すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス オムニコート 戦術

テニスの大会はほとんどの場合、オムニコートで

 

テニス オムニコート 戦術

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

行われることが多いと思います。オムニコートで使える戦術とはどんなものが

 

あるでしょうか。

 

 

オムニコートは私が社会人になってくらいから流行りだしました。

 

大学のころは、練習はハードコートが多く、大会はクレーコートでの大会が多かったです。

 

 

練習はハードコートでやるので、

 

フットワークも違いますし、

 

ボールの跳ね具合、伸びもかなり違っていました。

 

 

大会はほとんどぶつけ本番に近い状態でしたね(-_-;)

 

 

これでは勝てるわけもありません。

 

強い選手はほとんど大会会場で練習をしている人たちなので、

 

なれるのも早いですが、

 

私たちの場合は、まったくもって、なれるのか精いっぱい。

 

ワンセットマッチ、ひどいときには4ゲーム先取の大会もあるなか、

 

なれるだけで終わりということもありました。

 

 

幼い時からやっている選手はなれるのが早いんですが、

 

大学から始めた私はその環境の違いが厳しく、

 

テニス歴も浅いので、苦労しました。

 

「おれって相当センスないのかな」

 

とちょっと悩んだこともあります。

 

 

今考えてみると、当たり前のことですねw

 

中学生や高校生でもこんな状況はおおいのではないでしょうか。

 

 

かといって、練習場所を変えるとなると、

 

かなり厳しいものがあります。

 

いまの時代はほとんどのコートがオムニコートになっていますが、

 

学校で練習するという人は、

 

いまだにハードコートで練習しているかもしれません。

 

 

これでは勝てるのも勝てなくなります。

 

なので、最低でもオムニコートでの戦い方を覚えて、

 

試合で生かしていきましょう!!

 

 

 

オムニコートの特性

 

 

オムニコートの特徴は、ハードコートと比べると、

 

非常に違います。

 

 

まず、第一に、

 

跳ねないこと

 

になります。

 

 

ボールがオムニコートでは弾みにくいです。

 

なので、スピンサーブで跳ねさせようとすると、

 

限界がありますし、

 

スピンボールも同じです。

 

 

しかし、ここにも例外があり、

 

もともとハードコートなどの上からオムニコートに張り替えた場合は

 

跳ねる場所もあります。

 

一般的には跳ねない、跳ねにくいと覚えましょう。

 

 

2つ目は、滑る

 

 

ということになります。

 

とにかく、足も滑れば、ボールも滑ります。

 

それは、砂の影響なんですね。

 

 

県大会などでは、きれいに整備されていないことも

 

たびたびあります。

 

クレーコートほどイレギュラーはしませんが、

 

凸凹がないのに、イレギュラーします。

 

 

それは、砂のたまり具合でバウンドが変わるんですね。

 

砂の多いところで、少し山になっていて、

 

そこに当たると、イレギュラーします。

 

特に風や雨でベースライン付近にたまりやすく、

 

いきなりバウンドが高くなったり、

 

変な軌道になったりします。

 

 

3つ目はボールの回転の影響を受けやすいことになります。

 

 

コートが人工芝の分、ボールの表面との摩擦が大きいので、

 

回転の影響をもろに受けます。

 

昔ハードコート時代ではキックサーブがキックしなかったのですが、

 

オムニコートだとキックしたり、スライスが伸びたりします。

 

スピンも同様で、一定上のしっかりとしたボールを打つと、

 

跳ねて伸びるボールになりやすいです。

 

 

これらの特性をいかして、オムニコート特有のおすすめ

 

戦術をご紹介します!

 

 

オムニコートでの戦術

 

 

まず、オムニコート最大の特徴である、

 

「跳ねないこと」

 

 

を生かすのが、

 

浅いボールです。

 

ドロップショットもそうですが、

 

浅く勢いのないボール、

 

一番は浅いスライスですね。

 

 

ただでさえ跳ねないコートで、

 

浅いスライスを打たれると、

 

かなり跳ねません。

 

一般レベルの大会でこんなミスをした人は多いでしょう。

 

 

スライスの打ち合いになり、たまたま相手がスライスをストレートに流してきたボールが

 

ねらったよりも浅くなったのですが、

 

それが意外に打ちづらく、

 

ミスしてしまう。

 

 

これですね。

 

クロスでもストレートでも有効になります。

 

 

「浅いスライス」からの展開

 

テニス オムニコート 戦術

 

はかなり有効です。

 

 

次は「アプローチ」

 

テニス オムニコート 戦術

 

になります。

 

相手とストローク戦になり、

 

そして、オープンコートができたと思ったら、

 

そのまま思いきってアプローチしていきましょう。

 

そうすると、

 

相手はパッシングショットを打とうとしてきます。

 

これ、かなりの高確率でミスします。

 

 

相手がプロならまだしも、

 

相手は一般レベルの選手。

 

 

パッシングショットはそもそもが難しいショットなので、

 

甘くなるのは理解できるかと思います。

 

特にオムニコートは跳ねにくいコート、

 

低い打点からのパッシングは浮きやすく、

 

かなりやりやすいでしょう。

 

 

つまり、ある程度ネットプレーが有利な戦術となるんです。

 

これは意外だと思いますが、本当で、

 

ストローク戦からの意表をついたネットプレーは相手の足がすべりますし、

 

しかも、跳ねない。

 

最悪の環境でパッシングとなります。

 

 

この特性を生かしてください!!

 

 

まとめ

 

 

  • オムニコートの特性をしる
  • 浅いスライスを打つ
  • アプローチをしかけ、相手にパッシングショットを打たせる

 

 

以上でした。

 

 

アプローチにでるときはできるだけ相手の意表を突く形か、

 

逆を突く形ででるとさらに効果的です。

 

 

砂に足をとられて、

 

十分な体制が作れない分、ミスが増えるでしょう。

 

 

ぜひスライスと組み合わせて、

 

スライスアプローチでもいいかもしれませんね。

 

ぜひお試しください!!

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス オムニコート 戦術関連ページ

テニス シングルス 戦術:バックハンドを狙え!
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 戦術:いろいろな球種を混ぜる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦略 シングルス:センターを狙え
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 シングルス:緩急をつける
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 初心者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 重要
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 勝ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス ネットに詰める戦術
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラー 対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つためにミスを減らす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス サーブ&ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 格上に勝つ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 取りたいポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラーになる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)