すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス ファーストサーブ 確率を上げる練習

テニスのファーストサーブはとっても重要なショットです。

 

テニス ファーストサーブ 確率を上げる練習

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

意外に知られていないことですが、

 

本当に重要です。

 

特に、一般プレーヤーはセカンドサーブを武器にすることが難しい

 

現状があるので、

 

ファーストサーブの確率は特に重要です。

 

 

プロの試合でも、もちろんファーストサーブは重要です。

 

トッププロになると、

 

ファーストサーブの確率はとても高く、

 

調子のいい時では、

 

1セットで確率が80%をこえるときもあります。

 

調子の悪い時ですら、60%くらいですから、

 

この計算からすると、

 

悪くても、2本に1本は入っているわけです。

 

 

だからダブルファーストなんていう荒業ができるんですねww

 

 

有名な話では、ピート・サンプラス選手はファーストサーブにこだわっていたそうです。

 

 

サンプラス選手はもう引退した選手ですが、

 

フェデラーについで、歴代最強プレーヤーと言われている選手です。

 

 

サンプラス選手はセカンドサーブという概念を持っていなかったようで、

 

常に、ファーストサーブのしかもワイドのコーナーのみを狙う練習をしていたようです。

 

 

また、打つ瞬間に、コースを指定して底を狙うという練習も

 

していたというのは有名ですねww

 

そのくらい、ファーストサーブにはこだわるべきものがあります。

 

 

一般レベルでは

 

「ファーストは一か八か、

 

セカンドは苦しくなってしまい、入れるだけ!」

 

 

という展開がほとんどですから、

 

ファーストサーブに対する意識を変えて、

 

確率が高くなる練習法をご紹介します。

 

 

 

ファーストサーブの考え方

 

 

ファーストサーブにはとても重要な考え方があります。

 

一般レベルでは、ファーストサーブは一か八かの

 

冒険ショットのようなイメージがあります。

 

しかし、

 

正しいイメージはファーストサーブの

 

確率は、一か八かではなく、

 

「約70%」

 

です!!

 

 

意外にびっくりする人もいると思いますが、

 

本当にそうなんですw

 

 

私自身、草トーナメントにたくさん出ていますが、

 

負けるときの大きな原因の一つに、

 

ファーストサーブの確率が悪いときに負けます。

 

 

 

たいていそういう時は、

 

本当に低くて、

 

録画したビデオを

 

見返しても、20%くらいです(-_-;)

 

ひどい試合になると、ファーストが全く入らない

 

ゲームもあります。。

 

ひどいもんです(-_-;)

 

 

こんなときに限ってダブルスの試合だったりして、

 

パートナーに迷惑かけて申し訳ないと思うのですよねww

 

 

この状態とは逆に、

 

ファーストサーブがほとんど入る好調のときがあります。

 

こんなときは、勝つことが大半ですが、

 

少なくとも、サービスブレイクはされません。

 

どんな上級者相手でも(プロ以外)、

 

ある程度いい勝負ができます。

 

 

そのくらいファーストサーブを入れることはとても重要なことなのです。

 

ファーストサーブには確かに質のいいサーブを打つことが大切ですが、

 

それ以上に、確率を保つことが最優先です。

 

確率を上げるおすすめの連取法をご紹介しましょう。

 

 

 

ファーストサーブの確率を上げるおすすめ練習法

 

 

ファーストサーブの確率をあげるには、

 

打ち方も大事ですが、

 

それ以上に、練習のサーブを打つときから

 

確率を意識することがもっとも大切です。

 

 

たいていのサーブ練習でもそうですが、

 

テニススクールにいってもただ単に打つことが大半です。

 

つまり、スクールのコーチですら、

 

そんなことは意識していない可能性があります(-_-;)

 

 

お金を払っているのに、

 

こんなことを教えてくれないのは残念ですね(-_-;)

 

 

まあこれはおいてといて、

 

 

確率を意識することが重要なのですが、

 

これを意識しやすくする練習法があります。

 

 

それが、

 

「3級ずつサーブを打つ」

 

 

です。

 

 

とても簡単なものですが、

 

非常に効果があります。

 

 

普通サーブの練習というと、

 

ファースト、セカンドと2球ずつが一般的だと思いますが、

 

これでは、ファーストサーブが一球、

 

セカンドサーブが一球という、

 

あまり意味のない練習になります。

 

 

そこで、3球ずつファーストだけを打つ練習をします。

 

そして、

 

「3球中、2球成功したらオーケー」

 

という縛りをつけます。

 

そうすると、

 

明確に3球に集中できますし、

 

確率の計算がしやすいです。

 

 

3球中1球だったら、

 

33パーセントですし、

 

3球中2球だったら、

 

67%です。

 

 

3球というのが、ちょうどいい数字なので、とてもおすすめです!!

 

1球は失敗してもいというのも現実的ですし、

 

常に、試合を意識して、ポイントを意識することで、

 

さらに練習の効果が上がります。

 

 

ぜひ、普通のサービス練習の時間を無駄にしないためにも、

 

これを意識して、練習してみてください!!

 

 

まとめ

 

  • ファーストサーブの確率はとても重要
  • 質よりも確率
  • ファーストサーブの確率次第で勝敗が決まる
  • 3球ずつサーブ練習をする

 

 

以上でした。

 

こんな風にサーブの練習をすることで、

 

非常に試合に勝ちやすくなります。

 

この練習をコンスタントにこなせるようになるということは、

 

試合中のファーストサーブの確率が高いことになるので、

 

勝利に直結します。

 

試合で勝つためにも、

 

この意識を忘れずに、サーブ練習に励んでください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス ファーストサーブ 確率を上げる練習関連ページ

テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 練習法 一人 初心者
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス シングルス ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スライス 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス アプローチショット 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)