

 

おすすめはバックサイドを狙ったスライスサーブ

 

なります。

 

 

右利きの選手ならだれもが打ちにくいと感じるコースではないでしょうか。

 

 

バック側に入ったサーブが変化して体に飛んできます。

 

 

しかもあまりはねない軌道で飛んでくると、

 

体が反応しにくいでしょう。

 

 

このサーブですね。

 

 

 

センターねらいという大まかな狙いでいいので、

 

確率もよくなり、効果的なサーブになります。

 

 

注意点は回転量を増やし、

 

スライスでしっかりとバウンド後に変化するサーブを打つことです。

 

 

スライスサーブは打ちやすいので、

 

練習しだいでだれでも打てるようになります。

 

 

スピンサーブが難しいと感じているのなら、本当におすすめなので、

 

ぜひ、このサーブを覚えて下さい!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • ダブルスではボディサーブが有効
  • ポーチをうまくつかう
  • スライスサーブをボディへ

 

 

 

 

以上でした。

 

 

 

ダブルスではボディサーブ。

 

本当に有効です。

 

 

やはりやられてみてもそうですが、

 

とても返しづらい。

 

 

そして返してもポーチされる。

 

 

これは本当によくあります。

 

そういったサーブを狙い、ダブルスのサービスキープをしていって下さい!!

 

 

ボディサーブが上手くなると、

 

センターやワイドでエースがとりやすくなります。

 

相乗効果があるので、

 

 

ぜひ練習して下さい!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス ボディサーブ関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)