すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ダブルス 戦術:センターセオリー

テニスのダブルスの戦術でセンターセオリーというものをご存知でしょうか。

 

ダブルスのセンターセオリー
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

ダブルスのセンターセオリーを理解し始めて、

 

最近ダブルスをすることが好きになってきたフェデ郎です。

 

私は、基本的にシングルスが好きでした。

 

だって、独り舞台ですもんね(笑)

 

 

しかし、最近はダブルスにも目覚め始めてきましたw

 

パートナーと息を合わせて、ポーチを決めたり、決めてもらったりする。

 

 

シングルスにはない快感ですねw

 

最近つくづくわかってきました。

 

 

ダブルスのセオリーとは

 

ダブルスにはセンターセオリーというとても有名なセオリーがあります。

 

そのセオリーはどのレベルでも通用するもので、

 

特に、上級者となっても通用する作戦となると、これがすぐに思いつくほどです

 

 

センターセオリーはその名の通り、

 

「センターを狙え」というものです。

 

 

しかも、あらゆる状況でセンターをねらうというものです。

 

ストロークラリーの時はもちろんのこと、

 

サーブ、リターン、ボレー・・・

 

 

ほかにありましたっけ?w

 

そのくらいセンターを狙うことがダブルスにおいて重要なのです。

 

 

センターセオリーのメリット

 

そのセンターセオリーのメリットですが、

 

先ほど説明したように、とってもたくさんあります。。

 

 

その中で「だから、いいんだよ!」

 

 

といえるくらい大切なメリットがあるので、そちらをご紹介します(笑)

 

 

  1. テニスのルール上、センターがネットの中で一番低い。

テニスのネットを思い浮かべてください。

 

ネットはセンターに行くにしたがって下がり、

 

サイドに行くにしたがって上がっていますよねw

 

 

つまり、ややこしいことを言いましたが、

 

 

センターが一番低いのです。

 

 

このことは何を意味しているかというと、

 

一番コートに入る確率の高い場所なのです!!

 

 

これは思っている以上に大きく、強烈なサーブや、ストロークを返す時に、

 

サイドとセンターの差おそらく20pくらいが命とりになる場合が多々あります。

 

 

サイドをねっらっていたら、ネットしたけど、

 

センターだったらネットしない。

 

 

ということは結構起こるのです。

 

 

テニスはミスのスポーツ。

 

アンフォーストエラーが大きく試合に影響するのは、テニスくらいではないでしょうか。

 

↑ゴルフも大きいけど、そこにはふれませんww

 

 

つまり、こんな式が本当に成り立ちます。

 

 

センターを狙う=ミスが減る=試合に勝てる!

 

 

というメリットがあります。

 

 

  1. センターを狙うとクロスのショットになる

 

センターを狙うと、自分の立ち位置にかかわらず、クロスショットになります。

 

※センターに自分がいたら?なんていじわるな質問はなしですよww

 

 

クロスはストレートと比べ、距離が長いため、コートに入る確率はとても高まります。

 

クロスに打つことで、ショットの確率が高まり、先ほどの式が当てはまりますw

 

 

また、ダブルスでは前衛もいるため、ストレートに打つことにとてもプレッシャーがあります。

 

ボレーが得意でない前衛なら、ストレートばっかし狙っていたら勝てますが、

 

基本的に中級レベルくらいから、そんなことはありえません。

 

ストレートばっかり狙っていると、ドロップボレーやアングルボレー、パンチボレー、

 

いろいろなショットを打たれて、8−0や6−0で負けるのがオチでしょう(^_^;)

 

 

つまり、クロスに打つことはプレッシャーが少なく、ショットの確率を上げることができます。

 

 

さらに、基本的にサーブはクロスに打ちますし、

 

とすると、同じ方向に返すクロスは一番簡単な技術といえます。

 

 

そういう意味でも確率がとても上がり、

 

 

クロスショット=ミスが減る=試合に勝てる!

 

 

が成り立ちますねw

 

 

  1. 相手に難しいプレーを強いる

 

最後に、これまでのものも十分に効果があるものですが、

 

この効果が一段と強いと私は思います。

 

 

それが、相手に難しいプレーをさせる効果です。

 

 

イメージしてみてください。

 

 

速いボレーボレーの時、センターにボレーが打たれました。

 

それをどう返しますか?

 

 

サイドのアレコートに返すか、

 

そのままセンターに返すか、

 

どちらでしょう?

 

 

返し方としてはセンターに返すことが無難ではありますが、

 

アレーコートを狙ったとしましょう。

 

 

どうなるでしょうかw

 

高い確率でアウトかネットします。

 

 

上級者でもです。

 

 

速いボールを返すためには、本当に精度の高い

 

ボレーの面づくりが必要になります。

 

 

それをできるのは、その辺の草トーではいませんw

 

まぐれで、2回ほど試合中にあるかもしれませんが、

 

ほとんど無理でしょう。

 

 

それくらい試合のようなプレッシャーの中では難しい技術なのです。

 

 

これはボレーに限った話ではありません。

 

クロスからストレートにコースを変えさせる効果は全般に言えるので

 

自分は安全に、相手に無理をさせる

 

という大きな効果があるのです!!

 

まとめ

 

 

  • センターセオリーには大きなメリットがある
  • センターを狙うことで確率がよくなる
  • センターを狙うことで相手に難しい技術をさせることができる
  • 自分は楽して相手に無理をさせる

 

以上でした!

 

ダブルスを極めるうえで、非常に大事なセオリーなので、

 

十分理解し、実践してみてください!!w

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

ダブルスのセンターセオリー関連ページ

テニス ダブルス ポーチのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
ダブルス テニス 戦術 雁行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術(ロブリターン)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス フォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチを防ぐコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 基本のショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 並行陣
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス サイドの決め方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ボディサーブ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 前衛 動き
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス Iフォーメーション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 戦術 リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 下手・苦手の克服
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス 沈めるショット
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス ダブルス ポーチのタイミング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)