すっきりするテニス上達術!!

スポンサーリンク

テニス フットワーク ボレー

テニスでフットワークはとても重要です。

 

テニス フットワーク ボレー

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

ストロークではもちろん、ボレーでもそうなんです。

 

 

よく考えたら当たり前の話ですが、

 

ボレーだって、

 

ボールが飛んでくる場所にいないと、

 

全然意味ないですからねw

 

そういう意味でも、ボレーでもしっかりとしたフットワークが必要になってきます。

 

 

ボレーをしているときに足が止まっている人を良く見かけます。

 

プロはもちろんそうですが、

 

足が止まっているときなんて、

 

1秒もありません。

 

ボレーの時も常に足でリズムを刻んでいます。

 

 

足を動かすと疲れてイヤ!

 

 

という人も中にはいると思いますが、

 

天才的なタッチを持っている人でも、

 

ボールの位置にいないとそのタッチは全く発揮されません。

 

さらに言えば、

 

ボレーがあまり得意でない人も

 

足さえ動けばどうにかなるのです。

 

 

そのくらいボレーにおいてもフットワークは重要です。

 

 

最初はボレーでフットワークと聞いて

 

????

 

のひとも多いでしょう。

 

 

私自身、ボレーのフットワークの重要性に気づいたのは、

 

つい数年前ですし、

 

初心者のころはもちろん

 

中級者でもあまり理解していないかもしれません。

 

 

足をこまめに動かしたり、

 

ボレーを足で運ぶようになってからは、

 

2から3か月くらいで、

 

ボレーの感覚が変わり、

 

得意になっていきました。

 

 

ボレーは足で本当にうまくなるので、

 

足の動かし方がわからない人は是非ご参考ください!!

 

 

 

ボレーの基本のフットワーク

 

 

ボレーはストロークのように、

 

体を回転させて打ちません。

 

では、

 

どうやってボールを飛ばすか

 

ご存知でしょうか。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

正解は、手でもなく、ラケットを振ってでもなく、

 

体重移動です。

 

体ごとボールに向かって移動していき、

 

その体重をぶつけるように打ちます。

 

テニス フットワーク ボレー

 

テニス フットワーク ボレー

 

そのためには、

 

しっかりと足を動かして、

 

打点まで入らないといけません。

 

 

ダブルスナンバー1プレーヤーの

 

ブライアン兄弟のボレーを見てみましょう。

 

 

ブライアン兄弟は身長がとても大きく、

 

190cm以上ありますが、

 

その体格にに使わない、

 

俊敏な動きをします。

 

 

ボレーをしている間足が止まっている瞬間が全くないですよねw

 

このくらい足を動かすのが、

 

ボレーではとても大切なのです。

 

 

 

また、基本のフットワークも見事に行っています。

 

 

フォアボレーのときは、

 

右足 ⇒ 左足

 

 

バックボレーの時は、

 

 

左足 ⇒ 右足

 

としっかり体重移動をしながら、

 

ボレーしています。

 

 

 

 

こんな風に常に足を動かし、

 

そこでタイミングよく体重移動を織り交ぜることで

 

ボレーをするのが基本の打ちかたになります。

 

 

 

ボレーで足を動かすコツ

 

 

上で説明したことはわかってはいるけど、

 

そもそも足が上手く動かない人もいるでしょう。

 

試合になると動かないとか、

 

練習中もあまり動かしにくいとか

 

いろいろあると思います。

 

 

しかし、答えはやっぱり簡単です。

 

 

「我慢して足を動かし続ける」

 

 

です。

 

 

足を動かすことに関しては、

 

すぐ上手くなるようなコツのようなものはありません。

 

ある意味で、これが最短で足が動くようになるコツです。

 

 

そうやってうまくなった方が、あとあと

 

足を動かすことを忘れずに、

 

できるようになりますし、

 

将来的にもとてもよくなっていきます。

 

 

「我慢して足を動かし続ける」

 

 

とはどういうことなのかというと、

 

本当に足を動かし続ければいいのです。

 

最初は足踏みをするだけでもいいですし、

 

小さな円を描くように動き続けてみるのもいいかもしれません。

 

テニス フットワーク ボレー

 

落ち着きがない人のように、

 

常に動きます。

 

そういう意味です。

 

 

足をきれいに動かそうなどと、考えるのではなくて、

 

足踏みでもいいので、

 

まずは、足を動かしましょう。

 

 

これに慣れてくると、自然と神経回路ができてきて、

 

上手く、ボレーのステップと混ざってきます。

 

根気強くやれば、数か月以内では確実に身に付くと思うので、

 

頑張ってみましょう!!

 

 

 

ボレーの体重移動のコツ

 

 

ボレーの基本のフットワーク、

 

体重移動ですが、

 

これにもちゃんとコツがあります。

 

 

体重移動できないとか、

 

フォアボレーの時に、

 

右足 ⇒ 左足

 

と移動できない人に多いのが、

 

 

足が棒立ちになっていることです。

 

棒立ちになっていると、

 

ボールが飛んできて足を準備するということができません。

 

 

最初から、すぐに足を準備できるようになるコツは一つです。

 

 

「足幅を肩幅より少し広いくらいにし、腰を落とす」

 

 

です。

 

 

足幅が狭いと、腰を落とすことができませんので、

 

足幅を広げて、腰を落としてください。↓

 

テニス フットワーク ボレー

 

テニス フットワーク ボレー

 

最初からこういう状態で構えることで、

 

素早く足を決めボレーを打つ体勢に持っていけます。

 

 

ボレーが苦手な人は、腰が高い位置にある傾向が強いです。

 

つまり、足幅が狭いのです。

 

 

足幅をひろくとり、腰を落とすことを意識するだけでも全然違いますので、

 

是非練習してみてください!!

 

 

 

まとめ

 

 

  • ボレーでも足の動きはとても大事
  • 足を何でもいいからとにかく動かそう
  • 足幅を広くとろう

 

 

以上でした。

 

ボレーはとてもシンプルです。

 

なので、ポイントも少ないです。

 

しかし、それだけに、これができていないと、

 

ボレーができないという重要なものが満載です。

 

 

足を動かすことはとても大切なので、

 

是非、足をこまめに動かし、

 

スムーズに動かすためにも、

 

しっかりと腰を落としましょう!

 

 

数か月やるだけで、かなり上達しますので、ぜひ今から始めてください!!

ご意見・ご感想などはこちらに




スポンサーリンク





ご意見・ご感想はフェデ郎の

フェイスブックページにお問い合わせください。↓

沖縄から発信!試合に勝てるテニス上達術

こちらに何でもいいので、感想などいただけたら幸いです。

もちろんお悩み相談も受け付けているので、

あなたのテニスの悩みが解決するまで、

付き合いたいと思っています。

宜しくお願いします。

どんな悩みでも結構なので、気軽にお問合せ下さい!! テニスの速報ツイッターもやってますw リツイートお願いしますw

テニス フットワーク ボレー関連ページ

テニスのフットワーク:クロスステップ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス スタンス 種類
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 鍛え方
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス 足 トレーニング
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 移動のコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 踏み込むコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 前後に動くコツ
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!
テニス フットワーク 縄跳び
数々の草トーナメントで優勝、入賞をしている私、フェデ郎が試合に勝てるコツ、よりうまく打つための方法をお伝えしていきます!!

プロフィール

おすすめDVD情報!!


 
トップページ バイオメカニクス テニス 練習時の心構え テニス 練習メニュー:シングルス(球出し)