すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス シングルス 格上に勝つ

テニスのシングルスで格上に勝つには

 

 

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

かなり難しいことのように感じるかと思います。

 

 

しかし、実際にはそうでもありませんw

 

 

プロレベルとなると、

 

かなり難しいですが、まれにトップ選手が敗れることもあります。

 

 

全米オープン1回戦、

 

錦織選手もそうでした。

 

 

フランスのペール選手はかなりの実力者ですが、

 

ランキングを落としていて、

 

いきなりの対決です。

 

 

ペール選手はすべてのボールを決めに行くという

 

一般レベルではありえない戦術をつかい、

 

錦織選手を破りました。

 

 

サーブ、リターン、ストローク、

 

すべてにおいて強打し、1球でエースを狙いに行く。

 

 

そして、ほとんどのポイントがペールのエースかミスで決まっていく

 

 

という展開です。

 

 

こんな一般プレーヤーがやると、間違いなくミスが増え、

 

負けてしまう戦術もプロでは求められていますし、

 

 

そうしないと勝てないという錦織選手のレベルの高さも

 

証明しています。

 

 

 

プロの場合は格上をやぶるとき、

 

自分以上のテニスをださないと勝てないですが、

 

一般プレーヤーは違います。

 

 

一般プレーヤーが

 

 

格上にかつのに重要な意識は、

 

まさに、

 

 

「どうやって相手の弱点をつき、心理を読むか」

 

 

 

にかかっています。

 

 

プロももちろん、こう考えてプレーしていますが、

 

リスクをとるテニスができない一般プレーヤーは

 

より、この部分について、

 

考えないと格上に勝てません。

 

 

草トーナメントでは上級者もいますが、

 

大抵はプロではなく、

 

 

アマチュアです。

 

 

十分に勝てる可能性はあるんですねw

 

 

もちろん前提はあります。

 

 

それは、

 

「かなりかけ離れた相手には勝てない」

 

 

ということです。

 

 

いくら相手の逆をついて、弱点を知っているとしても、

 

 

そこにボールをコントロールできなければ意味がありません。

 

 

少し上の選手、

 

背伸びして少し届かないくらいの選手

 

に勝つことを想定して、

 

 

どこに意識を置くべきかをご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

初級者が中級者に勝つには

 

 

 

まず最初に初級者が試合でかつには、

 

まず、中級者が壁になっているかと思います。

 

 

初級者の方からすると、

 

かなりショットのキレも段違いで、

 

動きもいいと感じるかと思います。

 

 

しかし、そこはもちろん、中級。

 

 

なにか上級に上がれないものがあります。

 

 

それは、

 

「ミスをしてしまう」

 

 

ということです。

 

 

初級者の方が勝ちたいなら、まさにそこを攻めることが

 

非常に効率的です。

 

 

シコラーになれ!!といっているわけではありませんが、

 

その考え方に近いかもしれません。

 

 

中級者が苦手な代表的なものとして、

 

 

  • スマッシュ
  • パッシングショット
  • リターン
  • ボレー

 

 

などがあります。

 

 

つまり、どこにでも攻め込める隙があるんですねw

 

 

特にスマッシュやパッシングショットは上級者であってこそ

 

試合で使えるような代物。

 

 

スマッシュがここに入るのは意外かと思いますが、

 

中級者くらいまでで、スマッシュが上手いという選手はほとんどいません。

 

 

ロブをあげられると、

 

ミスをするか、よくても1発で決まるショットではないことは

 

間違いないですw

 

 

そのボールをねらって逆襲したりする戦術が有効です。

 

 

そこで、一番初級者にやってもらいたいのが、

 

 

「自分の得意なショットを打ち続ける」

 

 

というものです。

 

 

できれば、相手の嫌なところにどんどん

 

返していきたいところですが、

 

 

コントロールできないのも事実。

 

 

なので、自分からのミスを極力減らすことを考えて下さい。

 

 

自分の得意なショットを使いまくることで、

 

ミスはかなり減るかと思います。

 

 

スライスでもスピンでもなんでもかまいません。

 

 

中級者より先にミスをしないようにプレーしましょう。

 

 

そうすることで勝てます。

 

 

余裕が出てきたら、相手の弱点をねらってください。

 

 

そうすれば、もう初級者ではないですけどねw

 

 

 

 

中級者が上級者に勝つには

 

 

 

 

初級者のときはミスをまつ、

 

ミスをしないプレーをすることで勝てることをご紹介しましたが、

 

上級者の場合はそうはいきません。

 

 

上級者はめだった弱点はなく、

 

ショット自体の質は思っていたよりはと感じるかもしれませんが、

 

そのコントロールと確率の高さは

 

かなりのものがあります。

 

 

そんな選手にどうやって勝てばいいの?となりそうですが、

 

全然あるんです。

 

 

それが、

 

 

「相手が嫌がっていることをする」

 

 

 

ということになります。

 

いろいろな場面がありますが、

 

 

たとえば、立ち位置。

 

 

最近はベースラインでストロークが増えているので、

 

自然と後ろに構えていることが上級者でも多いです。

 

 

リターンなんかは特にその傾向にあります。

 

 

そこで、

 

 

サーブ&ボレーをすると、

 

どうなるでしょうか。

 

 

 

相手はストロークでリズムをつかんでいきたい選手ばかりなので、

 

そこで短期決戦のサーブ&ボレーを入れられると、

 

かなりやりにくいでしょう。

 

 

実際に私がやられてもそう感じます。

 

 

これは「リターンの立ち位置で判断」します。

 

 

リターンの立ち位置が後ろだったら迷わずサーブ&ボレーをしてください。

 

 

立ち位置が後ろだと、

 

リターンを打つまでに時間があります。

 

 

その時間をつかいボレーをうまく打ちサービスゲームをかなり優位に進めることができます。

 

 

これをスコアでリードしているときに入れれると最高ですw

 

 

 

また、違った意味で相手が嫌がることもあります。

 

 

それが、

 

「間の取り方」

 

 

です。

 

 

上級者ほど、確固たるリズムを持っています。

 

常に完璧に近いタイミングで打っているんですw

 

 

となると、

 

リズムをつかんでしまうと本当に手が付けられなくなります。

 

 

なので、サーブを打つ間をずらしたり、

 

リターンにはいって構えるのを少し時間をとったりと、

 

 

相手が嫌な間を作ります。

 

 

そうすると、ファーストサーブの確率が下がったり、

 

リターンがミスし始めたりと、

 

特にゲームの最初のショットでミスが出始め、

 

試合を優位に進めやすくなります。

 

 

 

せこいかと思いますが、

 

 

これも立派な戦術。

 

相手が嫌だと感じること間違いないです。

 

 

リズムをくるわせることで、

 

ミスが出始め、だんだんなかった弱点が浮き彫りになってきます。

 

 

その後は、弱点をねらったりといろいろできるようになってきますからねw

 

 

この2つの例以外にも、

 

いろいろな方法があります。

 

 

これを考えるのも、テニスの醍醐味なので、

 

ぜひこれを例にご自身だけの戦術を考えてください!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • 少し格上に勝つ!!
  • ミスをしない
  • 嫌だと思うことをやる

 

 

 

以上でした。

 

 

 

上級者に勝つには最後まであきらめないというメンタルも

 

必要です。

 

 

特に、最後の最後まで油断は禁物。

 

 

相手はそこから逆転も可能なくらい力をもった選手です。

 

ぜひ油断せず、

 

試合で相手が嫌なプレーをして勝利していきましょう!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス シングルス 格上に勝つ関連ページ

テニス シングルス 戦術:バックハンドを狙え!
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 戦術:いろいろな球種を混ぜる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦略 シングルス:センターを狙え
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 シングルス:緩急をつける
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 初心者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 重要
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 勝ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス ネットに詰める戦術
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラー 対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つためにミスを減らす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス サーブ&ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 取りたいポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)