すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス サイドの決め方

テニスのダブルスでリターンのサイドは

 

テニス ダブルス サイドの決め方

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

みなさんどうやって決めているでしょうか。

 

リターンゲームの一番最初に、

 

フォア側か、バック側か、

 

を確認するかと思います。

 

 

実は、ダブルスでのリターンは、

 

人によって得意不得意があります。

 

 

フォアサイドが得意な人もいれば、

 

バックサイドが得意な人もいる。

 

 

いろいろなんですねw

 

 

プロでは左利きと右利きの選手が組むことが多く、

 

そのときは、

 

左利きはフォアサイド、

 

右利きはバックサイドに構えることが多いです。

 

 

これにもしっかりとした理由があります。

 

 

一つはセンターを守るというセオリーからきています。

 

 

プロはペアの真ん中を抜くセンターを完璧に死守します。

 

 

そのスタートとなるリターンでもセンターを守るという意味で、

 

センターにフォアが来るようになっているんですねw

 

 

これはフォアが間違いなく武器であるプロならではの

 

配置です。

 

 

 

一般プレーヤーはフォアハンドが得意とは限りません。

 

 

むしろバックハンドの方がリターンの返す確率が高い人も

 

普通にいますし、

 

威力も違います。

 

 

得意な側を確認し、

 

そこからサイドを決めるのも一つの手かもしれません。

 

 

私は、以前サイドの決め方について、

 

特に考えたことがありませんでした。

 

 

適当に好きな方とか、

 

やりたい方を相手に確認し、

 

リターンサイドを決めていました。

 

 

しかし、それでは、

 

ペアの本領をそもそも発揮できないことが分かったのです。

 

 

そのポイントに気づいてからは、

 

初心者のペアのリターンミスも減り、

 

しっかりとストローク戦までもちこめるようになったりします。

 

 

シチュエーション別で

 

どうサイドを決めるかを考えていきます。

 

 

サイドを変えるだけで

 

結果が変わるので、

 

すぐに成果が出ると思います。

 

 

ぜひお試しください!!

 

 

 

 

フォアで打つ時に得意なコースで決める

 

 

 

まず最初は、

 

フォアハンドの得意コースを確認します。

 

 

リターンといっても

 

初心者のころはバックハンドでのリターンは苦手でしょう。

 

 

コースを狙えないので、

 

ミスが多くなります。

 

 

しかし、フォアハンドが強く打てるコースは

 

速い段階で感覚として得意なコースが決まっています。

 

 

得意なコースが逆クロスだったら、

 

バックサイド、

 

得意なコースがクロスだったら

 

フォアサイド

 

 

という形で、決めていきます。

 

 

初心者〜中級者同士の対戦では、

 

こうやってリターンのコースを決めた方が勝ちやすいです。

 

 

相手のサーブがフォアハンド側に甘く入りがちですし、

 

バックハンドをピンポイントで狙っていけないのが、

 

その理由です。

 

 

バックハンドをねらっても甘くなるので、

 

回り込んでフォアハンドをどんどん打っていけます。

 

 

それによって、リターンゲームをしっかりと取り、

 

かなり試合を有利に進めていけます。

 

 

 

バックハンドの強さでサイドを決める

 

 

 

次の見方は、バックハンドです。

 

 

これは上の例の次の段階と考えてもいいと思います。

 

テニスも経験年数が増えてきて、

 

フォアハンドはどのコースにもそつなく打てるようになってきたとき、

 

次は、

 

 

バックハンドの強さを考えます。

 

 

バックハンドが上手い選手の判断基準としては、

 

バックハンドで逆クロスに強打できるかを

 

判断します。

 

 

逆クロスに強くうてるというのは、

 

かなりバックハンドが上手いとみていいでしょう。

 

 

なので、逆クロスに打てる人は

 

フォアハンド側、

 

逆クロスに強く打てない、

 

もしくはクロスが得意という人は

 

 

バックハンド側という形で決めます。

 

 

一般的にも

 

バックハンドが強い方が

 

バックサイドという風に決めがちですが、

 

 

バックハンドはそもそもクロスに打ちやすいショットです。

 

※両手打ちの場合になります。

 

 

両手打ちば体の捻りを生かして、

 

クロスに強く打つのが

 

上手くいきやすいです。

 

 

その方向にショットを打つことで、

 

バックハンドがある程度打てる人なら、

 

安定して打てるでしょう。

 

 

 

バックサイド側、重要なポイントがくる確率が高いとされる

 

ところに上手い選手が担当するというも

 

一理あるかとは思いますが、

 

 

かなりうまい選手でないとその役目は果たせないでしょう。

 

 

それよりは、

 

得意を考えて、

 

それを生かすようなリターンサイドの決め方が重要です。

 

 

そういった視点を身に着けることが重要ですねw

 

 

 

 

ミックスダブルスの時のサイドの決め方

 

 

 

そして、最後になります。

 

 

ミックスダブルスですねw

 

 

ミックスは、男性がバックサイド側、

 

女性がフォアサイド側という形がほとんどですが、

 

 

実は、これも最適ではありません。

 

 

つまり、逆の男性がフォアサイド、

 

女性がバックサイドをとるのが

 

 

いいのです。

 

 

これにはしっかりと理由があります。

 

 

実は、フォアサイドは安易に初心者が担当する、

 

ペアで下手な方が担当すると

 

決めがちですが、

 

 

それは間違いです。

 

 

バックサイドはフォアハンドなら逆クロス、

 

バックハンドならクロスになりますが、

 

 

これは実は基本のコースになるんです。

 

 

きれいなフォーム、打ち方、基本を生かすとなると、

 

バックサイドがいいんですね。

 

 

逆にフォアサイドはバックハンドは逆クロス、

 

フォアハンドは純クロスとなるので、

 

 

一見簡単そうですが、難しい技術なんです。

 

 

フォアハンドの基本はインサイドアウトの軌道がいいといわれています。

 

 

これを生かしやすいのが、

 

逆クロスなんですね。

 

 

クロスは初心者にとっては振り遅れてしまうことが多く、

 

難しいコースになります。

 

 

なので、振り遅れてもいいコースに行きやすいのが、

 

逆クロス、つまりバックサイドというわけです。

 

 

しかもインサイドアウトのスイングをいかせるので、

 

いいボールもうちやすくなるというわけです。

 

 

ミックスダブルスでは男性フォアサイド、

 

女性バックサイドというのが

 

おすすめです。

 

 

私の場合は効果抜群だったので、

 

ぜひお試しください!!

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • ダブルスのサイドを考える
  • フォアサイド、バックサイドをしっかりと決める
  • ミックスダブルスも考える

 

 

 

以上でした。

 

 

フォアサイド、バックサイドの決め方だけでも

 

試合の結果は変わってきます。

 

 

ぜひその部分も真剣に考えて、

 

サイドを決めてください。

 

 

苦手な部分の練習にもなりますので、

 

各サイドの特徴を意識し、

 

練習してください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス サイドの決め方関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)