すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス シングルス ネットに詰める戦術

テニスではネットに詰めるプレーがあります。

 

テニス シングルス ネットに詰める戦術

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

ネットに詰めてボレーで決めるというスタイルですが、

 

上手くいけば、

 

とても強いプレースタイルですし、

 

手の付けようがないといっても過言ではないでしょう。

 

 

最近はフェデラーがそのプレースタイルになってきました。

 

 

もちろん、ストロークもすごいフェデラーですが、

 

ビッグ4の中では唯一の片手打ちバックハンドですし、

 

フォアハンドのグリップも薄いので、

 

ジョコビッチ、マレー、ナダルよりも

 

ストロークの安定感が落ちます。

 

 

その分、ネットプレーで補うといったプレーで

 

また世界トップの実力に戻ってきました。

 

 

フェデラーの年齢もかなりベテランの域に

 

達しながらも若い選手にも全く引けを取らずに、

 

しかもさらに世界トップへと上り詰めるほどの強さ。

 

 

 

それだけ、ネットプレーは型にはまるととてもすごいものです。

 

 

しかし、一般プレーヤーで、最近の選手は

 

ストロークは得意ですが、

 

ネットプレーは苦手な人が多いのではないでしょうか?

 

 

ストロークで相手を押してネットに詰めても、

 

パッシングショットをくらって、ミスをする。

 

 

なので、ネットに出れないという人も多いでしょう。

 

 

現代テニスはストローカーのテニス。

 

確かにこちらもリスクを負うことなく攻撃できるので、

 

かなり強いですが、

 

 

それからさらに進化させるためには、

 

ネットプレーは必要不可欠です。

 

 

ネットプレーは技術云々よりも、

 

戦術が大事なものです。

 

 

ここに打てば、こう帰ってくる、

 

という戦術を実践で学ぶことでネットプレーはうまくなります。

 

 

どんどんネットへ詰めていけるようにも、

 

その戦術をご紹介します。

 

 

 

 

ダブルスとシングルスのネットプレーの違い

 

 

 

まず、説明したいのが、

 

ダブルスとシングルスではネットプレーに違いがあることです。

 

ダブルスのネットプレーは

 

ネットで相手ストローカーと

 

ラリーができます。

 

 

というのも、つなぐボレーというのが打てるんですね。

 

 

いったん深く打って次で決めるというのがダブルスでのネットプレーです。

 

 

しかし、シングルスは違います。

 

 

一人で守る範囲が広いので、

 

つなぐボールというのがかなり絞られてきます。

 

 

つなぐといっても、かなりの精度のコントロールが

 

必要なんですね。

 

 

ダブルスでは、なんとなく深く打てば、

 

ストローカーとイーブンの状況に持っていけますが、

 

シングルスではそうはいきません。

 

 

単純に深く打っただけでは、

 

パッシングを打たれてしまいますし、

 

厳しいボールをうっても、

 

バウンド後に跳ねてしまうだけでも

 

パッシングしやすくなってしまいます。

 

 

 

つまり、中途半端なボールが許されないのが、

 

シングルス。

 

 

ある程度許容範囲があるのがダブルスということなんですね。

 

 

 

また、アプローチにも違いがあります。

 

 

シングルスではかなり相手を追い込んだり、

 

コースを限定する必要があります。

 

 

しかし、ダブルスでは、

 

こちらもある程度深く打っていけば、厳しいボールは来ません。

 

ダブルスでネットプレーができても、

 

シングルスではなかなかできないというのは、

 

 

この違いがあると思います。

 

 

いったんつなぐことができる余裕があるのがダブルス。

 

 

つねに緊張状態で余裕がないのがシングルス。

 

 

という印象を持っていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

シングルスでネットプレーをするための戦術

 

 

 

シングルスでのネットプレーは

 

かなり厳しいところにコントロールするか、

 

アプローチ、ストロークでいかに追い込むかが重要になります。

 

 

トッププロ同士の試合では、

 

ネットに詰める前に、

 

かなり相手を追い込まないと

 

ポイントをとれませんが、

 

 

一般プレーヤーがでる草トーナメントでは、

 

パッシングショットが上手い選手がまず、少ないです。

 

 

一般プレーヤーとはいえ、

 

ナダルのようにパッシングをしてくるのは、

 

なかなかいません。

 

 

なので、甘くないコースに打っていく必要があります。

 

 

このアプローチショットやボレーをどこにうっていくと

 

有効か、そのコースやおすすめのコンビネーションをご紹介します。

 

 

 

まず、絶対的なコースですが、

 

 

「バックサイド側」ですね。

 

 

バックハンドはフォアハンドと比べると絶対に対応力が劣ります。

 

対応力が劣るということは、

 

それだけ単調になりやすく、

 

また、ミスになりやすいということです。

 

 

そのためには、

 

やはりバックハンドを狙って行くということですねw

 

 

なんどかネットに出て、相手がどの方向に返すのが得意かを

 

試して、

 

試合後半の要所でそれを試すとかなり効果的でしょう。

 

 

自分のことを想像して、相手がネットに詰めてきたと

 

考えた時、

 

そこまで追い込まれた状況でなくても、

 

返すだけになって、しかも毎回同じコースに返してしまうこと

 

 

ってありますよね。

 

 

それはだれでもそうなので、ぜひ試してください。

 

 

また、ただバックハンドをねらって攻めるのでなくて、

 

対応力を鈍らせるコンビネーションが必要です。

 

 

できるなら、バウンド後に変化の大きいショットをつかって

 

アプローチするとなお効果的です。

 

 

ナダルやジョコビッチらのストローカーは得意のストロークで

 

こういったボールをつかってネットに詰めていきます。

 

 

 

私はスライスや、ラットショットといわれるサイドスピンのショットを使いますが、

 

 

それ以外にも、かなりキックするショットや、

 

サイドスピンのかかったスライスを駆使してアプローチすると、

 

相手のパッシングショットはかなり甘くなってきます。

 

 

また大事なことがあります。

 

 

それは、

 

「試合を通して、相手に慣れさせないこと」

 

です。

 

 

これはどのプレーにも言えますが、

 

 

ネットプレーは特にそうです。

 

アプローチの種類を変えて、

 

 

ネットに詰めることでより

 

相手からミスを誘いやすくなります。

 

 

ぜひそのコンビネーションを使って

 

ネットをものにしてください。

 

 

 

まとめ

 

 

  • ネットプレーはシングルスでは難しい
  • ネットプレーを身に着けることでレベルを上げる
  • コンビネーションを大切に

 

 

 

以上でした。

 

 

ネットプレーはボレーだけではもはや成立しません。

 

 

なにかとのコンビネーション、

 

スライス、トップスピンなどのバウンド後に変化のあるショットと

 

組み合わせるとかなり効果的です。

 

 

ぜひそういったアプローチを打ってネットへと詰めていきましょう!!

 

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス シングルス ネットに詰める戦術関連ページ

テニス シングルス 戦術:バックハンドを狙え!
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 戦術:いろいろな球種を混ぜる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦略 シングルス:センターを狙え
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 シングルス:緩急をつける
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 初心者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 重要
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 勝ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラー 対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つためにミスを減らす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス サーブ&ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 格上に勝つ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 取りたいポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラーになる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)