すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 戦略 シングルス:センターを狙え

テニスのダブルスにはセンターセオリー

 

テニス 戦略 シングルス:センターを狙え

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

という言葉があります。

 

なんだか名前だけ聞くと、

 

AKBなどアイドルグループを連想されそうですがww、

 

センターを狙うのが、ネットが低く無難で、

 

ミスを少なくすることができるため、そのように言われています。

 

 

実はシングルスにもセンターセオリーというべき戦略があります。

 

この戦略はテニスコートが縦長であることから、↓

 

テニス コート サイズと戦略

 

サイドを狙うよりも、深さを出した方が効果的なため、

 

サイドアウトしにくいセンターをねらうというところから来ています。

 

 

実際、一般の選手たちの試合では、

 

無謀な攻撃を繰り返しているように感じます。

 

私自身、昔は戦略など関係なく、

 

どこに返ってきても、次のボールは攻撃するという、

 

非常に無謀なプレーヤーでした。

 

 

雑誌に、3球目攻撃をするなどと書いてあるので、

 

それを真に受けて、強打しまくっていたのを

 

懐かしく感じますww

 

 

でも、いまだに、こういったプレーヤーは多く、

 

大会にでると、半分くらいはこんなプレーヤーです(-_-;)

 

 

こうなると、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ以外は

 

自滅の方向に向かいますので、

 

こういった戦略はやめましょうww

 

 

では、シングルスでも有効な

 

センターセオリーについて解説していきます!!

 

 

 

シングルスのセンターセオリー

 

 

いきなり質問ですが、

 

世界のトッププレーヤーはネットのどこを狙っているか

 

ご存知でしょうか。

 

・・・

 

・・・

 

正解は、

 

 

「センターです」

 

 

え?と思われるかたも多いと思いますが、

 

「トッププロが狙っているのはライン際でしょ」

 

と思っていると思います。。

 

 

しかし、実際には、びっくりすると思いますが、

 

「80〜90%のショットがセンターの2m付近をとおっています」

 

 

 

意外な結果ですよね(-_-;)

 

どう考えてもライン際を通しているよなイメージでしたが、

 

実際には違うのです。

 

ライン際を狙うにしても、

 

センターをとおしてクロス、逆クロスに打ったりしています。

 

 

それだけ、センターが安全であり、

 

生活やプレッシャーがとてもかかるプロ選手なだけに、

 

ねらう場所も的確なんですねw

 

 

 

センターを狙うメリット

 

 

センターを狙うことで、

 

大きなメリットが3つほどあります。

 

 

まず、「角度がつけきれない」

 

というメリットです。

 

テニスコートは縦長です。

 

ということは、

 

サイドを狙うことがとてもリスクを伴います。

 

オープンコートをつくったのに、

 

そこに決めれず、

 

ミスをする経験はないでしょうか。

 

 

上級者であれば、90%以上の確率で決めることが可能ですが、

 

やっぱりミスを犯してしまうこともあります。

 

 

それは、テニスコートが縦長の形をしているので、

 

サイドを狙うことで、ミスをするリスクが高まっているからです。

 

 

相手にサイドを狙わせるようなボールを打つことが、

 

ミスを引き出す近道です。

 

なので、相手は角度がつけにくくなり、

 

よりプレッシャーがかかってミスをするんですw

 

 

第2のメリットですが、

 

「ミスをしにくい」

 

です。

 

 

こちらはセンターを狙うことにより、

 

ネットの低い位置を通すことになります。

 

自分がセンターにいてセンターをねらうのもよし、

 

自分がセンターにいて、クロスを狙うのもよし、

 

どちらにしても、

 

ネットが一番低い位置をとおるので、ネットミスがなくなります。

 

 

また、

 

クロスは一番距離が長いコースなので、

 

アウトのミスも増えることはありません。

 

なので、一番安全なのが、センターを通すことなんです。

 

こうすることで、自分側のアンフォースドエラーを極力減らすことができるので、

 

勝つ確率が上がります。

 

 

 

最後のメリットですが、

 

「平凡なボールに見えやすい」

 

 

 

私が感じる大きなメリットはこれです。

 

シングルスでは特に、ストロークがうまい人が

 

出ていることが多いです。

 

 

そういう人は攻撃タイプの人がほとんどで、

 

ストローク自体に自信があり、

 

エースをとろうと攻撃するチャンスを狙っています。

 

 

センターにくるボールはとてもチャンスボールに見えてしまうものです。

 

実際にはチャンスボールではないボールも焦ってたたいてミスをしたり、

 

簡単な決めボレーをサイドアウトしたりします。

 

 

こんな風に、チャンスボールでないボールを錯覚するのが、

 

センターへの配球です。

 

 

これは本当に意外に使えるので、

 

ぜひ実践で試してほしいと思います。

 

意図的にセンターを狙うことで相手のミスを引き出しましょう!!

 

 

シングルスのセンター狙いの注意点

 

 

唯一、今までの戦略がうかえなくなるような注意点を

 

説明します。

 

これをやらないと今まで説明したメリットが

 

すべて帳消しになるくらいのものです。

 

それは、

 

「回転のかかっていない浅いボールを打たない」

 

ことです。

 

 

センターに、浅く、回転がかかっていないボールを打つと、

 

ただのチャンスボールになります(^_^;)。

 

このボールを打てない人、初級者や、中級者まではなんとかなるかも

 

しれないですが、

 

 

上級者ともなってくると、

 

あからさまなチャンスボールは即効で決められます。

 

簡単に角度をつけられて、

 

決められるのがオチでしょう。

 

 

なので、浅くなってもしっかりと回転をかけるか、

 

回転をかけないなら、ネットの上のセンターの高いところを狙いましょう。

 

 

そうすることで、チャンスボールではなくなりますので、

 

簡単に相手に打たれないボールを

 

センターに集めることを意識し、

 

センターセオリーをやっていきましょう!!

 

 

 

まとめ

 

  • シングルスでもセンターを狙う
  • センターを狙うことのメリットを確認しよう
  • あまいボールはセンターに打たない

 

 

以上でした。

 

センターセオリーができない

 

大きな原因は、

 

センターに甘いボールがいっているためです。

 

 

そこを見直せば、とても有効な戦略なので、

 

ぜひ実践でトライしてみてください!

 

ある程度の選手ならスタミナの温存もできてとてもいい作戦です!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 戦略 シングルス:センターを狙え関連ページ

テニス シングルス 戦術:バックハンドを狙え!
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 戦術:いろいろな球種を混ぜる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 シングルス:緩急をつける
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 初心者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 重要
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 勝ち方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス ネットに詰める戦術
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラー 対策
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 勝つためにミスを減らす
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス サーブ&ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス 格上に勝つ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 戦術 取りたいポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シコラーになる
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)