すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス 戦術 並行陣

テニスのダブルスは戦術が大切です。

 

テニス ダブルス 戦術 並行陣

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

ダブルスで

 

よく使われるのは、

 

並行陣です。

 

 

 

現代のストローク全盛の時代でも、

 

プロはネットに付きます。

 

 

並行陣をとるんですね。

 

 

一般プレーヤーの中級くらいまでは、

 

ボレーよりもストロークに自信があるため、

 

雁行陣をとりたがります。

 

 

雁行陣をとるのは、

 

初心者相手や、

 

中級者くらいまでなら、

 

通用しますし、無難な作戦ですが、

 

上級者ともなると、

 

完全に不利な状況になります。

 

 

以前からシングルスでもサーブがいいといいリターンは

 

ほとんど返せない事実はあります。

 

 

なので、プロクラスになると、

 

サーブが強烈で

 

その甘いリターンをネットで決めるというのは、

 

圧倒的にセオリーなんですね。

 

 

さらに、

 

 

ダブルスは二人でコートを守る分、

 

ボレーのあみにかかりやすい状況になります。

 

 

パッシングショット自体が難しいショットなのに、

 

それを確実に強いることができるので、

 

より有利なんですね。

 

 

また、並行陣はストロークという、

 

パワー重視の展開から、

 

テクニック重視の展開にもっていくことができます。

 

 

シングルスでも、

 

ボレーの勝負に持っていけたらそれがいいのですが、

 

シングルスではコートが広すぎます。

 

 

しかし、ダブルスでは成り立つ。

 

 

大きな差ですね。

 

 

テニスはネットに詰めた方が、

 

力に頼らず、

 

ポイントできます。

 

 

逆に言えば、そうやって力の勝負に持っていけないからこそ、

 

シングルスでは勝てない

 

上級者に立ち向かうこともできます。

 

 

 

並行陣はプロのダブルスでは常識ですが、

 

一般ではまだまだ浸透していません。

 

 

並行陣をもっと有効に使い、

 

上手くポーチ、ボレー、サーブを生かして、

 

ポイントしていくコツをご紹介します!!

 

 

 

 

並行陣の大きなメリット

 

 

 

並行陣を試したことがない、

 

それか、

 

あまり前にでる勇気がでない人に教えたいのが、

 

並行陣でネットに詰めるメリットです。

 

 

並行陣は、

 

ネット近くに並行に

 

二人が並ぶようなフォーメーションですが、

 

 

このフォーメーションは、

 

コートの狙う場所がかなり限られてくるフォーメーションで、

 

相手にとっては、

 

ボレーヤーを狙うしか、

 

ほとんどコースがないような形になります。

 

 

 

ボレーヤー二人が両手を広げたとして、

 

これが守備範囲だとすると、

 

ボレーヤーに触れられずに、

 

パッシングするには、

 

かなりきわどいショットになります。

 

 

 

そうなんです。

 

 

そもそも前に詰めるだけで、

 

狙いどころがなくなるんですねw

 

 

さらに、攻撃的なのは、

 

常に相手に無理をさせることができるのです。

 

 

ボレーで滑るような低い打点でストロークを打たせることができれば、

 

この陣形になると、

 

なかなか相手は攻撃できません。

 

 

もし、相手が雁行陣なら、後衛のストローカーのみを狙い、

 

あまいボールを引き出してから決めるという

 

ことも簡単にできます。

 

 

私は逆にこれをやられた経験があるんですが、

 

 

もう本当にボールを集められ、

 

無理にストロークを打たされまくりました。

 

 

ボールが帰ってくるタイミングが速いのもあり、

 

準備が間に合わないんですねw

 

 

準備が間に合わないと、

 

本当にいいストロークを打つのが難しくなります。

 

 

トッププロなら、

 

鋭い腰の使い方と、

 

腕力でいいボールを打ってきますが、

 

一般プレーヤーでは

 

それほどのボールを打てるのは、

 

本当に一部のひとだけでしょう。

 

 

それに対し、ボレーを打つのは、

 

なれれば、本当に簡単です。

 

 

全くテイクバックをせず、

 

落ち着いてボレーを打てる技術があれば、

 

圧倒的にこちらの方が、

 

有利ですし、

 

シンプルで簡単です。

 

 

ボレーを打つ技術を高めることで、

 

並行陣が上手くなり、

 

結果ダブルスが強くなり、

 

試合で結果を出しやすくなります。

 

 

この王道の流れを汲んでいくためにも、

 

ボレーのコツも合わせてご覧ください。↓

 

 

テニス ボレーの手首を動かさない方法とグリップ

 

 

では、並行陣の必勝パターンをご紹介します。

 

 

 

並行陣の必勝パターン

 

 

 

並行陣で私がよく試合で使うパターンがあります。

 

 

結構これでポイントをとっていますし、

 

上級者相手でも安定してポイントが取れるので、

 

かなりお勧めです。

 

 

まず一つ目は、

 

 

「とにかく深く返すことに集中する」

 

 

です。

 

 

並行陣で一番危険なのは、

 

ボレーミス。

 

 

ボレーで甘いボールを常に狙っているのが、

 

相手のプレーヤーです。

 

 

ボレーで深く返すことで、そのミスを極力減らし、

 

深く狙って、甘くなっても、一撃では決められないような深さにコントロールすることが

 

重要です。

 

 

並行陣ではネットに詰めても簡単にミスしないような戦術が実は一番

 

効果的です。

 

 

上級者であっても、

 

ボレーでミスをしないという印象を与えるのが、

 

かなり大事で、

 

それで並行陣をすると、

 

相手のアンフォーストエラーは確実にあります。

 

 

並行陣でミスをする大半のことは、

 

ボレーミスというのを肝に銘じて置くことが大切です。

 

 

次におすすめなのは、

 

 

具体的な狙う場所ですが、

 

アレーコートを狙い、

 

そこからセンターを狙うという

 

王道です。

 

 

いったんコートから外にだして、相手陣形を崩し、

 

そこに空いたオープンコートに狙って入れるという戦術です。

 

 

これはどうしようもない展開という意味で、

 

持っておきたい戦術です。

 

 

これをうまくやられると、

 

おそらくどんなレベルでも、

 

返せないでしょう。

 

 

それだけ攻撃的なプレーです。

 

 

カギはファーストボレー、または、

 

コートに追い出す時のボレーの質と精度です。

 

 

相手の速いリターンや、遅く沈んでくるリターンにも

 

めげず、

 

厳しいアレーコートにコントロールし、

 

その返ってきたボールをオープンコートにコントロールする。

 

 

これができると、

 

ダブルスは本当に強くなります。

 

 

私自身、この二つのことができるようになって、

 

上級者の間で、

 

勝てるようになってきました。

 

 

ぜひダブルスではこの二つの戦術を磨くことを優先すると、

 

上手くいくと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • ダブルスでは並行陣がいい
  • 並行陣のメリットを知る
  • 二つの戦術を磨く

 

 

以上でした。

 

 

ボレー力も大事になってくる並行陣ですが、

 

まちがいなく、

 

息長く勝ち続けられるのが、

 

ボレーを生かすことです。

 

 

ボレーが苦手というのも、

 

絶対に克服できることなので、

 

ぜひボレーを磨き、同時に、戦術を磨くことで

 

ダブルスが強くなります。

 

 

ぜひお試しください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス 戦術 並行陣関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)