すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス 基本のショット

テニスのダブルスには基本となるショットが

 

テニス ダブルス 基本のショット

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

いくつかあります。

 

 

基本となるショットがわかっていないと

 

練習する方向性が違う方向に行ったりします。

 

 

そうなると、

 

技術的には上達しても、いつまでたっても試合に勝てないという

 

状況になりかねません。

 

 

実際、以前の私がそうでしたね(-_-;)

 

 

特に重要なポイントをわかっておらず、

 

ただただボールを打っていました。

 

 

テニスを楽しむという意味ではとても

 

良かったかもしれませんが、

 

 

ただただボールをうって、その意味はいっさい考えていなかったので、

 

上達の効率も悪く、

 

試合ではほとんど勝てませんでした。

 

 

しかし、ポイントを押さえてからは、

 

試合で勝てるようになっていき、

 

見返すと、数年でかなり上達したと思います。

 

 

いままでの数年間は完全に無駄でしたね(^_^;)

 

 

練習でやっていることが

 

試合で生きるという感じですね。

 

 

練習でやったことが間違っていなかったと確信

 

できるととてもうれしかったです。

 

 

それもこれも、

 

試合になんどもでて、

 

なんども試行錯誤して、

 

何が必要で何が基本なのかを明確にし、

 

しっかりと練習した結果です。

 

 

 

特にダブルスでは、

 

その基本となるショットがとても大切です。

 

 

基本のショットをみっちりと練習すると、

 

それが核となり、試合ではかなり重宝します。

 

 

また、ダブルスをシングルスの延長と考えていると、

 

本当に間違えているので、

 

改めてください。

 

 

テニスの王子様級の身体能力があれば、

 

話は別ですが、

 

実際はそんなに甘くないものです。

 

 

ストロークひとつとっても、ダブルスとシングルスでの基本は大きく違います。

 

 

その基本となるショットを理解し、

 

日ごろの練習で磨いてきましょう!!

 

 

 

ダブルスの基本のストローク、リターン

 

 

ダブルスの基本となるストロークやリターンは、

 

試合で勝ち残るにはとても重要な要素です。

 

 

現代テニスはグリップが厚くなってきている分、

 

ボレーがダブルスでも半々くらいの展開になってきています。

 

 

ストロークでもダブルスができるようになっているんですね。

 

 

つまり、基本となるストロークを磨くだけでも、

 

十分に試合で通用するということになります

 

 

ラケットの進化でボレーヤーがいなくなっていったのととても近い

 

ですね。

 

 

ダブルスでストロークの基本となるのは、

 

ご存知、クロスのショットです。

 

 

ダブルスでは、アレーコートがある分、コートをよこにも広く使えます。

 

 

テニスコートは基本的に、縦長のコート。

 

 

シングルスであれば、その深さを利用するのが、

 

上手い使い方ですが、

 

 

ダブルスではアレーコートがある分、

 

横にもコートを使えます。

 

 

というか、横につかわなければなりません。

 

 

なぜなら、前衛がいるからなんですね。

 

 

そこで、前衛に返されない、かといって、

 

相手後衛から攻撃もされないショットが必要になってきます。

 

 

普通、雁行陣で戦うであろう一般プレーヤーには、

 

前衛にもさわらさず、

 

相手後衛にも攻撃されないショットが基本になります。

 

 

具体的にいうと、

 

ネットの上、3m以上くらいを通す、スピンボールです。

 

 

このスピンボールで相手前衛のポーチを避けつつ、

 

相手後衛のミスを誘えます。

 

 

このボールがダブルスではとても重要なんですね。

 

 

さらに、リターンでも同じことが言えます。

 

 

リターンでもストロークと同じようにクロスのショットが

 

求められています。

 

 

なので、

 

 

クロスリターン、特に、センターよりもクロス側に安定して打てるリターンが

 

大事ですね。

 

 

これができると簡単にポーチはできません。

 

 

そうなると、

 

相手サーバーはダブルスで一番勢いにのるプレーである、

 

ポーチを防げるんですね。

 

 

簡単にポーチできないとなると、

 

ダブルスはとても強くなります。

 

 

雁行陣で戦うときに強化すべきポイントはクロスショットですね。

 

 

以前に対戦したことのあるプレーヤーはこのクロスショットがとても

 

すごいのです。

 

 

しかも球威とかではなく、

 

 

中ロブを前衛がふれることができず、

 

しかもコートの深いところにバウンドするようなショットを

 

打ってきます。

 

 

もちろん、バウンドもたかくなり、

 

その返球を深く返すことはとても難しいので、

 

ミスやあさくなったりしてしまいます。

 

 

そのボールをねらわれて、完敗した経験があります。

 

 

その方は、もともと国体選手で、

 

かなりうまい選手でしたが、

 

年齢は、50歳くらいの人で、

 

体格もメタボという感じです(笑)

 

 

 

なのに、ダブルスの基本となるショットがすごい精度で

 

できているので、強い。

 

 

とても勉強になる試合でした。

 

 

 

 

ダブルスの基本のサーブ

 

 

 

ダブルスの基本には基本となるサーブがあります。

 

 

このサーブを打てないと、

 

ダメとまではいきませんが、

 

プレースタイルによって少し異なってきます。

 

 

まず、雁行陣で戦うなら、

 

スライスサーブがとても重要です。

 

 

スライスサーブはバウンドが低く、

 

横に逃げていくサーブ。

 

 

基本的にスイートスポットで打つのが難しいショットです。

 

 

そして、ある程度速さと確率が両立できるサーブなので、

 

リターンがあさくなったり、ミスをしやすくなります。

 

 

ここでスピンサーブをおさない理由は、リターンがういてくる可能性がある

 

ことにあります。

 

 

リターンを浮かせて、ポーチというのはプロがよくやる戦術ですが、

 

一般プレーヤーは、そこまでの跳ねるスピンサーブを安定して打てません。

 

 

なので、

 

スライスでリターンのヒットポイントをずらし、

 

あまいリターンをポーチ、または後衛の攻撃につなげていくことが

 

重要になります。

 

 

また、あまいスピンサーブは逆にチャンスボールになります。

 

 

それこそ、前衛に打ってこられたら、

 

取れませんし、

 

後衛にいっても深いボールになり、後手後手に回ります。

 

 

ダブルスは先手必勝感がとても強いもの。

 

 

雁行陣とはいえ、

 

ぜひスライスサーブで相手を崩し、

 

攻めてください。

 

 

 

平行陣の場合はその逆です。

 

 

 

平行陣はいかにネットに詰めるかが勝負。

 

サービスラインよりも前でできるだけボレーしたいものです。

 

 

そこに行くには、ある程度遅いサーブが必要。

 

 

遅いサーブといっても打ちにくい

 

サーブでなくてはいけません。

 

 

つまり、キックするスピンサーブが必要になるのです。

 

 

スピンサーブはそもそもあまりスピードがないサーブなので、

 

その分ネットに詰めやすくなります。

 

 

それを利用して、ボレーへの展開に持っていくことが

 

重要です。

 

 

プレースタイルに応じて、

 

サーブの球種を変えることが基本なので、

 

自分の武器となるサーブの球種を練習して

 

ください。

 

 

 

まとめ

 

 

  • ダブルスの基本を知ることで試合に勝てる連取をする
  • クロスショットを練習する
  • サーブはプレースタイルで核となる球種を決める

 

 

 

以上でした。

 

 

上に上げたショットを練習するだけでも

 

試合の結果はだいぶ変わってきます。

 

 

それだけ重要なものなのです。

 

 

特に雁行陣で戦う場合はクロスのショット、

 

スライスサーブは切り離せないものです。

 

 

スピンサーブももちろんバリエーションの一つとして考えても

 

いいと思いますが、

 

 

軸は絶対にスライスサーブ。

 

 

そして、ストレートに逃げず、クロスのショットを磨いてください。、

 

 

そうすることで試合には本当に勝ちやすくなります。

 

上級者相手でも対抗できるだけの基本なので、

 

ぜひその練習に取り組んでください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ダブルス 基本のショット関連ページ

ダブルスのセンターセオリー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)