すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス 片手バックハンド リターンのグリップ

テニスの片手打ちバックハンドで、

 

テニス 片手バックハンド リターンのグリップ

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

 

グリップの握り方はとても重要です。

 

 

プロは小さいころからかなり

 

練習していて、

 

その選手独自の技術を持っていますが、

 

 

初心者のひとは、練習したという経験も

 

特にないですし、

 

社会人になってからは、練習時間はとても減ります。

 

 

週1くらいが普通でしょう。

 

 

となると、

 

上手く、効率よく技術もみにつけなくてはいけませんが、

 

片手打ちバックハンドの選手のリターンはとても難しいものがあります。

 

 

最悪、ずっとリターンが苦手なままということも普通にありうるでしょう。

 

 

 

片手打ちバックハンドは

 

リターンが難しいといわれていて、

 

実際に、サンプラス選手は片手打ちバックハンドのリターンを

 

打たされて劣勢になっていました。

 

 

実際にやられても嫌な場所です。

 

 

しかし、それだけでなく、

 

一般プレーヤーはもっと普通の状況でもミスをします。

 

 

通常の打点でもスピンをかけそこなってアウトしたり、

 

そのアウトを気にしてネットしたり、

 

緩いサーブをみすしたり、

 

 

などなど、リターンミスの仕方を上げるときりがないくらいです。

 

 

フェデラー選手、ワウリンカ選手、ガスケ選手は

 

片手打ちバックハンドでも不自由なく、試合に強い選手ですが、

 

 

特にバックハンドのリターンを苦にしている様子はありません。

 

 

むしろ、攻撃していけるくらいの力があります。

 

 

なぜ、打てるんでしょうか。

 

 

実は共通点があります。

 


それは、正確なグリップチェンジ。

 

 

これにあると私は考えています。

 

正確なグリップチェンジができていないし、

 

難しいので、

 

 

片手打ちバックハンドのリターンは難しくなります。

 

 

サンプラス選手はグリップが薄く、

 

また、ラケットもかなり面が小さく、飛びをおさえていました。

 

 

さらに相手にするのは世界のトップサーバーだったので、

 

苦手となっていますが、

 

 

一般レベルではそんな相手はいませんし、

 

十分にリターンを打つことは可能です。

 

 

 

その正確なグリップチェンジの仕方、

 

私がやっているグリップの握り方について

 

 

ご紹介します!!

 

 

 

リターンは時間がない

 

 

 

テニスは通常のラリーで遅いボールでも、

 

自分がうって、相手が打って、自分が打つ。

 

 

この間は2病くらいしかありません。

 

 

遅いボールでこれで、

 

しかもリターンは片道と考えると、

 

 

かなり時間は短いです。

 

 

以前ウィンブルドンでアンディ・ロディック選手の

 

サーブが相手に届くまでの時間が出ていましたが、

 

 

0.2秒代だったと思います。

 

本当に人間の反射神経ぎりぎりのところです。

 

 

そこまではいかなくても、

 

0.5秒とか、そのくらいの反射神経が問われているんですねw

 

 

その短い時間の中で正確なグリップチェンジをするのは

 

かなり難しいことなんです。

 

 

それで片手打ちバックハンドの選手はリターンミスを犯します。

 

 

上手くリターンが打てないという選手は

 

自覚はないかもしれませんが、バックハンドに来た時にグリップチェンジが定まって

 

いないことが多いです。

 

 

両手打ちバックハンドがリターンに強い理由はここにあります。

 

 

リターンでグリップチェンジが必要ないんですねw

 

 

だからこそ、

 

ライジングでも打ちやすいですし、

 

バックハンドに来ても、フォアハンドに来ても

 

特に迷うことなく打っていけます。

 

 

なので、片手打ちバックハンドは

 

短い時間でも瞬時にグリップが決まる、

 

力の入る形になるというのが

 

重要です。

 

 

 

短い時間でグリップチェンジできる

 

そのグリップをご紹介します!!

 

 

 

リターンとストロークを別にする

 

 

 

片手打ちバックハンドでリターンが上手い選手はほとんどこれを

 

使っています。

 

 

それが、

 

 

リターンの構えのときのグリップが薄い

 

 

ということです。

 

 

厚くてもフォアハンドのイースタングリップくらい

 

 

で握っています。

 

 

シンプルですが、

 

これがとても大きく、

 

グリップチェンジが速くできます。

 

 

よくあるのが、

 

フォアハンドがセミウェスタングリップで、

 

フォアハンドで打つために、

 

リターンの時からそれで構えている選手です。

 

 

これではリターンでフォアハンドに来た時はいいですが、

 

バックハンドを狙われてたり、

 

 

相手がフォア、バックとうまく分けてくるサーバーだと、

 

リターンはかなり困難だと思います。

 

 

なので、薄いグリップで握り、

 

そこからグリップチェンジを行ってください、

 

 

そのポイントですが、

 

 

ボレーの時のように、

 

相手に向かってラケットをまっすぐ向け、

 

 

その状態で脱力してグリップ部分に利き手を添えます。

 

 

この程度でいいです。

 

 

そして、リターンは合わせることが基本なので、

 

 

自然なグリップチェンジをして合わせていきましょう。

 

 

そのときのグリップがストロークのときのグリップと変わっていても

 

問題はありません。

 

 

そもそもリターンとストロークは別のものです。

 

 

なので、それに分けて考えることが重要だと思います。

 

 

もちろん、駆け引きの中で厚めに握ってフォアハンドを打つ。

 

 

というバリエーションはいいですが、

 

基本としては薄いグリップで構えるということを

 

わすれず行ってください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

  • グリップチェンジがカギ
  • 薄いグリップで握る
  • バリエーションとして厚いグリップでリターン

 

 

 

以上でした。

 

 

片手打ちバックハンドのリターンで悩んでいる選手は多いと

 

思いますが、

 

グリップを薄くすると、

 

かなりリターンはやりやすくなりますし、

 

なれれば、そのままで強打も可能です。

 

 

なので、ストロークとは別物と考えて、

 

リターンできるようになることが第1歩だと感じています。

 

 

ぜひお試しください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス 片手バックハンド リターンのグリップ関連ページ

テニス リターン 苦手 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 読むコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 目を使うコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 構えのコツと利き目
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ステップのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 展開の練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ネットに詰めるコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 上達
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン シングルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スライスリターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピンサーブを打つコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定のポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ブロック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジションを変える
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 重いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 速いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)