すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス リターン 展開の練習

テニスのリターンは練習することが大切です。

 

テニス リターン 展開の練習

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

ストロークと同じ感覚で、リターンしている人が多いですが、

 

リターンとストロークは別物です。

 

 

私自身、一時期はリターンとストロークの違いについて

 

意識はまったくしたことはなく、

 

完全に、ノリでリターンを打っていました。。。

 

 

リターンには本当にいろいろな要素が詰まっていますが、

 

まったく考慮せず、

 

基本的に、何も考えないで、反射神経でうつことがリターンだと思っていましたし、

 

ストロークとどこが違うのか、

 

はっきりと理解していなかったので、

 

コースなども考えずにリターンしていました。

 

 

そのかいもあって、

 

リターンの返球率はとても悪く、

 

試合にでてもなぜ負けているのかも分析できていない状況でした(^_^;)

 

 

リターンの返球率は、

 

50%以下で、

 

しかも、有効なリターンの確率となると、

 

本当に10%未満だと思います。

 

 

これじゃ勝てないですよね(-_-;)

 

 

でも、リターンは考え方を変えるだけで、

 

かなり上達するものです。

 

私もリターンとストロークを別個に考え、

 

リターンでどこを狙った方がいいのか、

 

相手をどう分析すればいいのかを考えた結果、

 

かなり、リターンがよくなりました。

 

 

 

リターンの時、何を分析し、どこを狙うと、

 

有効なリターンになるのか、

 

ご紹介したいと思います!!

 

 

 

リターンで分析するポイント

 

 

リターンでは、いろいろな情報を分析しないといけません。

 

私自身、大会では相手の情報を事前に調査したりします。

 

草トーナメントでは、相手の試合を見ることができない場合も

 

あるので、

 

試合中で情報分析をしなければなりません。

 

どこを分析するとよいかをまとめると、

 

 

  • 相手の身長
  • サーブのスピード
  • サーブのグリップ
  • コースはどこがおおいか
  • 球種
  • 大事な場面でのコース
  • 確率の良しあし
  • 相手のベストサーブはどれか
  • クールか、気分屋か
  • サーブのフォーム
  • サーブ時のひねり
  • スタンス

 

 

このくらい分析できたら上出来でしょう。

 

特に注意するべきは、

 

  • サーブのグリップ
  • コースがどこが多いか
  • 大事な場面でのコース

 

この3つでしょう。

 

 

この3つがわかれば、ある程度リターンできます。

 

 

まず、相手サーバーのグリップを確認します。

 

ここで相手が薄いグリップだったら、

 

セカンドサーブでも振り切ってサーブを打ってくることが予想できますので、

 

セカンドサーブでも注意が必要ですが、

 

 

厚いグリップだった場合はチャンスだと思った方がいいでしょう。

 

確実にセカンドサーブは入れるだけの回転のあまりかかっていないサーブが来ます。

 

また、センターに打ちにくいグリップなので、バック側にくることが予想されます。

 

最初からバック側に構えてコースを制限すれば、

 

相手はプレッシャーを感じ、

 

ミスをする可能性もありますし、

 

また、入ったとしても、フォアで回り込んでたたいたりすると、

 

一気に有利になります。

 

こうやってリターンで優位に立っていきます。

 

 

 

次は、コースがどこが多いかをよく分析します。

 

コースを読んでリターンをすることで、

 

うまくリターンすることができます。

 

 

練習の4球と最初のサービスゲームで、

 

相手がよくうつコースを読んで、

 

リターンしましょう。

 

 

さらに重要なのは大事なポイントでのサーブのコースです。

 

大事なポイントほど、相手の本質がでて、

 

得意なサーブがわかります。

 

 

特に、自分に置き換えてみてもわかることですが、

 

大事な場面、4−4の30−30のときや、

 

デュースのとき、

 

ファーストポイント、

 

などなど、

 

どこにサーブをうつか考える時、

 

面倒くさくなって、

 

得意なコースに打つことが多いですよねww

 

つまり、逆を考えると、そのコースは相手サーバーが得意なコースで、

 

そのコースを頼りにしているということがわかります。

 

 

コースを読めば、リターンしやすくなるので、

 

得意なサーブを封じられた相手は、

 

あたふたして、無理をしたり、

 

ダブルフォルトも多くなったり、

 

少なくとも、ファーストサーブの確率が下がってくるでしょう。

 

こうなると、一気にブレイクのチャンスが広がり、

 

かなり、試合を有利に進めることができます。

 

 

 

試合全体でどこのコースが得意か考えて読んでみましょう。

 

 

 

リターンで狙う場所

 

 

フェデラーやジョコビッチなどのトップ選手はリターンを

 

とても確実に返します。

 

しかもその返す場所は、

 

常に決まっています。

 

 

それは、

 

「センター深くのバックサイド側」

 

です。

 

 

センターに深く返すことで、

 

相手の3球目攻撃を封じることができます。

 

 

センターに深く返すと、9割がた返ってくるコースはまっすぐ返すのが通常なので、

 

まっすぐセンターに返ってきます。

 

それをしっていれば、しっかりとオープンコートに返していけば、有利になります。↓

 

 

 

 

リターンは、確実に返すことが要求されています。

 

ここが一番ストロークと違うところです。

 

ストロークは返すことというよりは、

 

攻撃したりすることを重視します。

 

しかし、リターンは、返すことが先決です。

 

そして、どうやってサーブ有利の状況をリターン有利に

 

していくかという考え方です。

 

 

サーブが弱い相手には、

 

こういった考え方はしなくてもいいですが、

 

上級者のサーブとなると、

 

間違いなく、こういう風に対応しないと、

 

有効なリターンは全然できないといっても過言ではありません。

 

 

センター深く、できればバックサイドに返していましょう!!

 

 

 

 

リターンからの展開練習

 

 

リターンゲームをブレイクするためにも

 

その予行演習として、

 

しっかりと練習しておくと

 

無難です。

 

練習しておくと、体がかってに反応しますし、

 

相手のサーブを簡単にブレイクでき、

 

その後の展開をとても有利に進めることができます。

 

 

リターンでの展開は、

 

先ほどご紹介した、センターに深く、バックサイド側に返すことを

 

基本に練習していきます。

 

おすすめの練習法があります。

 

 

それは、

 

「サービスラインからサーブをうってもらい、それをセンターに

 

深く返した後、サイドに決めていく練習」

 

 

です。

 

 

 

まず、センター深くに確実にリターンする技術を身に着けながら、

 

あまくはいってきた返球を確実にサイドに決めることをパターン化します。

 

 

これをしっかりと、毎回の練習で20分くらいやると、

 

数か月でリターンは得意になっているはずです。

 

 

シャラポワの動画のようにまではいかなくてもいいですが、↓

 

 

こういった練習をしているからこそのプロのリターン力です。

 

 

しっかりと練習をつみ、

 

強烈なリターンを身につけましょう!!

 

 

まとめ

 

 

  • リターンとストロークは別物
  • リターンは分析が大事
  • リターンをセンター深くに返す
  • リターンした後の展開を練習しましょう

 

 

以上でした。

 

リターンの練習は本当に大切です。

 

順番でいえば、サーブと同じくらいの

 

重要度があります。

 

リターンの分析力、展開力を磨いて、

 

ビッグリターナーになりましょう!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス リターン 展開の練習関連ページ

テニス リターン 苦手 コツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 読むコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 練習
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 目を使うコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 構えのコツと利き目
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ステップのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ダブルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ネットに詰めるコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン グリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジション
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 上達
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン シングルス
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スライスリターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス バックハンド スピンサーブを打つコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン 安定のポイント
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス サーブ リターンのコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ブロック
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス リターン ポジションを変える
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 重いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 片手バックハンド リターンのグリップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 速いサーブ リターン
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)