すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス フットワーク 踏み込むコツ

テニスには基本のフットワークで踏み込む

 

テニス フットワーク 踏み込むコツ

 


にほんブログ村

にほんブログ村
↑役に立ったらクリックお願いします↑

 

というものがあります。

 

 

踏み込んで打つのは、一番体重移動が

 

感じやすいです。

 

テニスをやってくると、

 

この踏み込んでからのショットが一番ボールに力が

 

伝わりやすいものだと思います。

 

 

しかし、テニスでストロークが苦手だったり、

 

安定しない初心者のころや、

 

中級者でもストロークが苦手な人は、

 

踏み込むという基本ができていない人が結構見られます。

 

 

踏み込むことは

 

体重移動する際にとても大事なことで、

 

しっかりと下半身からのパワーを伝え、

 

土台を安定させることがとても重要になってきます。

 

 

そして、この踏み込むというのは、

 

どのスタンスでもかなり大事なことで、

 

 

しっかりと地面からのエネルギーを取り入れる意味でも

 

重要です。

 

 

実は、オープンスタンスやセミオープンスタンスなどでも、

 

かなり大事になってきます。

 

 

踏込ができていないと、

 

力を発揮できず、

 

ミスになりがちですが、

 

 

踏込がしっかりとしていると、

 

この体勢からそんなボールは来ないだろうという

 

ところから

 

すごいショットが打てたりします。

 

 

そうです。

 

ジョコビッチやマレー選手のようなカウンターショットですね。

 

 

 

そのパワーの源もこの踏み込みから来ています。

 

 

 

踏み込むことを見直すことで

 

とてもいいショットが打てるようになります。

 

 

そもそも踏み込むことでどういった効果があるのか、

 

基本から学んでいき、

 

しっかりと重要さを学んでいきましょう。

 

 

 

 

エネルギーの伝わり方

 

 

 

テニスでいいショットを打つときは

 

どういう風にエネルギーが伝わっているかご存知でしょうか。

 

 

簡単に説明すると、

 

 

足⇒腰⇒胸⇒腕⇒手首⇒ラケット

 

 

となっています。

 

 

さらに細かく見て、

 

足だけに着目してみましょう。

 

 

踏み込んだときのエネルギーの伝わり方はこうです。

 

 

フォアハンドを打つ場合を想定してみました。

 

 

右足は、踵⇒つま先⇒ふくらはぎ⇒大腿・股関節

 

 

左足は、 踵⇒つま先⇒固定

 

 

 

となっています。

 

 

これが足だけをみたときの簡単なエネルギーの伝わり方です。

 

ご自身で確認してみるとよくわかると思います。

 

 

右足と左足で役目が違うことがわかります。

 

 

それぞれにどういった役目をしているかというと、

 

 

右足はパワー。

 

つまり純粋で効率のいい運動連鎖のみを重視していて、

 

 

左足は固定。

 

左足だけで見ると、あまり動かさないようにするという動きがあります。

 

 

 

つまり、ロケットに例えると、

 

 

右足はロケットのエンジン点火。

 

左足は発射台。

 

 

ということですw

 

 

どちらが欠けても安定した発射はできません。

 

 

左足、右足ともにそういった役割があるのです。

 

 

 

しっかりと踏み込むコツ

 

 

 

右足と左足の役目の違いがわかったところで、

 

踏み込むこととどういった関係があるかをご説明します。

 

 

 

 

踏み込むことで重要なのは、

 

 

「しっかりと地面を踏む」

 

 

文字通りのことですが、

 

言い換えると、

 

いかに地面からの反作用を受けるかということになります。

 

 

 

私たちは地球上にいるかぎり、

 

重力の影響を受け、

 

そして、反作用という力で地球の内部にいかないように

 

なっています。

 

 

その反作用の原理は、

 

とても単純で、

 

 

「地面に加えた力と同じだけの力を返す」

 

 

という性質があります。

 

 

そのため、

 

しっかりと地面を踏むことで、

 

より大きな力を得ることができます。

 

 

その踏込み方のポイントとは、

 

 

「踵からつま先」

 

 

 

です。

 

 

単純なものですが、

 

意外にできていないのが、

 

この部分です。

 

 

トップの選手でもこれができていない場合がありますし、

 

ジュニア、ストロークが苦手な選手は確実といっていいくらい

 

このミスが多いです。

 

 

そのくらい意外にできていません。

 

 

踏み込むときに踵からつま先ができていると、

 

しっかりと地面を踏みパワーを生むことができますし。

 

しっかりと地面と足を固定することもできます。

 

 

 

つまり、ショット、運動連鎖の核となる動作の土台が

 

強くなるので、

 

 

よりいいショットが打てますし、

 

安定するんですね。

 

 

フットワークはいろいろなステップがありますが、

 

基本の基本である、この踏み込むという動作が

 

見落とされがちです。

 

 

ぜひそれを実践していきましょう。

 

 

 

踏み込むフットワークの練習

 

 

 

踏み込む練習は基本の球出しや、

 

普段の練習から意識するだけでも効果がありますが、

 

特におすすめの連取を紹介します。

 

 

踏み込むことを練習するのに、

 

 

おすすめなのは、

 

 

あえて不安定にする練習です。

 

 

フォアハンドを例にとって説明します。

 

 

まず、テニスボール2つを用意し、

 

右足のかかとに一つ

 

 

左足のつま先に一つ

 

 

ボールを踏みます。

 

 

そして、素振りをしてください。

 

 

 

素振りをすると、

 

わかると思いますが、

 

かなり不安定ですww

 

 

その状態で、2分間くらい素振りを繰り返してください。

 

 

素振りをするときもできるだけ運動連鎖を意識し、

 

素振りをするとなお効果的です。

 

 

そして、ボールを外して素振りをしてください。

 

 

どうですか。

 

 

かなり安定していると思います。

 

 

どうあがいても踏み込めないという状況にあえておいて

 

素振りの練習をすることで、

 

安定性が身に付きます

 

 

ぜひその練習で安定感のある踏込を実践してください!!

 

 

 

まとめ

 

 

 

  • 踏み込みはとても重要
  • 踵からつま先を意識
  • ボールをつかって素振りをする

 

 

 

以上でした。

 

 

 

踏み込むことは本当に重要で海外のトップジュニアの練習では

 

日常茶飯事のように言われています。

 

 

以前海外のコーチが日本にきて教えてもらったおとき、

 

このアドバイスばかりでした。

 

 

「ヒール トゥ トウ」

 

 

つまり、踵からつま先ですね。

 

それだけ重要なものなので、

 

ぜひ実践してみてください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス フットワーク 踏み込むコツ関連ページ

テニスのフットワーク:クロスステップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スタンス 種類
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 鍛え方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク ボレー
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 足 トレーニング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 移動のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 前後に動くコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 縄跳び
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)