すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス リターン シングルス

テニスのリターンはダブルスだけでなく

 

テニス リターン シングルス

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

シングルスでもとても大切です。

 

 

ダブルスでは、

 

リターンの重要性について、

 

大分理解している方が多いと思いますが、

 

 

シングルスもまったく同じで、

 

試合に勝つとなると、

 

リターンはきっても切り離せないものがあります。

 

 

とても印象深い話があります。

 

 

大学時代に、

 

県でもトップクラスの選手と一緒に練習をしていて、

 

そのときは私は初心者ということもあり、

 

まったくテニスについてわからない時期でした。

 

 

そのとき、

 

となりのコートにいたおじさんが、

 

「こんなにうまいのに、全国レベルやトップクラスと

 

なにが違うの?」

 

 

と話かけてきて、

 

確かに何が違うんだろうと

 

思いました。

 

 

そこで、この県トップクラスの選手は

 

迷うこともなく、答えました。

 

 

「サーブとリターン。試合を始める最初のショットが違う」

 

と断言したのです。

 

そのときは、

 

全く意味が分からず、

 

ストローク力が違うんじゃないかと思っていたあほな私。

 

 

でもある程度のレベルになった現在ははっきりと、

 

その上級者と同じことを言えます。

 

 

というか、

 

その差でどれだけ、負けたか。。

 

 

特に、私は経験上、トップクラスでも、

 

あまり差がないのがサーブで、

 

差があるのがリターンの技術だと思います。

 

 

上級者でもサーブはそれほどでもなく、

 

プロのように威力と回転を兼ね備えたサーブを打つ人は少ないです。

 

 

しかし、リターン力は段違いで、

 

中級者が打ち返せないボールもリターンエースしてしまう

 

ほどの差があります。

 

 

そのくらいの差があるので、

 

結果、試合のブレイク率も違い、

 

勝敗を決するものとなるのです。

 

 

これはダブルスだけでなく、シングルスでも

 

全く一緒です。

 

 

そのリターンの重要性とシングルスでのつかいどころに

 

ついてご紹介します。

 

 

 

 

リターンのシングルスでの狙いどころ

 

 

シングルスではダブルスとリターンの狙いどころが変わってきます。

 

ダブルスでは、とにかく、

 

ボレーヤーの足元や、

 

前衛へのストレートアタック、

 

ロブなどが重要になります。

 

 

つまり、間違って浅くなったり、

 

ストレートうってアウトのボールでも

 

早ければ前衛が反応してしまったり、

 

結果オーライが多くなります。

 

 

シングルスでは状況はまったく違います。

 

シングルスでのリターンでは浅くなると、

 

チャンスボールでしかありません。

 

 

※もちろん、初心者などの場合は

 

浅いボールでもチャンスボールとはいえませんが、

 

上級者の場合、確実に決められるでしょう。

 

 

基本的に上位の試合になってくると、

 

リターンが浅いだけでポイントを取られるくらい

 

ストローク力がありますし、

 

決定力もあります。

 

 

リターンが浅いと命取りですし、

 

敗北に直結するんですねw

 

 

では、どこがシングルスのリターンの狙いどころかというと、

 

答えはわかったでしょうか。

 

 

「ベールライン付近の深いところ」

 

 

です。

 

 

どんな球種でもそこにコントロールしなければなりません。

 

 

ロブ、強打、アベレージの球威のリターン、

 

などなど、

 

 

深い位置を狙ってコントロールします。

 

 

良くあるのが、

 

強打でリターンしてもボールが浅いため有効打にならない場合があります。

 

 

これは中級者に多いミスです。

 

リターンを強打できるようになってくると、

 

強打すればいいと思いがちになり、

 

なんでもかんでも強打します。

 

 

試合でこれをやると、

 

上級者相手には逆襲されますし、

 

ミスもかなり増えてきます。

 

 

つまり、ミスが増えてしまうということは、

 

同レベルの相手、もしくは上級者には勝てないということになります。

 

 

リターンでミスをするということは、

 

相手のサーブがポイントできているということ。

 

 

つまり、相手はサーブをキープし、

 

キープする限り負けないんですねw

 

 

ということはこっちが負けてしまうという論理になります。

 

だから上級者相手や、同レベルの選手に

 

負けたり勝ったりと戦績が安定しないんですね。

 

 

なので、安定した勝利、戦績を重ねるには

 

強打よりもリターンを深くコントロールすることが

 

とても重要なのです。

 

 

 

上級者になればなるほど、

 

テニスのレベルが上がれば上がるほど、

 

たまたま打ったショット、意図していないショットというのが

 

少なくなっていきます。

 

すべてのショットに意味があり、

 

または何かの意味をもたせて、

 

ショットを打っています。

 

 

特にリターンは後手のショットではありますが、

 

上級者になればなるほど、

 

意味なくリターンしたりしません。

 

 

結果ミスになることもあるかもしれませんが、

 

意味なく打つことはないでしょう。

 

 

 

なので、最初は深いボールを心がけて

 

返球することを心がけましょう。

 

それが上級者へのリターンの第1歩です!!

 

 

 

リターンでの難しい技術

 

 

リターンで難しい技術は

 

数個あります。

 

そのショットを打てるようになることも

 

とても大切ですが、

 

 

その難しいショットを知ることで、

 

逆に安全なショットもしることができます。

 

大事な場面で安全に行きたいときに

 

難しいリターンを選択すると、

 

それだけでリスクがあります。

 

 

それを理解して試合で選択していきましょう。

 

 

まずは、

 

ダウンザラインへのリターンです。

 

ダウンザラインは物理的にショットが入りにくいコースです。

 

 

ネットも高いし、ベースラインまでの距離も短い。

 

 

コートに入れにくいんですねw

 

 

なので、コートに入れるには、

 

距離を短く鋭く打つことが必要になります。

 

 

錦織選手は簡単そうにダウンザラインに打ち込んでいきますが、

 

かなり難しい技術なんです。

 

 

 

次は、

 

 

アングルなど、角度のついたリターンです。

 

ストロークで角度をつけるのでもある程度のスピンが

 

打てないと難しいですが、

 

リターンで角度をつけるのは

 

かなりの難易度です。

 

 

ナダルやフェデラーは簡単そうに

 

角度をつけていきますが、

 

それができるのは、強烈な回転のかかったショットが打てるからです。

 

 

回転がかけれるからこそのショット。

 

 

つまり、強烈な回転をかけれない場合は

 

打てるときが限定されます。

 

それは、

 

高い打点の時です。

 

 

ネットより高い位置からであれば、

 

コントロールしやすいので、

 

スピンサーブなどの時に狙ってみるといいでしょう。

 

 

しかし、確率的に低めのリターンには間違いないので、

 

余裕のあるときにチャレンジしてみてください。

 

 

 

最後は、

 

浅いスライスリターンです。

 

 

 

浅いスライスリターンは

 

とても難しい技術です。

 

 

スライス自体ちゃんと打てなければならないのに加えて、

 

滑るスライスを浅いところにコントロールする

 

タッチにも似た技術が必要です。

 

 

私も絶好調のときでなければ、ミスをする方が確率が

 

高いショットです。

 

 

これはフェデラー、ガスケ、マッケンローなど、

 

ボレーがうまく、天才と言われている選手が得意としている

 

ものですが、

 

かなり難しい技術です。

 

 

これが狙って打てるようになると、

 

ダブルス、シングルスの両方で活躍しますが、

 

あまくなると、

 

チャンスボール以外なにでもありません。

 

 

中級者でも確実に決めれるボールになるでしょう。

 

 

試合で使うときは、

 

ちゃんと練習を積んでからつかってみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • リターンはシングルスでも重要
  • リターンは深くが鉄則
  • 難しいショットを理解し、試合で確率の高いショットを選択する

 

 

以上でした。

 

 

難しいリターンは勝利と敗北、どちらにも転ぶ、

 

紙一重のショットです。

 

 

どこで使うか使いどころを

 

見極めることが大切になってきます。

 

 

基本の深いリターンを身に着けた後、

 

いろいろなリターンに挑戦すると、

 

全国レベルでも通用するようなリターンが身についているでしょう。

 

 

是非、基本を核にして練習してください!!

 

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス リターン シングルス関連ページ

テニス リターン 苦手 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 読むコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 目を使うコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 構えのコツと利き目
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ステップのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 展開の練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ネットに詰めるコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 上達
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スライスリターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピンサーブを打つコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定のポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ブロック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジションを変える
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 重いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 片手バックハンド リターンのグリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 速いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)