すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス バックハンド リターンのコツ

テニスのバックハンドのリターンは初心者にとって難しい

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

技術ですし、

 

それが原因で勝ち進めないという上級者もいるでしょう。。

 

 

私自身、片手打ちだったので、

 

バックハンドのリターンは大の苦手でした(-_-;)

 

フェデラーを真似てリスペクトしていたので、

 

バックハンドはもちろん片手。。

 

 

片手のバックハンドのときはもちろんテニス雑誌などを読んだだけの

 

自己流テニスでしたし、

 

速いサーブとバックハンド側に跳ねるサーブが来たときは、

 

いっさい有効なリターンが帰らなかったのを覚えています。

 

 

試合ではほとんどスライスリターンで、

 

今思えば、それが原因で甘いスライスを狙われて、

 

リターンゲームで優位にポイントを進めることができなかったのを

 

覚えています。

 

 

リターンで後手に回ると、

 

とってもブレイクできなくなるんですよね(-_-;)

 

ブレイクポイントが何回あっても結局、

 

リターンミスでデュースに持越しの

 

繰り返し(-_-;)

 

 

 

相手が弱いサーブでも

 

確率よく、バックハンドで強打することができず、

 

試合を速く終わらせることもできないので、

 

いつも競る傾向にあり、

 

相手が少しでもサーブが強いと、

 

必ず負け、1回戦敗退だらけでした。。

 

 

思い出すだけで悲しい話です。

 

試合代が午前中で消えるのですから、とても悲しかったのを覚えています。

 

 

私自身、今となってはリターンは武器の一つとなりました。

 

プライドを捨て、勝つために両手打ちにしましたし、

 

握り方もリターン強者のプロに見習って変えました。

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 

そうこうしているうちに、

 

基礎的な体力はできていたので、

 

すぐにリターンが得意になっていき、

 

現在は相手のサーブをブレイクし、

 

簡単に試合を終わらせるほどにまで、成長しました。

 

 

バックハンドのリターンは私の武器です。

 

大の苦手からそのくらい自信をもって言えるくらい

 

得意になりましたので、

 

そのコツをご紹介します!!

 

 

 

 

バックハンドの変更のすすめ

 

 

私自身、片手から両手へ変更しているので、

 

経験から言いたいのは、

 

試合で勝ちたいなら、

 

両手打ちバックハンドで間違いない!!

 

ということです。

 

 

よほどの身長があり、

 

ビッグサーブとビッグフォアハンドがあれば、

 

バックハンドは片手でもいいかもしれません。

 

 

 

身長が高いということはそれだけ、

 

力の入りやすい腰の位置でボールが打てるため、

 

片手打ちの力の入らないところである

 

高い打点で打つ機会も減ります。

 

 

また、身長が高いと、それだけ筋肉の量も多いです。

 

なので、腕力も強い場合がほとんどで、

 

片手の不安定なところも筋力でごまかせることができ、

 

問題ない場合があります。

 

 

こういった現状を踏まえて、

 

もし、筋力不足や身長がそれほど高くない場合は、

 

両手打ちへの変更をお勧めします。

 

 

 

 

目安としては、180cm以上あれば、

 

県内の大会などでは問題なく片手打ちのままでいいでしょう。

 

身長が180cmに満たない場合は

 

両手打ちに転向した方が、

 

無難ですし、数か月たてば今の片手打ちの

 

数倍の恩恵が獲れるので、変えることをお勧めします。

 

 

しかし、

 

絶対に片手打ちがいいという人も安心してください。

 

バックハンドのリターンのコツは、

 

両手打ち、片手打ち共通しています。

 

 

上達のスピードと試合で通用するまでに

 

片手打ちの方が時間がかかることと、

 

筋力的に高い打点が厳しいことの2つが両手打ち、片手うちで異なる

 

部分なので、ここを踏まえて

 

バックハンドを両手打ちにするか、

 

片手打ちにするかを考えてみてください!!

 

 

 

バックハンドリターンの打ち方

 

 

リターンは反応を良くして、

 

対応することも重要ですが、

 

リターンはセンスではなく、

 

しっかりと技術があります。

 

 

リターンには打ち方というものがあるので、

 

それを見てみましょう!!

 

 

 

まず、相手サーバーがサーブを打つと同時にステップします。

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 

このときのポジショニングですが、

 

ベースラインより2歩分くらい後ろで構えましょう。

 

後ろで構えて、ステップで前に詰めることで、

 

実際には、

 

ベースライン上くらいでリターンすることになるでしょう。

 

これくらいの距離があると、いいサーブにも対応できます。

 

相手がどんなサーブを打つか、

 

わからない試合の序盤などは、この立ち位置が無難です!

 

 

次に、バックハンドにくるとわかった時点で、

 

すぐに、腰と肩をターンします。

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 

 

これが最大のポイントであり、

 

一番重要なところです。

 

 

このターンをシンプルに素早くやることでいいリターンを打つ

 

準備ができます。

 

そして、準備でためたエネルギーを一気に戻して、

 

インパクトにぶつけます。

 

体ごとぶつける感じでボールを打ちに行きます。

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 

インパクトに向かって体をぶつけるようにいった後は、

 

インパクトでプロネーションをします。

 

これは、普通のストロークと同様で、

 

このプロネーションをすることで、

 

リターンにもスピンをかけ、

 

しっかりとコートに入れることができます。

 

 

これがリターンの打ち方です。

 

打ち方はシンプルで、

 

逆にこれ以外のことをしてしまうと、リターンの精度が低くなり、

 

ミスが起きてしまいます。

 

なので、忠実にこの打ち方を参考にすることで

 

いいリターンを打てるようになります。

 

 

 

バックハンドリターンで重要な点とコツ

 

 

打ち方を説明しましたが、

 

特に重要なポイントがあります。

 

 

それは、

 

  • 素早いターンと準備
  • 体をぶつけていく感覚

 

 

の2つです。

 

 

この2つがリターンではとても重要で、

 

この2つができているのが、

 

リターンのうまい選手です。

 

特に素早いターンは最重要で、

 

これさえできていれば、

 

リターンは間違いないでしょう。

 

 

そのコツをご紹介します。

 

 

コツはシンプルに一つです。

 

「肩をいれ、股関節を曲げること」

 

です。

 

肩を入れることと股関節を曲げることを

 

同時に行ってください。

 

これが大切です。

 

 

同時に行うことを何度も素振りで確認してください。

 

最初はラケットを持たずに、体の動きを確認して、

 

ラケットで素振りして下さい。

 

 

肩と股関節を同時にターンするのが得意な選手は

 

例外なくリターンが得意です。

 

 

サフィン選手、ジョコビッチ選手、フェレール選手

 

この3選手はこのコツをうまくできており、

 

リターンがとてもうまい選手です。

 

 

また、

 

アガシ選手は伝説的にリターンが上手いです。

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 

素早く準備できていますし、一切腕でのテイクバックがありません。

 

 

 

マレー選手もこのコツをうまくできており、

 

しっかりとしたリターンをダウンザラインに打つことができています。

 

テニス バックハンド リターンのコツ

 

 

シンプルに打ち方を意識し、

 

体をターンすることが重要です。

 

 

 

次に重要なのが、

 

体をぶつけるように打ちに行くことです。

 

体をひねり、腰をターンさせるだけでは、

 

十分な威力が出せません。

 

 

ストロークと違って、

 

サーブという速いボールを打つことがリターンなので、

 

テイクバックをしないため、ひねりだけではパワーを

 

出すことが難しいのです。

 

 

そのことを踏まえても、

 

体をぶつけるようにして、

 

ボールを打ちに行きます。

 

 

その時もコツがあります。

 

それは、

 

バックハンドではボールに向かって飛び出すように

 

左足で地面をけることです。

 

 

 

バックハンドの軸足は左足です。

 

この左足の使い方は慣れていない人が多いので、

 

このリターンで飛びこむ感覚は、

 

左足の使い方の癖をつける練習にもなります。

 

 

左足で地面をけることがコツなので、

 

これを意識してください。

 

 

しっかりと地面をけれるようにすぐなってきますので、

 

これが身につけば、バックハンドのリターンは得意になってくるでしょう。

 

バックハンドリターンで攻撃することができますので、

 

かなり試合を優位に展開できるでしょう!!

 

 

 

まとめ

 

 

  • バックハンドのリターンは技術で何とかなり、センスではない
  • できるだけバックハンドは両手打ちに
  • 体のターンと左足での飛び込みが需要

 

 

以上でした。

 

片手打ちでもポイントは同じで、

 

体のターンと、

 

左足を使った飛び込みが重要になります。

 

 

この2つを忠実に再現できれば、

 

リターンはとても得意になるでしょう。

 

根気強く、反復が必要になりますので、

 

この2つを重点的に練習し、

 

リターン練習をしてください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス バックハンド リターンのコツ関連ページ

テニス リターン 苦手 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 読むコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 目を使うコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 構えのコツと利き目
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ステップのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 展開の練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ネットに詰めるコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 上達
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン シングルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スライスリターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピンサーブを打つコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定のポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ブロック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジションを変える
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 重いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 片手バックハンド リターンのグリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 速いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)